コラム

 公開日: 2010-09-09  最終更新日: 2014-08-01

重陽の節供(菊の節供)

菊茶
先月こちらで紹介いたしましたように
『8月8日(2010-08-08)』
http://pro.mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/11993

数字を陰陽で分けた場合 奇数が『陽』で

『陽』の重なる日をおめでたい日としてお祝いの行事があります。

そのため、最高の陽数である9が重なる九月九日は、重陽の節句として「九」が持つ霊力に長寿を祈る日とされて来ました。
(九重ここのえ、重九ちょうきゅうともいわれます)

菊をこの日の景物として、菊の節供ともいい「今日の菊」と言えばこの日の菊のことをいいます。

菊は香りが高く、気高い花です。
中でも黄菊・白菊は最も気品のあるものと考えられてきました。

日本では古くから重陽の節供の前日に、「着せ綿」と言って菊の花に綿を置く行事がありました。

夜のうちにその綿に菊の香りと露が染みたものを、九日に袂に入れると長寿が約束されるといいました。

枕草子にも次のように著されています。

『九月九日は、暁がたより雨すこし降りて、菊の露もこちたく、覆いたる綿などもいたく濡れ、
移しの香も持てはやされて、つとめてはやみにたれど、なほ曇りて、ややもせば降りおちぬべく見えたるもをかし』


宮廷では重陽の宴が行われ、群臣に菊の酒を賜るなど位の高い階層の間では、佳節として祝宴が張られました。

「重陽の節句」は天皇家でお祭りされていますが
菊花が天皇家の紋章になったのは後鳥羽上皇(1180~1239)の時からです。

 
また、節句というのは季節の区切りということでもあります。

九月になれば民間の間ではそろそろ冬の準備に取り掛かるころでした。

この日は栗御飯などを炊いて不老長寿を祝っていました。

しかし、民間では「公的性格」の強いこの節供は他の節供ほど定着せず、明治以降急速に廃れたようでした。


重陽の節供を題材にした物語に上田秋成の『菊花の約(ちぎり)』がありますね。

学生時代に習ったことのある方も多いのではないでしょうか?


今年は残暑が厳しく、秋の気配は遠いです。

馴染の薄い節供ですが、菊の節供に『菊茶』などいかがでしょうか?

清熱作用(からだの熱を冷ます)働きがありますので今年の残暑には特に良いと思います。

中華街で、プーアール茶とブレンドされたティーバックなども売られています。

目にも良いので、秋の夜長の読書に疲れた目にもお勧めです。



〈中医学 32〉

この記事を書いたプロ

Yu-cocoro office [ホームページ]

心理カウンセラー 椎結子

兵庫県三木市志染町 (カウンセリング等は、JR明石駅近くで行っております) [地図]
TEL:080-6162-7718

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー参加者の感想

【内容】(2時間)・伝統医学と統合医療・陰陽五行説の基礎  陰陽の概念、相互関係、  五行の性質と意味、五行表の見方と使い方・養生の基本と、秋の養生...

これまでの歩み
空

仕事や家庭、人間関係などで悩んだとき、皆さんは誰に相談しますか?友人?親?配偶者?身近な人に相談するケースが多いのではないでしょうか。でも、いざ話し出す...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
椎結子 しいのきゆうこ

さらに上を目指す人の心をサポートする「ジェネラティブ・コーチング」(1/3)

「自分を変えたい」「何か新しいことを始めたい」と思っても、さまざまな「障害」が立ちはだかり、なかなか一歩を踏み出せない―。そんな人に心理カウンセラーの椎結子さんは「その『障害』も歓迎してみてはいかがでしょう」と提案しています。「『より良い自...

椎結子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

ホリスティク(統合的)な視点からの対応

会社名 : Yu-cocoro office
住所 : 兵庫県三木市志染町 [地図]
(カウンセリング等は、JR明石駅近くで行っております)
TEL : 080-6162-7718

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-6162-7718

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

受ける側でも、やる側でもゆるむのが不思議。

自分の最近のテーマが、「がんばらないで ゆるめる、許す、力...

中村 賢
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ケアタッピング
イメージ

先日、タッピングタッチのスキルアップのため研修に参加しました。学ぶ機会の少ないケアタッピングの研修でした...

[ タッピングタッチ ]

陰陽制約
イメージ

きょうは朝から、春の雨が降っています。新月(朔)の日の雨は、特別な感じがします。こころを空っぽにし...

[ 陰陽五行 ]

花の後。
イメージ

先日の暴風雨で盛りだった桜は、ほとんどが散っていきました。皆さまの周りの桜はいかがですか?名残の...

[ 人生の目覚め ]

啓蟄(けいちつ)とハラノムシ
イメージ

きょうは、二十四節気では三番目の節気 「啓蟄(けいちつ)」七十二候では7候 「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひ...

[ こころとからだの養生法 ]

聞し召す(きこしめす)
イメージ

節分の日のきのう、大阪天満宮にお参りしました。 厄除大祭で、祈祷札がお焚き上げされ最後は、奏上...

[ ことば ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ