コラム

 公開日: 2011-04-03  最終更新日: 2014-08-28

グリーフケア(grief care) 2

喪失体験の内、死別体験による喪失からの回復は

喪の作業(mourninng)といわれ、その悲しみを悲しみきるための手助けをすること
と・・・学んできました。

しかし、突然の出来事であまりに多くのものを失いその複合した喪失感に、
どう支援し寄り添えばよいのかは、調べ、学ぶ日々です。


一般的には悲嘆を乗り越えるプロセスは、自立していくプロセスでもあると言われます。
その期間は、配偶者を亡くした場合は1~2年。
子どもの場合は2~5年と言われていますが、個人差が大きいです。

そして「どのように亡くなったのか」と言うことを知ること
対面することが出来たか否かによって「看取った」という思いも変わります。


災害による死は、【全人的な痛み】を感じます。

それは、「身体的な痛み」「精神的な痛み」「社会的な痛み」
そして「霊的な(魂の)痛み」です。

そのうち身体的な痛みは最初からあるわけではありませんが
悲嘆反応として二次的に身体疾患・身体症状が現れることがあります。

「霊的な(魂の)痛み」については、
消えることは無く、それとどう向き合い、折り合いをつけて行くかは
その個人個人の、生きざまなどと関係してくるのでしょう。


これらの痛みは、救助にあたった方の中にも生じます。

同じ、あるいは似た体験をもつ方が
共感し、思いを自由に語れる場が必要になってきます。


こころもからだと同じように傷を負います。
からだの傷が残るように、こころにも傷跡は残ります。


その傷跡と向き合い、共に生きていくための支えになるものが必要になります。
それはその本人の中にあって、まわりからは本当の意味では解らないものだと思います。


それでも・・・ 周りの者が、まずできること。

語れる時が来たときに「共感を持って胸の内をを聴き、黙って心に寄り添う」こと。


側に居るときに、相手の方の呼吸の速さに合せると

安心感を与えることが出来ます。


『グリーフケア1(2011-03-31)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/18480

『痛みの種類と援助するという事(2011-03-24)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/18413

『喪失感 (2010-06-28)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/10764

『喪失と悲しみの心理1(2011-03-17)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/18244

『喪失と悲しみの心理2(2011-03-18)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/18274

『喪失と悲しみの心理3(2011-03-20)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/18291


★マイベストプロ神戸★

『心理カウンセリングのプロ 椎結子』の取材記事はこちら↓

http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/

☆『Yu-cocoro office』ホームページはこちら↓☆

http://yu-cocoro.com/


★☆★ 電話カウンセリングの受付を開始しました。(2014.6~)★☆★
 ≪指定サイトからのみ受付、二十歳以上の女性限定です≫
 *55分コースに加えて、25分のショートコースも始まりました!
お申込み、詳細はこちら↓をご覧ください。
 https://www.voicemarche.jp/advisers/110?utm_campaign=001&utm_medium=110&utm_source=spweb
★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★

この記事を書いたプロ

Yu-cocoro office [ホームページ]

心理カウンセラー 椎結子

兵庫県三木市志染町 (カウンセリング等は、JR明石駅近くで行っております) [地図]
TEL:080-6162-7718

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー参加者の感想

【内容】(2時間)・伝統医学と統合医療・陰陽五行説の基礎  陰陽の概念、相互関係、  五行の性質と意味、五行表の見方と使い方・養生の基本と、秋の養生...

これまでの歩み
空

仕事や家庭、人間関係などで悩んだとき、皆さんは誰に相談しますか?友人?親?配偶者?身近な人に相談するケースが多いのではないでしょうか。でも、いざ話し出す...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
椎結子 しいのきゆうこ

さらに上を目指す人の心をサポートする「ジェネラティブ・コーチング」(1/3)

「自分を変えたい」「何か新しいことを始めたい」と思っても、さまざまな「障害」が立ちはだかり、なかなか一歩を踏み出せない―。そんな人に心理カウンセラーの椎結子さんは「その『障害』も歓迎してみてはいかがでしょう」と提案しています。「『より良い自...

椎結子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

ホリスティク(統合的)な視点からの対応

会社名 : Yu-cocoro office
住所 : 兵庫県三木市志染町 [地図]
(カウンセリング等は、JR明石駅近くで行っております)
TEL : 080-6162-7718

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-6162-7718

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

身体を健康に保つことを学んでいくのは楽しみです。

中医学に興味があり、基礎的なことを知りたいと思い講座を受...

J・I
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
祈りと稲魂(いなだま)
イメージ

きょう、11月23日は新嘗祭(にいなめさい)です。農耕文化を基盤としてきた、日本にとって大地から頂いた実り...

[ 大和魂 ]

小雪
イメージ

きょうは11月22日。語呂合わせで「いい夫婦の日」なのですね。パートナーとの関係、いかがですか?二十...

[ こころとからだの養生法 ]

冬季の始まり。
イメージ

きょうは11月7日二十四節気では 立冬(りっとう)になりました。立冬は、季節を分ける重要な節気の一つです。...

[ こころとからだの養生法 ]

秋から冬へ。
イメージ

きょう11月6日は七十二候では54候「霜降 末候 楓蔦黄(もみじつたきばむ)」二十四節気の霜降の最後の日です。...

[ こころとからだの養生法 ]

十三夜(後の月)
イメージ

きょう11月1日は 二十四節気では 霜降(そうこう)。七十二候は53候「霜降 次候 霎時降(こさめときどきふる)」...

[ The Sence of Wonder ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ