コラム

 公開日: 2012-08-10  最終更新日: 2012-10-17

別居中の妻(夫)が養育している子どもを連れて帰るのは違法か。

とりたてて目新しい話題ではないのですが,最近このような法律相談に接することが多いので,取り上げてみます。

子どもの親権争いになった場合,子どもが幼い場合には母親に親権が認められる傾向にあります。

ただし,別居後,父親が養育している場合には,父親に親権が認められる場合もあります。

とはいえ,別居中の妻(夫)が養育している子どもを有形力をもちいて連れて帰ることは,未成年者略取罪にあたり,違法です。

最高裁判所は,平成17年12月6日,以下のように判断しました。

母の監護下にある2歳の子を有形力を用いて連れ去った略取行為は,別居中の共同親権者である父が行ったとしても,

監護養育上それが現に必要とされるような特段の事情が認められず,行為態様が粗暴で強引なものであるなど判示の事情の下では,違法性が阻却されるものではない。

では,粗暴で強引でなければよいのかと思われるかも知れません。

しかし,この最高裁判例の事案は,保育園から帰ろうと車に乗せる準備をしているすきをついて,別居中の夫が背後から子どもを抱きかかえて自分の車に乗せ,制止を振り切って車を発進させ走り去ったというものです。

こうなると,養育中の妻(夫)に無断で実力行使で子どもを連れ去る場合,多くは,未成年者略取罪に該当することになるのではないでしょうか。

仮に刑事処分は免れたとしても,このような実力行使は後の離婚調停や訴訟において大きく不利に働くことは間違いがありません。

取扱業務,費用等を詳しくご覧になりたい方はホームページへどうぞ
http://nishiwaki-law.com
ブログには,他にも記事を掲載しています
http://bengoshiyanokoji.wordpress.com/

この記事を書いたプロ

西脇法律事務所 [ホームページ]

弁護士 矢野耕司

兵庫県西脇市西脇990 西脇経済センタービル1階 [地図]
TEL:0795-23-7532

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
西脇法律事務所の矢野耕司さん

西脇市を拠点に、民事や家事、刑事などあらゆる分野の法律問題に応える弁護士(1/3)

 西脇市の市街地にある「西脇法律事務所」。弁護士の矢野耕司さんが同市を中心に加東市や加西市、小野市、三木市、加古川市などの北播磨エリアで、賃貸借問題や交通事故などの民事、離婚や相続といった家事、捜査段階での弁護や起訴後の公判弁護を行う刑事と...

矢野耕司プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

事務所名 : 西脇法律事務所
住所 : 兵庫県西脇市西脇990 西脇経済センタービル1階 [地図]
TEL : 0795-23-7532

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0795-23-7532

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

矢野耕司(やのこうじ)

西脇法律事務所

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
はじめまして

この度,マイベストプロに「地域密着で民事・家事を解決する法律のプロ」としてご紹介いただきました西脇法律事務...

私的整理の手法

私的整理による事業再生には,どのような手法があるのでしょうか。1 リスケジュール返済期限を延ばしてもらう...

私的整理による事業再生

事業の経営が思わしくない場合,金融機関から追加融資を断られた場合,資金繰りがうまくいかなくなった場合などに...

学資保険の元本割れ

学資保険が元本割れしたケースで,元本割れした分を返還する和解が成立したようです。朝日新聞デジタルによると...

弁護士に依頼をする場合の流れ

弁護士に事件の解決を依頼する場合,どのような手続を踏むのでしょうか。【法律相談】弁護士との関係は,まず...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ