バイナリーオプション

【使えない理由】ハイローオーストラリアでNGなクレジットカード

ハイローオーストラリアでは使えないクレジットカードが多くあり、三井住友カードや楽天カードはカード発行会社がバイナリーオプションでの使用を禁止しています。それ以外にもクレジットカードが使えない要因をまとめています。

使えるクレジットカードのブランドは3種類

ハイローオーストラリア使えるクレジットカード

ハイローオーストラリアで使えるクレジットカードのブランドはVisa、MasterCard、JCBの3種類になります。

ハイローオーストラリアで使用できるクレジットカード(公式)

入金可能なクレジットカード
  • Visa
  • Mastercard
  • JCB

国内利用利用率TOP3のクレジットカードが使えるので問題ない様に思えますが、クレジットカードの発行会社によっては使えないのにご注意下さい。

ハイローオーストラリアで使えないクレジットカード

ハイローオーストラリアで使えないクレジット
ハイローオーストラリア使えないクレジットカード
  • 三井住友カード(SMBC系列)
  • 楽天カード
  • 三菱UFJカード
  • ジャックスカード
  • 3Dセキュア非対応のクレジットカード
  • デビッドカード・プリペイドカード
  • American Express・Diners Clubなど

ハイローオーストラリアで使えないクレジットカードをまとめています。

クレジットカードは「カード発行会社毎に独自のルールを決める事が出来ます」。三井住友カードや楽天カードなどはバイナリーオプションを禁止していますので、ハイローオーストラリアでは使用する事ができません。

【使えないクレカ①】三井住友カード(SMBC系列)

外加盟店における、外国為替取引(FX)・バイナリーオプションなどのデリバティブ取引、株式・債権・外貨の購入、投資信託、積立投資・海外生命保険(オフショア)などの金融商品の決済にかかる取引
上記取引において、クレジットカードを利用し継続して月々のお支払いをされている場合は、お支払い方法の変更が必要となります。ご変更のお手続きにつきましては、お客さまご自身で行っていただく必要がございますので、あらかじめご了承ください。
引用:三井住友カード

三井住友カードは海外加盟店における、外国為替取引(FX)・バイナリーオプションなどを禁止しており、原則としてご利用停止の処分を受けます。

順次と言うこともあり、三井住友カードで入金できている方も中にはいます。しかし、三井住友カードが側に発見されるとご利用停止の処分を受けます。

【使えないクレカ②】楽天カード

当行の海外送金サービスでは、無登録で金融商品取引業を行っているとして、金融庁(財務局)が警告書の発出を行った業者等への送金は取扱いできません。

無登録の金融商品取引業者等への送金と判断しました場合、資金を返却する、あるいは、没収する場合があります。

また、無登録の金融商品取引業者等への送金を目的にした、法人企業さま・個人さまからの海外送金の利用申込はお断りいたしております。
あらかじめご了承ください。

海外送金のお取引の際には十分ご注意ください。
引用:楽天カード

楽天カードは無登録の金融商品取引業者に対して送金できない様にしています。ハイローオーストラリアは金融庁に警告されている無登録業者なので、楽天カードの方は他の、クレジットカードまたは銀行振込をご検討下さい。

【使えないクレカ③】三菱UFJカード

弊行では、海外加盟店の一部金融取引について金融商品取引法でクレジットカード決済が禁止されている取引に該当する可能性があると判断し、会員規約に基づき、当該取引のご利用を停止することといたしました。
お客さまにおかれましては、ご不便をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
クレジットカードでのご利用停止対象となる取引
外国為替取引(FX取引)、外貨購入、株式、保証証券、投資信託等の海外加盟店取引
海外加盟店取引における円通貨での取引も含まれます。
ご利用停止日
2018年3月31日以降、クレジットカードによる上記対象取引のご利用を停止させていただきます。
引用:三菱UFJ銀行

三菱UFJカードはバイナリーオプション禁止とは書かれていませんが「外国為替取引(FX取引)」と書かれています。FXが駄目でバイナリーオプションがOKになる事はまず考えられないので、バイナリーオプションも禁止と捉えた方が良いでしょう。

【使えないクレカ④】ジャックスカード

日頃は、ジャックスカードをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
弊社では海外加盟店での株式・投資信託・FX・デリバティブ等の金融商品、暗号資産、オンラインギャンブル等の取引についてカードショッピング利用を順次停止させていただいております。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

※上記海外加盟店での一部取引において、継続して月々のお支払いをされている場合はお支払い方法の変更が必要となります。ご変更のお手続きにつきましては、お客さまご自身で行っていただく必要がございますので、予めご了承ください。
引用:ジャックス

ジャックスカードはバイナリーオプション禁止とは書かれていませんが「海外加盟店での株式・投資信託・FX・デリバティブ等の金融商品」と書かれていますので、実質バイナリーオプションも禁止になります。三菱UFJカード同様にFXがNGでバイナリーオプションがOKとは考えられません。

【使えないクレカ⑤】American Express・Diners Club

VISA・MasterCard・JCB意外にも利用者の多いクレジットカードは多くありますが、それら全てもクレジットカードは使う事ができません。

使えないクレジットカード
  • American Express
  • Diners Club
  • Discover card
  • 銀聯

【使えないクレカ⑥】3Dセキュア非対応のクレジットカード

3Dセキュア非対応のクレジットカードはハイローオーストラリアでは使用する事が出来ないのですが。「3Dセキュア未対応のクレジットカード」を今の時代見た事がないので、ここは問題無いでしょう。

ただし、3Dセキュアの登録が任意のなので、カード発行会社で登録は必須になります。ハイローオーストラリア関係無しに登録される事をおすすめします。

【使えないクレカ⑦】デビットカードやプリペイドカード

ハイローオーストラリアでは「プリペイドカードやデビットカードは問題が発生するのでご利用はお控え下さい」と記載されています。

プリペイドカードやデビットカードでも3Dセキュアはありますが、問題が発生したらきっと面倒なので、デビットカードやプリペイドカードは使わない方が良いでしょう。

3Dセキュアを登録しないとクレジットカードが使えない

クレジットカードでの入金は3Dセキュアが必要

ハイローオーストラリアのクレジットカード決済を利用する場合は、事前に3Dセキュアへの登録が必須となります。

3Dセキュアの登録が「カード発行会社」により異なる為、3Dセキュアの登録で迷う方も多くいます。ここでは3Dセキュアの登録の流れを分かりやすく紹介しています。

3Dセキュアで何をするの

3Dセキュアとは

3Dセキュアはカード発行会社が行う「二段階認証」になります。

通常クレジットカードは、クレジットカード番号やセキュリティーコードを入力し、手続きを行います。

通常のクレジットカード決済(入力内容)
  • クレジットカード番号
  • 有効期限
  • 名義人
  • セキュリティーコード(3桁)

セキュリティーコードの入力などで一定のセキュリティーを保っていますが、セキュリティーコードが書かれたクレジットカードが盗まれた場合、簡単に不正利用されてしまいます。

3Dセキュアを登録していないと、セキュリティー面が弱いと言えます。

そこで、カード発行会社(三井住友など)が3Dセキュアを発行する事で、セキュリティーの強化を図っています。

3Dセキュアを登録すると、クレジットカードでの入金時、ワンタイムパスワードが追加で要求されます。

3Dセキュア込みの決済(入力内容)
  • クレジットカード番号
  • 有効期限
  • 名義人
  • セキュリティーコード(3桁)
  • 3Dセキュア(ワンタイムパスワード)

3Dセキュアの実際の流れ(クレジットカードの入金方法)

JCBでの入金

ハイローオーストラリアの入金で使えるクレジットカードは「ViSA」「Mastercard」「JCB」の3種類になりますが、今回は「JCB」での説明になります。

よわよわ
ざこ助

私が使っているクレジットカードは「PayPayカードが発行しているJCB」になります。3Dセキュアは既に登録済です。

入金額に「5000」と入力しJCBを選択後、「次へ」ボタンをクリックします。

ハイローオーストラリアクレジット情報の入力

カード番号・有効期限・セキュリティーコード・カード所有者名を記入し、「次へ」ボタンをクリックします。

3Dセキュア

3Dセキュアを登録していると、ワンタイムパスワードが表示されるので、スマホのメッサージに届いたパスワードを入力し「送信」ボタンをクリックします。

5000円の入金完了

入金が完了します。クレジットカードの場合は即時反映されます。

3Dセキュアの登録はカード発行会社で行う

3Dセキュアの登録はカード発行会社で行う

3Dセキュアの登録で重要になるのはVISAなどのブランドでは無く、三井住友などのカード発行会社になります。仮に三井住友VISAカードをお持ちの場合はカード発行会社である三井住友のwebサイトから登録する必要があります。

カード発行会社は三井住友カードだけではありません。楽天カードやDカード、イオンカードなどもあります。

カード発行会社によって登録方法は異なりますので「〇〇カード 3Dセキュア」などで検索される事をおすすめします。

クレジットカード発行会社別3Dセキュア登録方法
paypayカード https://paypay.ne.jp/guide/3ds/
dカード https://dcard.docomo.ne.jp/st/member_settings/security/authshopping/index.html
d払い https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/about/app_credit_auth.html
バンドルカード https://vandle.jp/hello/usage-3d-secure/
イオンカード https://www.aeon.co.jp/security/3d-secure/
オリエントコーポレーション https://www.orico.co.jp/creditcard/for/member/about/eorico/service/auth/
JCBカード https://www.jcb.co.jp/prepaid/ana_prepaid/pop/jsecure/index.html
Mastercard https://www.mastercard.co.jp/ja-jp/personal/features-benefits/id-check/issuers.html
ざこ助
ざこ助

三井住友カード・楽天カードでの入金は出来ませんが、3Dセキュアの登録はセキュリティーを上げる為に行った方が良いでしょう。

クレジットカードが使えないその他要因

ハイローオーストラリアに限らずクレジットカードが使えない要因は以下の様になります。見落としがちな項目もあるので、念のためご確認下さい。

クレジットが使えないその他要因
  • 利用限度額を超えている
  • 支払いが遅れている
  • 有効期限が切れている
  • 相性番号の入力が間違っている
  • 家族カードで制限がかけられている

これら要因はハイローオーストラリアではどうする事もできないので、分からない点はクレジットカード発行会社に確認を行いましょう。

クレジットカードの不正利用は口座凍結

クレジットカードでの入金が多すぎると口座凍結される可能性があります。

クレジットカードで大量に入金を行い、最低限の取引を行い出金すれば、クレジットカードのポイントだけどんどん溜まります。

SNSなどにはクレジットカードのポイント目的がバレて、口座を凍結された方もいますので、必要以上にクレジットカードで入金しない様にしましょう。

ハイローオーストラリアはクレジット入金で発生する手数料を負担しているので、凍結対象になって当然です。

また 以下の不正利用も口座凍結の対象になります。

クレジットカードの不正利用
  • 他人名義のクレジットカードの使用
  • 停止中や盗難紛失届中のクレジットの使用
  • 取り引き額に比べて入金額が多すぎる場合

ハイローオーストラリアはクレジットカードでの入金がおすすめ

クレジットカード入金がおすすめ

ハイローオーストラリアで入金する場合、クレジットカードはメリットが多いのでおすすめです。

おすすめの理由
  • 即時反映
  • 最低入金額が5000円
  • 手数料が無料
即時反映

クレジットカードで入金すると「即時反映」の為、直ぐに取引を行う事が出来ます。実際にクレジットカードで入金したのですが「即時反映」されていました。

最低入金額が5000円

クレジットカード入金の最低入金額は5000円となっています。小額から始められるメリットもあり、更に初回入金時は5000円のキャッシュバックボーナスも貰う事が出来ます。

手数料が無料

クレジットカードと言えば手数料のイメージが強いのですが、ハイローオーストラリアのクレジットカードは手数料無料となっています。

初回の方は5000円貰える
ハイローオーストラリア5000円キャッシュバック

ハイローオーストラリアは初回入金時に、5000円のキャッシュバックを貰う事が出来ます。クレジットカードの最低入金額が5000円なので、5000円入金するとキャッシュバック分と合わせて1万円で取引する事が出来ます。