コラム

 公開日: 2013-04-27  最終更新日: 2013-05-23

タッピングタッチと痛みのケア

穀雨(こくう)の次候となり
ひと雨ごとに緑が輝くようです。

不安定な天候に、体調だけではなくこころを乱されることもあります。
月の満ち欠けでも影響をうける方もおられるようです。


さて、現在5月26日の『タッピングタッチ基礎講座A』を受付中です。
不定期開催ですので、ご興味を持ってくださる方はこの機会にお申し込みください。

とはいっても、関西ではまだまだ知名度が低く
【タッピングタッチ】とは何だろう?と思われている方が多いです。

タッピングタッチというケアの手法は
「いつでもどこでも、道具が無くても、誰でも出来る。」という特徴があります。

そして、副作用の無いものをと考慮されています。
また、ほかの技法と一緒に使っても不具合は起らず、相乗・相補の有用性があります。

中川一郎さんが、タッピングタッチを開発された背景には
【いくら治療者や施設を増やしても、病気は減らない。
一般の人たちが自分たちの力で健康な生活を送れるようにサポートすることこそ大切】
 (『タッピングタッチ - こころ・体・地球のためのホリスティック・ケア』より)
という思いがありました。

タッピングタッチは、してもらうのも心地よいのですが
してあげる方が心地よいという方も同じくらいおられます。
お互いにしあうことを、大切にしています。


あくまでケアの手技であり、治療法ではありませんが
専門分野で活用されている方々から、痛みに対しての色々な報告があります。

以前にも記事にさせて頂きましたように、オーストラリアでは2012年2月、
タッピングタッチが高齢者介護施での痛みの軽減プログラムに相当な役割を果たしたとて、
Pain Management(痛みのケア)に対してBetter Practice Award という賞をいただきました。

ホスピスでも、緩和チームの一員としてタッピングタッチを用いている臨床心理士の知人は
痛みの軽減だけではなく、こころに対する作用、
またコミュニケーションの変化による関係性の改善についても語ってくれます。

また、助産師のインストラクターからは
陣痛と陣痛の間の間欠期のケアにも有用と報告がありました。

そして痛みのケアとしてだけではなく
それぞれに、(心身の)痛みで苦しんでいることに対して

「何もしてあげられない」という周りの無力感が、
「何かできることがある」という思いを持てることが挙げられます。

日常生活の中でのコミュニケーションツールとしても
子育て、介護にも使って頂いています。


カウンセリングの場面においても
セルフタッピングをお伝えして、日常の中でやってもらう場合もあります。

対面してお話しさせて頂く、その時だけではなく
帰られてからも、家族やペット、そして自分自身にすることで
優しさや、安心感などが増え、不安が軽減したり、自分を責めなくなる事などを希っています。

講座の場では、実際にやってみて、やってもらう場が
やる前と後では、毎回とても変化します。

笑顔、笑い声、和やかな雰囲気を是非
ご自身で見て、聞いて、体感していただきたいと思います。


☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆

【受付中】5月26日(日)「タッピングタッチ基礎講座A」

タッピングタッチとは、指先の腹のところを使って、
左右交互に軽く弾ませるようにタッチすることを基本とした
ホリスティック(統合的)でシンプルなケアの手法です。
簡単な技法でありながら、
「不安が緊張が軽減する」「肯定的感情が高まる」「信頼やスキンシップが深まる」
などの効果があり、対人援助においてとても役立ちます。

詳しくは、セミナー・イベント情報をご覧ください
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/seminar/

☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆


『セルフタッピング (2012-06-22)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/28256/

『心身感覚チェックリスト(2012-06-15)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/27581/


☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆



『Yu-cocoro office』ホームページはこちら↓

http://yu-cocoro.com/

この記事を書いたプロ

Yu-cocoro office [ホームページ]

心理カウンセラー 椎結子

兵庫県三木市志染町 (カウンセリング等は、JR明石駅近くで行っております) [地図]
TEL:080-6162-7718

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー参加者の感想

【内容】(2時間)・伝統医学と統合医療・陰陽五行説の基礎  陰陽の概念、相互関係、  五行の性質と意味、五行表の見方と使い方・養生の基本と、秋の養生...

これまでの歩み
空

仕事や家庭、人間関係などで悩んだとき、皆さんは誰に相談しますか?友人?親?配偶者?身近な人に相談するケースが多いのではないでしょうか。でも、いざ話し出す...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
椎結子 しいのきゆうこ

さらに上を目指す人の心をサポートする「ジェネラティブ・コーチング」(1/3)

「自分を変えたい」「何か新しいことを始めたい」と思っても、さまざまな「障害」が立ちはだかり、なかなか一歩を踏み出せない―。そんな人に心理カウンセラーの椎結子さんは「その『障害』も歓迎してみてはいかがでしょう」と提案しています。「『より良い自...

椎結子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

ホリスティク(統合的)な視点からの対応

会社名 : Yu-cocoro office
住所 : 兵庫県三木市志染町 [地図]
(カウンセリング等は、JR明石駅近くで行っております)
TEL : 080-6162-7718

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-6162-7718

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

心理学の観点から、メンタルヘルス対策の重要性がよくわかりました。

日本人の平均寿命が昨年よりも短くなっていることの原因に、 ...

K・K
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過労

冬至に向かうこの時期は毎日毎日、日が短くなり12月という師も走るときでもあり・・・気忙しさばかりが募...

[ メンタルヘルス ]

ストローク(存在認知)
イメージ

ストローク(そこに居ることを認める行動の全て)は生きて行く上で水、空気、食べ物と同様に重要です。...

[ メンタルヘルス ]

予防の更に向うにあるもの ~七十二候から~

きょうで、2月が終わりです。穏やかな春を感じる日差しです。立春(2月4日)が過ぎ、雨水(2月18日)も過ぎ...

[ 感覚の鋭敏性 ]

グリーフケア(grief care) 2

喪失体験の内、死別体験による喪失からの回復は喪の作業(mourninng)といわれ、その悲しみを悲しみきるための手...

[ こころ ]

有機水銀分解菌 ~自然の持つ力・浄化2~
イメージ

熊本県水俣市の水俣湾は、チッソ工場の排水に含まれるメチル水銀により1956年、水銀公害といわれる水俣病が発生...

[ HEAL THE WORLD ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ