コラム

 公開日: 2013-08-04  最終更新日: 2014-07-31

学童期 発達段階

8月になり、土用の二乃丑なる日も過ぎ
暦上の暑さも真っ盛りの、大暑の候です。

今は大暑も末候(36候)
「大雨時行(たいうときどきふる)-時として大雨が降る-」の時です。
時として・・・ではない、日本各地の大雨が憂われます。

大気の状態が不安定で、突然大雨に見舞われ
数分で前も見えないような状態になったりするので
そんな中を、避難するのは困難だと感じます。


さて、暦上は6日までが夏ですが
子どもたちの夏休みはまだまだこれからですね。

3年前に書いた、エリクソンの発達理論は
今もたくさんの方に読んで頂いていて、ありがたく思っております。

時期により、読まれる記事に変化があるのですが
春ごろからは、『学童期の発達段階』にアクセスが集中するようになりました。

私がもともと心理学やカウンセリングの勉強にチャレンジするきっかけは
自分の子どもを育てるために
学童期や思春期を上手く越えて欲しい、問題が起らないようにしたいと思った時に
勉強する機会が訪れたからでした。
そして、その思いが起動力になりました。

子どもを学校に通わせていると
「いじめる」「いじめられる」が表裏で存在しているのを感じていました。
親として、その感覚はとても怖いものでした。

知識は力になると思います。
しかし、一方でそれを現実にあてはめていくには、違うスキルが必要です。

学んでも、学んでも残る物足りなさの部分
その部分は、各々の子どもの中に答えがあります。

それは難しく考えることなく
それぞれの家庭の、日常の生活のかたちを普通に暮らしていくことから
解けていくと思います。

各家庭の中で、ある程度のかたちができることで
他のかたちに対応していく基礎が出来ます。

ひとつスキルとして補足するとすれば
人はそれぞれ、五感の中で得意、不得意なものがあるので
それに配慮することでしょうか・・・。


夏休みになって、街中に親子連れも増えました。
特におとうさんが子どもを連れられている様子からは
お母さんが子ども連れておられる時とは、違ったものを感じます。

世代が変わったからか、子育ての意識が変化したからか
まぁ・・・理屈はどうでもよいのですが
お父さんたちが一生懸命に、子どもの事を思ってされていることのひとつひとつが
こころに響いてきます。

それは非日常の、大きなことが必ずしも必要ではないのです。

例えば、暑いさなかに、子どもに水分補給するために自動販売機で飲み物を買ってあげる。
そんな日常の光景の中からも家族の、子どもへの様々な思いが読み取れます。

日々のドキドキする楽しい、嬉しいを共有して
こころの中の『家族の部屋』に貯めて行ければ、何かの時に戻ってこれる場所になります。

子どもの目が、まっすぐにお母さんやお父さんを見ている時期に
その目を見てあげれると良いですね。

季節の養生が、次の季節のためにするように
人生においても、今の暮らしが次のステージの基盤になります。



「邪魔せず自分で考え、努力出来る力をつける(2010-03-23)」    
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/7376

「臨界期(critical period)~危機を克服する過程~(2011-05-27)」
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/20067

「家族。(2011-04-18)」
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/19044/

「人生の下書き(2010-05-18)」
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/9632

「平均であることは大切か?(2010-06-08)」
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/10204

「勤勉性 VS 劣等感〈エリクソン発達理論・学童期〉(2011-05-26)」
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/20034


★☆★ 電話カウンセリングの受付を開始しました。(2014.6~)★☆★
 ≪指定サイトからのみ受付、二十歳以上の女性限定です≫
 *55分コースに加えて、25分のお試しショートコースも始まりました!
お申込み、詳細はこちら↓をご覧ください。
 https://www.voicemarche.jp/advisers/110?utm_campaign=001&utm_medium=110&utm_source=spweb
★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★

★マイベストプロ神戸★

メールでの【お問い合わせ】はこちら↓

https://mbp-kobe.com/yu-cocoro/inquiry/personal


☆『Yu-cocoro office』ホームページはこちら↓☆

http://yu-cocoro.com/



この記事を書いたプロ

Yu-cocoro office [ホームページ]

心理カウンセラー 椎結子

兵庫県三木市志染町 (カウンセリング等は、JR明石駅近くで行っております) [地図]
TEL:080-6162-7718

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー参加者の感想

【内容】(2時間)・伝統医学と統合医療・陰陽五行説の基礎  陰陽の概念、相互関係、  五行の性質と意味、五行表の見方と使い方・養生の基本と、秋の養生...

これまでの歩み
空

仕事や家庭、人間関係などで悩んだとき、皆さんは誰に相談しますか?友人?親?配偶者?身近な人に相談するケースが多いのではないでしょうか。でも、いざ話し出す...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
椎結子 しいのきゆうこ

さらに上を目指す人の心をサポートする「ジェネラティブ・コーチング」(1/3)

「自分を変えたい」「何か新しいことを始めたい」と思っても、さまざまな「障害」が立ちはだかり、なかなか一歩を踏み出せない―。そんな人に心理カウンセラーの椎結子さんは「その『障害』も歓迎してみてはいかがでしょう」と提案しています。「『より良い自...

椎結子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

ホリスティク(統合的)な視点からの対応

会社名 : Yu-cocoro office
住所 : 兵庫県三木市志染町 [地図]
(カウンセリング等は、JR明石駅近くで行っております)
TEL : 080-6162-7718

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-6162-7718

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

身体が温かくなり、ほぐれてくるのがわかりました。

以前に体験して良かったので、簡単に教えてもらったやり方で ...

S.H.
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自らの意思
イメージ

今年初めての桜は、都立井の頭恩賜公園(東京)で出会いました。色々な〈サクラサク〉頃となりました。...

[ こころ ]

啓蟄(けいちつ)とハラノムシ
イメージ

きょうは、二十四節気では三番目の節気 「啓蟄(けいちつ)」七十二候では7候 「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひ...

[ こころとからだの養生法 ]

聞し召す(きこしめす)
イメージ

節分の日のきのう、大阪天満宮にお参りしました。 厄除大祭で、祈祷札がお焚き上げされ最後は、奏上...

[ ことば ]

過労

冬至に向かうこの時期は毎日毎日、日が短くなり12月という師も走るときでもあり・・・気忙しさばかりが募...

[ メンタルヘルス ]

ストローク(存在認知)
イメージ

ストローク(そこに居ることを認める行動の全て)は生きて行く上で水、空気、食べ物と同様に重要です。...

[ メンタルヘルス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ