コラム

 公開日: 2012-11-27 

性格の不一致で離婚できるか

離婚には,協議離婚,調停離婚,裁判離婚とあります。

協議離婚(双方合意の上で離婚届に署名し役所に提出して離婚する方法ですね)や,

調停離婚(家庭裁判所に調停を申し立て,調停委員に間に入ってもらって話し合いをして離婚する方法ですね)であれば,

妻と夫の合意さえあれば離婚できます。

しかし,裁判で離婚を求めるとなると,そう単純ではありません。

裁判でも,和解が成立する場合があります。その場合には,妻と夫の合意で離婚できます。

しかし,和解が成立せず,判決を求める場合,離婚原因と呼ばれる要件をみたさないと,離婚を認めてもらうことはできません。

離婚原因は,民法770条1項に定められています。

そこには,
①配偶者に不貞な行為があったとき(不倫のことですね),
②配偶者から悪意で遺棄されたとき(民法752条で夫婦は同居し,互いに協力し扶助しなければならないとされていますが,正当な理由なくこれに反した場合です),
③配偶者の生死が3年以上明らかでないとき,
④配偶者が強度の精神病にかかり,回復の見込みがないとき,
⑤その他婚姻を継続しがたい重大な事由があるとき,とあります。

                                     
性格の不一致が離婚原因にあたるとすれば,それは,「⑤その他婚姻を継続しがたい重大な事由があるとき」でしょう。

しかし,ただ単に性格が一致しないのです,あの人とは合わないのです,一緒の空気を吸うのも嫌なのです,というだけで離婚が認められるかといえば,そうではありません。

裁判例は,事案の個別的な事情によって,様々な判断をしており,「性格の不一致で離婚が認められるかどうか」という問いに対して一概にイエスともノーとも回答できない状況です。

高等裁判所で,「性格の不一致と愛情喪失により,深刻かつ治癒しがたい程度に婚姻関係が破綻し,共同生活の回復は望むことができない」として離婚が認められたにもかかわらず,

最高裁では「婚姻関係を継続することの可能性及び婚姻関係破綻の原因を与えたのがいずれの当事者かが審理し尽くされていない」として破棄された事案もあります。

法律相談でよく申し上げるのですが,裁判所は夫の味方でもなければ,妻の味方でもありません。

あくまでも中立の立場で妻と夫の言い分を聞いた上で,性格の不一致により破綻した婚姻関係が正常な状態に回復する見込みがあるかどうかを判断するわけです。

ですから,裁判で離婚を認めてもらうためには,第三者がみても「これはひどい」「これでは婚姻関係がもとの円満な状態に戻ることはないだろう」「これでは離婚を認めてあげないとかわいそうだ」と思ってもらう必要があります。

また,そう思ってもらえるように,事実をできるだけ具体的に主張する必要があるのです。

日時,場所,発言や行動の具体的内容,話の流れをできるだけ詳細に記録しておいてください。

ここでご注意いただきたいのは,主張するのはあくまでも「事実」だということです。

よく離婚の訴訟で目にするのは,単なる悪口を延々と書き連ねた主張です。

客観的な事実と,それを自分の目からみた場合の主観的な評価とは,はっきりと分けて主張するべきです。

そうしないと,よかれと思って主張したことで,逆に自分の心証が悪化する可能性すらあります。

人間ですから感情的になるのは当然です。

しかし,それを抑えて冷静に客観的事実を積み重ねて主張した方が効果は上がります。

その手助けをさせていただくのが弁護士の役割と考えています。

取扱業務,費用等を詳しくご覧になりたい方はホームページへどうぞ
http://nishiwaki-law.com
ブログには,他にも記事を掲載しています
http://bengoshiyanokoji.wordpress.com/

この記事を書いたプロ

西脇法律事務所 [ホームページ]

弁護士 矢野耕司

兵庫県西脇市西脇990 西脇経済センタービル1階 [地図]
TEL:0795-23-7532

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
西脇法律事務所の矢野耕司さん

西脇市を拠点に、民事や家事、刑事などあらゆる分野の法律問題に応える弁護士(1/3)

 西脇市の市街地にある「西脇法律事務所」。弁護士の矢野耕司さんが同市を中心に加東市や加西市、小野市、三木市、加古川市などの北播磨エリアで、賃貸借問題や交通事故などの民事、離婚や相続といった家事、捜査段階での弁護や起訴後の公判弁護を行う刑事と...

矢野耕司プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 西脇法律事務所
住所 : 兵庫県西脇市西脇990 西脇経済センタービル1階 [地図]
TEL : 0795-23-7532

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0795-23-7532

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

矢野耕司(やのこうじ)

西脇法律事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
はじめまして

この度,マイベストプロに「地域密着で民事・家事を解決する法律のプロ」としてご紹介いただきました西脇法律事務...

私的整理の手法

私的整理による事業再生には,どのような手法があるのでしょうか。1 リスケジュール返済期限を延ばしてもらう...

私的整理による事業再生

事業の経営が思わしくない場合,金融機関から追加融資を断られた場合,資金繰りがうまくいかなくなった場合などに...

学資保険の元本割れ

学資保険が元本割れしたケースで,元本割れした分を返還する和解が成立したようです。朝日新聞デジタルによると...

弁護士に依頼をする場合の流れ

弁護士に事件の解決を依頼する場合,どのような手続を踏むのでしょうか。【法律相談】弁護士との関係は,まず...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ