コラム

 公開日: 2012-11-12 

遺産分割 前妻との間に子がいた事例

ご主人の相続。法定相続人には配偶者(妻)のほかにご主人の前妻との子どもがいた事例です。調停で解決しました。

依頼者は,配偶者(現在の奥様)です。

依頼者は,ご主人に前妻がおられたこと,その前妻との間に子どもがいたことは知っておられました。

相続財産は,自宅土地建物(約1千万円)と,預貯金(数百万円),証券会社の預かり金(数十万円)です。

亡くなられたご主人は,依頼者と結婚してから,前妻や子どもとは連絡を取っておられませんでした。

ですから,依頼者と連れ添って数十年の間は音信不通だったことになります。

依頼者の意向としては,居住中の自宅は必ず自分が相続したい,その他の財産も,今後の生活を考えるとできれば自分が相続したいということでした。

依頼者は,

前妻の子と会ったことも話をしたこともなく,自分で連絡を取るのが不安であること,

また,「遺産は全て自分が相続したい」という内容を自分では言いにくいこと

から,遺産分割協議の段階から私に代理人として交渉するようご依頼されました。

私は,まず,ご主人の生まれてから亡くなられるまでの全ての戸籍謄本を入手し,法定相続人を確定しました。

その結果,法定相続人は,奥様と前妻の子2名のみであることが確認できましたので,前妻の子らに手紙を送り,全ての遺産を依頼者が相続したい意向であることを伝えました。

前妻の子らは,前妻との離婚後,養育費を支払ってもらっていないことなどを主張し,なかなか当方の提示に応じてもらえませんでした。

協議開始から半年ほどが経った頃,いつまでも話し合いをしてもらちがあかないと判断し,家庭裁判所に調停を申し立てることにしました。

調停期日においても,前妻の子らは,養育費のことなどを主張しましたが,それには法的に根拠がないことを説明すると,調停委員も当方の主張を理解してくれました。

最終的に,前妻の子らは,自宅と預貯金を依頼者が相続することは了解するが,証券会社の預かり金は自分たちが相続したいと主張しました。

本来,前妻の子も被相続人(ご主人)の子には変わりありません。

法定相続分は,配偶者である依頼者2分の1,子がそれぞれ4分の1ずつとなります。

とすると,調停を不調にして審判に移行すると,裁判所は前妻の子2名に対して各4分の1,合計2分の1の相続を認めるはずです。

そうなると,依頼者は,自宅を含め,全財産の半分を前妻の子らに持って行かれてしまいます。

そうであれば,証券会社の預かり金数十万円を前妻の子らに渡して調停を成立させた方が,審判で相続財産の半分を持って行かれるよりは依頼者にとって有利な結果が得られます。

そこで,依頼者と協議し,上記を説明して納得してもらい,自宅と預貯金は依頼者が相続し,証券会社の預かり金は前妻の子らに相続してもらうという内容で調停を成立させました。

期日は,概ね月1回程度のペースで入り,4回目の期日にて,調停成立となりました。

依頼内容            遺産分割協議,調停
依頼から解決までの期間     協議6か月,調停4か月
弁護士費用           着手金21万円(協議)
着手金10万5000円(調停)
報酬 依頼者が相続によって承継した額の10%

取扱業務,費用等を詳しくご覧になりたい方はホームページへどうぞ
http://nishiwaki-law.com
ブログには,他にも記事を掲載しています
http://bengoshiyanokoji.wordpress.com/

この記事を書いたプロ

西脇法律事務所 [ホームページ]

弁護士 矢野耕司

兵庫県西脇市西脇990 西脇経済センタービル1階 [地図]
TEL:0795-23-7532

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
西脇法律事務所の矢野耕司さん

西脇市を拠点に、民事や家事、刑事などあらゆる分野の法律問題に応える弁護士(1/3)

 西脇市の市街地にある「西脇法律事務所」。弁護士の矢野耕司さんが同市を中心に加東市や加西市、小野市、三木市、加古川市などの北播磨エリアで、賃貸借問題や交通事故などの民事、離婚や相続といった家事、捜査段階での弁護や起訴後の公判弁護を行う刑事と...

矢野耕司プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 西脇法律事務所
住所 : 兵庫県西脇市西脇990 西脇経済センタービル1階 [地図]
TEL : 0795-23-7532

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0795-23-7532

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

矢野耕司(やのこうじ)

西脇法律事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
はじめまして

この度,マイベストプロに「地域密着で民事・家事を解決する法律のプロ」としてご紹介いただきました西脇法律事務...

私的整理の手法

私的整理による事業再生には,どのような手法があるのでしょうか。1 リスケジュール返済期限を延ばしてもらう...

私的整理による事業再生

事業の経営が思わしくない場合,金融機関から追加融資を断られた場合,資金繰りがうまくいかなくなった場合などに...

学資保険の元本割れ

学資保険が元本割れしたケースで,元本割れした分を返還する和解が成立したようです。朝日新聞デジタルによると...

弁護士に依頼をする場合の流れ

弁護士に事件の解決を依頼する場合,どのような手続を踏むのでしょうか。【法律相談】弁護士との関係は,まず...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ