コラム

 公開日: 2011-05-22  最終更新日: 2014-07-31

ヤマアラシのジレンマ

以前に『ハリネズミ理論〈ヤマアラシのジレンマ?〉』を紹介したのですが
人と人の関係について、改めて難しいとおもうことが続きます。

お互いに寄り添いたい気持ちがあっても、どうも上手くかみ合わない時があります。

改めて、「ヤマアラシのジレンマ」を見なおすと

『二匹のヤマアラシは近づきたい、
でもお互いにトゲがあって、近づき過ぎるとそのトゲが刺さって痛い。
近づき過ぎて傷付けず、でも淋しくない距離を探っていく・・。』

まだ手探り状態の時は、お互いに遠慮もあって
自己開示が少ないので、自ずと我も押さえられます。

それが、関係が進むにつれ自分自身を表現できるようになってくると
理解されたい、してほしいと近づきます。

ところが、近づくとトゲが刺さって痛い。

この時、痛くて直ぐに引いていって
それ以上踏み込んだ関係にならない、あるいは離れて行く場合と

刺さって、傷ついても傷ついても行きつ戻りつしながら、

コミュニケーションを重ね、寄り添おうと試みる場合があるようです。


ところで、このトゲは何なのだろうと考えました。

一つは、「価値観」なのかと思います。(各々の持つフィルターともいえます)

そのため、似た価値観を持ち合せた場合
トゲがうまく交互にすり抜け、意識することもなく近づいて行けます。


逆にかけ離れた価値観を持っていた場合、少し近づいただけでも刺さって痛い。

この時、その価値観を擦り合わせ近づく努力をしようと試みるか
離れて行くのかは、その時のお互いの気持ちのありようによるのでしょう。


また、一つは自己防衛意識ともいうものでしょうか。

体に不釣り合いな長い鋭いトゲを持つ場合
逆にあまりトゲの無い場合もあるようにおもいます。

何かの経験から、近づかれて傷つけられないように
長いトゲを持って自分を護っています。

ところが、自分が近づきたいと思ったときにもそのトゲが相手を傷つけます。

近づきたいと、近づくほど深く刺さっていきます。

その時、そのことを理解して傷つきながらでも側にいてくれるか

耐えれれなくなって去っていくかに分かれるのでしょう。

上手くいけば、そのトゲが適切な長さになるかもしれません。

しかし、逆に更に長いトゲになることもあるでしょう。


また、トゲの短い場合は、自己肯定感の低さがあるのかもしれません。

自分に自信が無いので、必要なトゲも持てず
通常の距離でも、相手のトゲが刺さります。


今まで生きてきた中で、培われた「価値観」は
その人の「生きざま」でもありますので

そのことについて、容易に何かを言うことは出来ませんが

あまりに身の丈に合わないトゲを持ち合せていることに気づき

そのことが、今の生活に支障を及ぼしているのであれば

自分を振り返る時期に来ているかもしれません。


『ハリネズミ理論〈ヤマアラシのジレンマ?〉(2010-12-28)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/16041

『価値観(2011-05-13)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/19701


★マイベストプロ神戸★

メールでの【お問い合わせ】はこちら↓

https://mbp-kobe.com/yu-cocoro/inquiry/personal


☆『Yu-cocoro office』ホームページはこちら↓☆

http://yu-cocoro.com/

この記事を書いたプロ

Yu-cocoro office [ホームページ]

心理カウンセラー 椎結子

兵庫県三木市志染町 (カウンセリング等は、JR明石駅近くで行っております) [地図]
TEL:080-6162-7718

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー参加者の感想

【内容】(2時間)・伝統医学と統合医療・陰陽五行説の基礎  陰陽の概念、相互関係、  五行の性質と意味、五行表の見方と使い方・養生の基本と、秋の養生...

これまでの歩み
空

仕事や家庭、人間関係などで悩んだとき、皆さんは誰に相談しますか?友人?親?配偶者?身近な人に相談するケースが多いのではないでしょうか。でも、いざ話し出す...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
椎結子 しいのきゆうこ

さらに上を目指す人の心をサポートする「ジェネラティブ・コーチング」(1/3)

「自分を変えたい」「何か新しいことを始めたい」と思っても、さまざまな「障害」が立ちはだかり、なかなか一歩を踏み出せない―。そんな人に心理カウンセラーの椎結子さんは「その『障害』も歓迎してみてはいかがでしょう」と提案しています。「『より良い自...

椎結子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

ホリスティク(統合的)な視点からの対応

会社名 : Yu-cocoro office
住所 : 兵庫県三木市志染町 [地図]
(カウンセリング等は、JR明石駅近くで行っております)
TEL : 080-6162-7718

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-6162-7718

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
F・T
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ストローク(存在認知)
イメージ

ストローク(そこに居ることを認める行動の全て)は生きて行く上で水、空気、食べ物と同様に重要です。...

[ メンタルヘルス ]

*ケアの手法*『タッピングタッチ基礎講座A』 受講者募集中です。 

16日に、沖縄奄美地方が梅雨入りしました。こちら関西は、晴天が続いていますので、今のうちに大きな洗濯物を...

[ タッピングタッチ ]

『科学する心 日本の女性科学者たち』 と 小保方晴子さん。
イメージ

新たな万能細胞『STAP(スタップ)細胞』の作成に成功した小保方晴子(おぼかた はるこ)さんのニュースは、絶...

[ 女性として ]

ホロン(Holon) 【ジェネラテブコーチング中心的前提】

立夏を過ぎ、季節は夏へと進んできました。大自然のうねりを感じるこの頃、体感的には、季節が行きつ戻りつ...

[ ジェネラテブコーチング ]

セルフタッピングをやってみましょう♪

*誰もがいつ、被災者になるかは解りません。そして同時に、誰もが(広い意味で)支援者になれるのです。また...

[ タッピングタッチ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ