コラム

 公開日: 2013-01-22 

資金繰りが苦しくなったときの対処

ローンの残っている重機をローン会社に無断で売却した元会社経営者が横領の疑いで逮捕されました(神戸新聞NEXTより)。

裁判で有罪が確定するまでは無罪が推定されますから,当該事案について論評することは控えます。

このブログでは,事業が行き詰まった場合に経営者の取るべき態度について,お話ししたいと思います。

先日,法人破産の失敗例について,お話ししました。

上記神戸新聞のニュースの事例も,報道によると,震災の関係で予定していた工事が受注できず,支払いに窮してやってしまったようです。

事業において支払うべきものといえば,買掛金,人件費,金融機関への返済が主です。

これらについて,期日ごとにきちんと支払っていく目処が立たなくなったら,支払不能であり,事実上の破産状態です。

事実上の破産状態に陥った場合には,会社の財産は全債権者のために公平に分配されるべきもので,経営者が好き勝手に処分してよいものではなくなります。

この期に及んでは,経営者といえども素人判断で勝手なことをするべきではありません。

上記のニュースの事例のように,刑事処分となる場合もあります。

餅は餅屋,専門家である弁護士に相談しましょう。

しかし,経営者であれば誰しも,破産はしたくないでしょう。

そのためにも,事実上の破産状態に陥るまえに,専門家に相談し,事業再生を図ってください。

事業者の事業再生,民事再生,自己破産の法律相談は,西脇法律事務所まで

(事業再生)http://nishiwaki-law.com/jigyousaisei.html

(民事再生)http://nishiwaki-law.com/minjisaisei.html

(自己破産)http://nishiwaki-law.com/hasan.html

この記事を書いたプロ

西脇法律事務所 [ホームページ]

弁護士 矢野耕司

兵庫県西脇市西脇990 西脇経済センタービル1階 [地図]
TEL:0795-23-7532

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
西脇法律事務所の矢野耕司さん

西脇市を拠点に、民事や家事、刑事などあらゆる分野の法律問題に応える弁護士(1/3)

 西脇市の市街地にある「西脇法律事務所」。弁護士の矢野耕司さんが同市を中心に加東市や加西市、小野市、三木市、加古川市などの北播磨エリアで、賃貸借問題や交通事故などの民事、離婚や相続といった家事、捜査段階での弁護や起訴後の公判弁護を行う刑事と...

矢野耕司プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 西脇法律事務所
住所 : 兵庫県西脇市西脇990 西脇経済センタービル1階 [地図]
TEL : 0795-23-7532

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0795-23-7532

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

矢野耕司(やのこうじ)

西脇法律事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
はじめまして

この度,マイベストプロに「地域密着で民事・家事を解決する法律のプロ」としてご紹介いただきました西脇法律事務...

私的整理の手法

私的整理による事業再生には,どのような手法があるのでしょうか。1 リスケジュール返済期限を延ばしてもらう...

私的整理による事業再生

事業の経営が思わしくない場合,金融機関から追加融資を断られた場合,資金繰りがうまくいかなくなった場合などに...

学資保険の元本割れ

学資保険が元本割れしたケースで,元本割れした分を返還する和解が成立したようです。朝日新聞デジタルによると...

弁護士に依頼をする場合の流れ

弁護士に事件の解決を依頼する場合,どのような手続を踏むのでしょうか。【法律相談】弁護士との関係は,まず...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ