コラム

 公開日: 2011-06-21  最終更新日: 2014-07-31

ミドル・エイジ・クライシス(中年期の危機)

『論語』には

四十にして惑わず(四十歳になってあれこれ迷わず)とありますが


ユングは、「成人前期」から「中年」の間の転換期は、

人生の午前(前半)から午後(後半)への移行期として

人生最大の危機になるだろうとしています。


この「中年への過渡期」(40~45歳)には80%位の人が

こころの激変を経験しているという方もいます。


ゲイル シーヒィ(Gail Sheehy)は、

女性はもう少し早い35歳ごろから中年期の危機が始まるとしています。

それはこの時期は、それまでの内面的な自立から

社会の中での自立する時期になるからです。

自分の思い描いたような人生になって未来に続いているか否か・・・

まさに、人生の午後になり自分の影を見ながら歩く時なのです。


女性はそのことに更に、担う役割の多重さによる悩みが、

男性とは異なるものにします。

エリクソンによると、この期の発達課題から得るGiftは『世話(care)』で

人の世話をすることが、同時に自分自身を成熟させることですが

このケア役割が問題を生むともいえるでしょう。

「仕事を続けるか、辞めるか」「子どもを産むか、産まないか」など

女性だけの葛藤が加わるのです。


この「中年への過渡期」の発達課題は以下の3つです。(レビンソンより)

1.成人前期の発達期を終わらせる。

2.中年期の開始に向かって第一歩を踏み出す。

3.人生の後半に入ったことによる、大きな心理的な問題を解決する。


レビンソンは男性のみを対象にした聞き取りによる理論のため

女性特有の問題については、含まれていないので考慮する必要があります。



『人が育つということ(2011-01-15)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/16467

『人生の四季(2010-08-22)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/12412

『ライフサイクル〈ユングから〉(2010-08-23)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/12450

『ライフサイクル〈レビンソンから〉(2010-08-24)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/12478

『ライフサイクル〈シーヒィから〉(2011-06-18)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/20589

『天癸(2010-07-11)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/11258

『生殖性 VS 停滞性〈 エリクソン発達理論・成人期 〉(2011-06-15)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/20541



★☆★ 電話カウンセリングの受付を開始しました。(2014.6~)★☆★
 ≪指定サイトからのみ受付、二十歳以上の女性限定です≫
 *55分コースに加えて、25分のお試しショートコースも始まりました!
お申込み、詳細はこちら↓をご覧ください。
 https://www.voicemarche.jp/advisers/110?utm_campaign=001&utm_medium=110&utm_source=spweb
★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★

★マイベストプロ神戸★

メールでの【お問い合わせ】はこちら↓

https://mbp-kobe.com/yu-cocoro/inquiry/personal


☆『Yu-cocoro office』ホームページはこちら↓☆

http://yu-cocoro.com/

この記事を書いたプロ

Yu-cocoro office [ホームページ]

心理カウンセラー 椎結子

兵庫県三木市志染町 (カウンセリング等は、JR明石駅近くで行っております) [地図]
TEL:080-6162-7718

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー参加者の感想

【内容】(2時間)・伝統医学と統合医療・陰陽五行説の基礎  陰陽の概念、相互関係、  五行の性質と意味、五行表の見方と使い方・養生の基本と、秋の養生...

これまでの歩み
空

仕事や家庭、人間関係などで悩んだとき、皆さんは誰に相談しますか?友人?親?配偶者?身近な人に相談するケースが多いのではないでしょうか。でも、いざ話し出す...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
椎結子 しいのきゆうこ

さらに上を目指す人の心をサポートする「ジェネラティブ・コーチング」(1/3)

「自分を変えたい」「何か新しいことを始めたい」と思っても、さまざまな「障害」が立ちはだかり、なかなか一歩を踏み出せない―。そんな人に心理カウンセラーの椎結子さんは「その『障害』も歓迎してみてはいかがでしょう」と提案しています。「『より良い自...

椎結子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

ホリスティク(統合的)な視点からの対応

会社名 : Yu-cocoro office
住所 : 兵庫県三木市志染町 [地図]
(カウンセリング等は、JR明石駅近くで行っております)
TEL : 080-6162-7718

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-6162-7718

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

このようなタッピングで、少しでも心身のリラックスが得られるというのは、不思議だと思います。

以前、一度タッピング・タッチを受けたことがあり、 すぐに使...

太田 太
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ストローク(存在認知)
イメージ

ストローク(そこに居ることを認める行動の全て)は生きて行く上で水、空気、食べ物と同様に重要です。...

[ メンタルヘルス ]

*ケアの手法*『タッピングタッチ基礎講座A』 受講者募集中です。 

16日に、沖縄奄美地方が梅雨入りしました。こちら関西は、晴天が続いていますので、今のうちに大きな洗濯物を...

[ タッピングタッチ ]

『科学する心 日本の女性科学者たち』 と 小保方晴子さん。
イメージ

新たな万能細胞『STAP(スタップ)細胞』の作成に成功した小保方晴子(おぼかた はるこ)さんのニュースは、絶...

[ 女性として ]

ホロン(Holon) 【ジェネラテブコーチング中心的前提】

立夏を過ぎ、季節は夏へと進んできました。大自然のうねりを感じるこの頃、体感的には、季節が行きつ戻りつ...

[ ジェネラテブコーチング ]

セルフタッピングをやってみましょう♪

*誰もがいつ、被災者になるかは解りません。そして同時に、誰もが(広い意味で)支援者になれるのです。また...

[ タッピングタッチ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ