コラム

 公開日: 2010-12-09  最終更新日: 2010-12-10

座席


新しい講座に参加するときや

継続の講座でも、メンバーが変わる時など

第一回目の講座の時は

いつもより更に気合を入れて早く行くようにしています。


それは、最初の授業で座った席がだいたい決まった席になるように思うからです。


わたしは最前列の真ん中に座りたいタイプです。


前は何かと先生に問いかけられたりすることも多く、それは難点ですが

提示して下さる資料が良く見えます。

教室内の回覧にならないこともよくありますので・・・。

そして何より集中できます。


もう何十年も前になってしまいますが

ある講座に通ったとき

少し遠慮して、2列目の真ん中に座った時がありました。

まさか教壇にあんなに近い一番前に座る人はいないと思ったので・・・

ところが、受講生の多かったその講座は満席状態。

わたしの直後に来られた方が一番前をとられ、

そこから2年半、変わりませんでした。


一列違うだけで、集中力が違いました。

それ以来、第一回目の講座の時は一番乗りで最前列真ん中を確保します。


時々、座席指定で一番後ろだったりするとガッカリします。

毎回動けばまだいいのですが、ずっと固定だと辛いです。

最近は、字が見えなかったりもします。



しかし講座によってこの座席の埋まり方は様々です。

最後まで前が埋まらず、後ろがいっぱいの場合。

前も含め、バランス良く埋まる場合。


せっかく、一番前をとって安心していても

毎回一番前が、争奪戦の場合・・・などです。


でも、やはり第一回目の席が固定になると感じていたのですが

先日、あるものを読んでいたら

『教室での座席は、どこの学校・国においても

最初の授業で、ほぼ固定してしまうようだ』

と書いておられる教授の方がいらっしゃり

裏付けを得て嬉しくなりました。

この記事を書いたプロ

Yu-cocoro office [ホームページ]

心理カウンセラー 椎結子

兵庫県三木市志染町 (カウンセリング等は、JR明石駅近くで行っております) [地図]
TEL:080-6162-7718

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー参加者の感想

【内容】(2時間)・伝統医学と統合医療・陰陽五行説の基礎  陰陽の概念、相互関係、  五行の性質と意味、五行表の見方と使い方・養生の基本と、秋の養生...

これまでの歩み
空

仕事や家庭、人間関係などで悩んだとき、皆さんは誰に相談しますか?友人?親?配偶者?身近な人に相談するケースが多いのではないでしょうか。でも、いざ話し出す...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
椎結子 しいのきゆうこ

さらに上を目指す人の心をサポートする「ジェネラティブ・コーチング」(1/3)

「自分を変えたい」「何か新しいことを始めたい」と思っても、さまざまな「障害」が立ちはだかり、なかなか一歩を踏み出せない―。そんな人に心理カウンセラーの椎結子さんは「その『障害』も歓迎してみてはいかがでしょう」と提案しています。「『より良い自...

椎結子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

ホリスティク(統合的)な視点からの対応

会社名 : Yu-cocoro office
住所 : 兵庫県三木市志染町 [地図]
(カウンセリング等は、JR明石駅近くで行っております)
TEL : 080-6162-7718

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-6162-7718

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

こんなにも効果があらわれるなんて・・・!!おどろきでした。

以前から興味があったセミナーでしたので 受講することが出来...

Y.N.
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
過労

冬至に向かうこの時期は毎日毎日、日が短くなり12月という師も走るときでもあり・・・気忙しさばかりが募...

[ メンタルヘルス ]

ストローク(存在認知)
イメージ

ストローク(そこに居ることを認める行動の全て)は生きて行く上で水、空気、食べ物と同様に重要です。...

[ メンタルヘルス ]

予防の更に向うにあるもの ~七十二候から~

きょうで、2月が終わりです。穏やかな春を感じる日差しです。立春(2月4日)が過ぎ、雨水(2月18日)も過ぎ...

[ 感覚の鋭敏性 ]

グリーフケア(grief care) 2

喪失体験の内、死別体験による喪失からの回復は喪の作業(mourninng)といわれ、その悲しみを悲しみきるための手...

[ こころ ]

有機水銀分解菌 ~自然の持つ力・浄化2~
イメージ

熊本県水俣市の水俣湾は、チッソ工場の排水に含まれるメチル水銀により1956年、水銀公害といわれる水俣病が発生...

[ HEAL THE WORLD ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ