コラム

 公開日: 2011-03-24  最終更新日: 2014-08-01

痛みの種類と援助するという事


今年度はこころのケアセンターにお世話になることが多く

後半は、常に何かの講座に行っていたような気がしています。


今日は、こころのケアセンターで養成講座の開かれている音楽療法士の、

認定証交付式と記念講演会・実践活動発表会に参加してきました。


「音楽療法とは」
精神および身体の健康の回復・維持・改善という治療目的を達成するうえで
音楽を適用することである。(全米音楽療法協会)


様々な療法がどのような効果が得られ、実践されているかを知ることは

例え私自身がその資格を得なくても、紹介し繋げることが可能になります。


また、得た知識を今まで得た知識と合せることで、

応用することも出来るのではないかと考えています。


今日の記念講演は、柏木哲夫氏(金城学院大学学長)の

『緩和ケアと音楽療法』でした。

様々なことをお聞かせいただいたのですが

いま、この大災害の中でより大切だと感じたのは次の内容でした。


人は重症になると、次の4つの痛みを持つとのことです。

・身体的な痛み(Physical Pain)

・精神的な痛み(Psychological Pain)
  不安、怖れ、憂鬱 など

・社会的な痛み(Social Pain)
  残された仕事や役割についての心配 など

・霊的な(魂の)痛み(Spiritual Pain)
  例:どうしてこんなに若くして死ななければならないのか?
    死後はどうなるのか? など

この4つの痛みを持つ【全人的な痛み(Total Pain)】

に対してのケアが必要であるということ。

音楽療法は、この4つの痛みに対して有効だということでした。


そして、音楽療法はターミナルケアにおいては次の目的があります。

『末期患者の【全人的な痛み】を和らげ、
 クオリティ・オブ・ライフ(Quality of Life)を高めること。』


また、【医療・看護・ケアすることには3つの段階】があるそうです。

第1段階 差し出す(上から)・・・「技術力」が必要
 各々の持っている技術を差出して、命を助ける。

第2段階 支える(下から)・・・「技術力+人間力」が必要
 慢性疾患の方の毎日の薬を確保して、健康全体を支える。

第3段階 寄り添う(横から)・・・「見極める力」が必要
 自立するために精神的に支えの必要な人を見極め、側に寄り添う。

*例えは、今回の大震災になぞらえて説明して頂きました。
 いまは第2段階から、第3段階に移ってきた頃ではないかということです。


人はどのような痛みを持ち、

今はどのような援助が必要とされているかを知ることの大切さを学びました。


音楽療法

★☆★ 電話カウンセリングの受付を開始しました。(2014.6~)★☆★
 ≪指定サイトからのみ受付、二十歳以上の女性限定です≫
 *55分コースに加えて、25分のショートコースも始まりました!
お申込み、詳細はこちら↓をご覧ください。
 https://www.voicemarche.jp/advisers/110?utm_campaign=001&utm_medium=110&utm_source=spweb
★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★


★マイベストプロ神戸★

『心理カウンセリングのプロ 椎結子』の取材記事はこちら↓
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/

☆『Yu-cocoro office』ホームページはこちら↓☆

http://yu-cocoro.com/

この記事を書いたプロ

Yu-cocoro office [ホームページ]

心理カウンセラー 椎結子

兵庫県三木市志染町 (カウンセリング等は、JR明石駅近くで行っております) [地図]
TEL:080-6162-7718

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー参加者の感想

【内容】(2時間)・伝統医学と統合医療・陰陽五行説の基礎  陰陽の概念、相互関係、  五行の性質と意味、五行表の見方と使い方・養生の基本と、秋の養生...

これまでの歩み
空

仕事や家庭、人間関係などで悩んだとき、皆さんは誰に相談しますか?友人?親?配偶者?身近な人に相談するケースが多いのではないでしょうか。でも、いざ話し出す...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
椎結子 しいのきゆうこ

さらに上を目指す人の心をサポートする「ジェネラティブ・コーチング」(1/3)

「自分を変えたい」「何か新しいことを始めたい」と思っても、さまざまな「障害」が立ちはだかり、なかなか一歩を踏み出せない―。そんな人に心理カウンセラーの椎結子さんは「その『障害』も歓迎してみてはいかがでしょう」と提案しています。「『より良い自...

椎結子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

ホリスティク(統合的)な視点からの対応

会社名 : Yu-cocoro office
住所 : 兵庫県三木市志染町 [地図]
(カウンセリング等は、JR明石駅近くで行っております)
TEL : 080-6162-7718

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-6162-7718

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

心理学の観点から、メンタルヘルス対策の重要性がよくわかりました。

日本人の平均寿命が昨年よりも短くなっていることの原因に、 ...

K・K
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ストローク(存在認知)
イメージ

ストローク(そこに居ることを認める行動の全て)は生きて行く上で水、空気、食べ物と同様に重要です。...

[ メンタルヘルス ]

*ケアの手法*『タッピングタッチ基礎講座A』 受講者募集中です。 

16日に、沖縄奄美地方が梅雨入りしました。こちら関西は、晴天が続いていますので、今のうちに大きな洗濯物を...

[ タッピングタッチ ]

『科学する心 日本の女性科学者たち』 と 小保方晴子さん。
イメージ

新たな万能細胞『STAP(スタップ)細胞』の作成に成功した小保方晴子(おぼかた はるこ)さんのニュースは、絶...

[ 女性として ]

ホロン(Holon) 【ジェネラテブコーチング中心的前提】

立夏を過ぎ、季節は夏へと進んできました。大自然のうねりを感じるこの頃、体感的には、季節が行きつ戻りつ...

[ ジェネラテブコーチング ]

セルフタッピングをやってみましょう♪

*誰もがいつ、被災者になるかは解りません。そして同時に、誰もが(広い意味で)支援者になれるのです。また...

[ タッピングタッチ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ