コラム

 公開日: 2011-06-17  最終更新日: 2014-08-01

「震災復興と男女共同参画 フォーラム」

昨日16日、兵庫県立男女共同参画センターで開催されたフォーラムに参加しました。

このフォーラムは、東日本大震災の被災地支援に向けて

16年前に大震災を経験した兵庫県の経験と教訓を、男女共同参画の視点から

「今」と「これから」をパネルディスカッションを通じて考えるものでした。

「震災復興と男女共同参画 フォーラム」

パネリストの方は、震災当時女性センター(現男女共同参画センター)で

女性問題カウンセラーをされていた方、情報アドバイザーをされていた方

震災後女性支援ネットワークを立ち上げられた方の3名。

コーディネーターは、清原桂子兵庫県理事(震災当時兵庫県女性センター所長)でした。


被災者でもあったパネリスト・コーディネーターの方々の初動の様子

震災後のセンター内の様子も話されました。


女性問題電話相談は、1月17日の震災から6日後の1月23日より

総合相談として再開されました。(2月末までは24時間)


相談内容は、日々変化していったということでした。

直後の生命の問題がやり場のない「怒り」へ、

それがだんだん「日々の生活」のことへと移り変わり

『みんなの震災』から『それぞれの震災』に。


しかしそれはまだ相談できるゆとりや、健康な人からの相談であり

最も大変な人や地域からの声は遅れる、あるいは届かないのでした。


潜在的な問題は、危機の時に一気に顕在化するということ。

大災害の後は必ず、女性への暴力が発生するため注意が必要なこと。

被災者は支援されるだけの者ではなく、情報発信者になり得、伝え合えるということ。

希望の無い状況が、人のエネルギーをそぐこと。


災害はきっかけであり、【普段やっていないことは危機の時に出来ない】こと。

【平時の活動が、災害への備え・地域の力になる】こと。


意志決定の場に女性を加えること。

企画・立案・指揮・命令の出来る女性が必要なこと。

など・・・

数多くのことが話されました。


また東日本の被災地を訪問され、現状を見聞きしてこられた中から

あがってきた現地の女性の声も報告されました。


『女性の視点からの災害支援1(2011-04-06)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/18666

『女性の視点からの災害支援2 (2011-04-13)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/18887

『シンポジウム「性暴力被害者への法的・心理的支援」(2011-05-31)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/20139


★☆★ 電話カウンセリングの受付を開始しました。(2014.6~)★☆★
 ≪指定サイトからのみ受付、二十歳以上の女性限定です≫
 *55分コースに加えて、25分のお試しショートコースも始まりました!
お申込み、詳細はこちら↓をご覧ください。
 https://www.voicemarche.jp/advisers/110?utm_campaign=001&utm_medium=110&utm_source=spweb
★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★


★マイベストプロ神戸★

メールでの【お問い合わせ】はこちら↓

https://mbp-kobe.com/yu-cocoro/inquiry/personal


☆『Yu-cocoro office』ホームページはこちら↓☆

http://yu-cocoro.com/

この記事を書いたプロ

Yu-cocoro office [ホームページ]

心理カウンセラー 椎結子

兵庫県三木市志染町 (カウンセリング等は、JR明石駅近くで行っております) [地図]
TEL:080-6162-7718

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー参加者の感想

【内容】(2時間)・伝統医学と統合医療・陰陽五行説の基礎  陰陽の概念、相互関係、  五行の性質と意味、五行表の見方と使い方・養生の基本と、秋の養生...

これまでの歩み
空

仕事や家庭、人間関係などで悩んだとき、皆さんは誰に相談しますか?友人?親?配偶者?身近な人に相談するケースが多いのではないでしょうか。でも、いざ話し出す...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
椎結子 しいのきゆうこ

さらに上を目指す人の心をサポートする「ジェネラティブ・コーチング」(1/3)

「自分を変えたい」「何か新しいことを始めたい」と思っても、さまざまな「障害」が立ちはだかり、なかなか一歩を踏み出せない―。そんな人に心理カウンセラーの椎結子さんは「その『障害』も歓迎してみてはいかがでしょう」と提案しています。「『より良い自...

椎結子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

ホリスティク(統合的)な視点からの対応

会社名 : Yu-cocoro office
住所 : 兵庫県三木市志染町 [地図]
(カウンセリング等は、JR明石駅近くで行っております)
TEL : 080-6162-7718

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-6162-7718

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

身体を健康に保つことを学んでいくのは楽しみです。

中医学に興味があり、基礎的なことを知りたいと思い講座を受...

J・I
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
子どもを授かり易い時期~芒種・霜降~

「ニンカツ?」初めてその言葉を聞いたとき、何のことか解りませんでした。改めてたずねると「妊活」とのこ...

[ こころとからだの養生法 ]

ケアタッピング
イメージ

先日、タッピングタッチのスキルアップのため研修に参加しました。学ぶ機会の少ないケアタッピングの研修でした...

[ タッピングタッチ ]

陰陽制約
イメージ

きょうは朝から、春の雨が降っています。新月(朔)の日の雨は、特別な感じがします。こころを空っぽにし...

[ 陰陽五行 ]

花の後。
イメージ

先日の暴風雨で盛りだった桜は、ほとんどが散っていきました。皆さまの周りの桜はいかがですか?名残の...

[ 人生の目覚め ]

啓蟄(けいちつ)とハラノムシ
イメージ

きょうは、二十四節気では三番目の節気 「啓蟄(けいちつ)」七十二候では7候 「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひ...

[ こころとからだの養生法 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ