コラム

 公開日: 2010-08-06  最終更新日: 2014-07-31

基本的信頼 VS 不信  〈エリクソン発達理論・乳児期〉

1歳になるまでの乳児期に一番優先される発達課題です。

この時の重要な他者は、母親的人物です。


「自分の周りには、自分のことを大切に扱ってくれる人がいる」 = 信頼

「自分の周りは、自分に敵対的な人で満ちている」 = 不信


具体的に言うと、お腹がすいた赤ちゃんは

泣きながらお腹がすいていることを知らせ、

同時にこのサインを受け取ってくれるだろうか?(不信)と感じています。

聞きつけて、誰かが来てくれる。

お腹がすいていることを理解してミルクをくれる。

ここで信頼感が生まれます。


このことを、何度も繰り返しながら基本的信頼感を身につけていきます。

では、不信の感情がなければよいと思いがちですがそうではありません。

社会の中で生きていくためには、不信の感情もなければ

人を信用し過ぎて、騙されやすくなったり

自分を尊大に考えて自己中心的になります。


『 信頼 6 : 不信 4 』 この割合くらいが安定していて、自分を守ることが出来ます。


このあたりが、陰陽学説の陰陽のバランスとは異なるところです。

陰陽学説の場合の半々のバランスは、発達理論の中では一番不安定な状態とされています。


この『基本的信頼』を獲得することで、得られるGiftは 『希望(hope)』 です。

これは、人格の一番の根底を支えるために存在する安定感・自己信頼感です。


人生の危機に際して、絶望・苦境の淵から立ち直るために

この『希望(hope)』は大切な役割を果たします。


自分の存在に対する問いかけは、ある意味生涯にわたる課題です。

その時に「信じる人がいるといる」という信頼感が支えになります。

また一方で、不信感もそれを打破して進もうという力を生み出します。

そのどちらもが『希望(hope)』に支えられています。



この課題は、1歳になるまでの乳児期の課題ですが

この時に身に付かなかったからといって、付かないままになるのではありません。

いつでも気付いた時、機会あるごとに身につけ厚みを増していくことが出来ます。


順番として、乳児期に身につけるのがスムーズだということです。

歯が生えるときに、順番通り生える方がうまく揃うというのと同じだと説明されています。



『発達理論1(2010-07-08)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/11161

『天癸(2010-07-11)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/11258


〈発達理論2 第一段階 乳児期〉


★☆★ 電話カウンセリングの受付を開始しました。(2014.6~)★☆★
 ≪指定サイトからのみ受付、二十歳以上の女性限定です≫
 *55分コースに加えて、25分のお試しショートコースも始まりました!
お申込み、詳細はこちら↓をご覧ください。
 https://www.voicemarche.jp/advisers/110?utm_campaign=001&utm_medium=110&utm_source=spweb
★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★

★マイベストプロ神戸★

メールでの【お問い合わせ】はこちら↓

https://mbp-kobe.com/yu-cocoro/inquiry/personal


☆『Yu-cocoro office』ホームページはこちら↓☆

http://yu-cocoro.com/

この記事を書いたプロ

Yu-cocoro office [ホームページ]

心理カウンセラー 椎結子

兵庫県三木市志染町 (カウンセリング等は、JR明石駅近くで行っております) [地図]
TEL:080-6162-7718

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー参加者の感想

【内容】(2時間)・伝統医学と統合医療・陰陽五行説の基礎  陰陽の概念、相互関係、  五行の性質と意味、五行表の見方と使い方・養生の基本と、秋の養生...

これまでの歩み
空

仕事や家庭、人間関係などで悩んだとき、皆さんは誰に相談しますか?友人?親?配偶者?身近な人に相談するケースが多いのではないでしょうか。でも、いざ話し出す...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
椎結子 しいのきゆうこ

さらに上を目指す人の心をサポートする「ジェネラティブ・コーチング」(1/3)

「自分を変えたい」「何か新しいことを始めたい」と思っても、さまざまな「障害」が立ちはだかり、なかなか一歩を踏み出せない―。そんな人に心理カウンセラーの椎結子さんは「その『障害』も歓迎してみてはいかがでしょう」と提案しています。「『より良い自...

椎結子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

ホリスティク(統合的)な視点からの対応

会社名 : Yu-cocoro office
住所 : 兵庫県三木市志染町 [地図]
(カウンセリング等は、JR明石駅近くで行っております)
TEL : 080-6162-7718

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-6162-7718

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

受ける側でも、やる側でもゆるむのが不思議。

自分の最近のテーマが、「がんばらないで ゆるめる、許す、力...

中村 賢
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「場」・・ということ。

日差しは春ですが、気温は冬ですね。体調崩されていませんか?「場」ときくとどんなイメージを持たれます...

[ HEAL THE WORLD ]

聞し召す(きこしめす)
イメージ

節分の日のきのう、大阪天満宮にお参りしました。 厄除大祭で、祈祷札がお焚き上げされ最後は、奏上...

[ ことば ]

過労

冬至に向かうこの時期は毎日毎日、日が短くなり12月という師も走るときでもあり・・・気忙しさばかりが募...

[ メンタルヘルス ]

ストローク(存在認知)
イメージ

ストローク(そこに居ることを認める行動の全て)は生きて行く上で水、空気、食べ物と同様に重要です。...

[ メンタルヘルス ]

予防の更に向うにあるもの ~七十二候から~

きょうで、2月が終わりです。穏やかな春を感じる日差しです。立春(2月4日)が過ぎ、雨水(2月18日)も過ぎ...

[ 感覚の鋭敏性 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ