コラム一覧 :面談、人材育成・マナー

1件~15件(71件)

過去の15件

介護職員との面談で、焦点をあててはいけないこと

介護職員との面談では、できていないことに焦点をあてがちです。このできていないこと、つまり問題に焦点をあててしまうと、力が入った伝え方で問題を伝えると、パワーハラスメントになるかもしれません。なぜ、こんなことができないのか?こんなことが判らないのか?このよう... 続きを読む

面談、人材育成・マナー

2017-07-31

介護職員への賞与の際に面接を行うときには

賞与は、これまでの仕事に対する貢献、感謝の意味で支給をする施設・事業所が多いです。そして、賞与を支給される際に、職員へ面接をするところも多いようです。この面接、どのような話をするのでしょうか?経営者や上司からすると、賞与はもらってうれしいものなので、これ... 続きを読む

面談、人材育成・マナー

2017-07-24

介護職員に注意することで、育てると・・・

~やってはいけませんという注意や、~はやったの?という指示的な関わりで介護職員を育てると、どうなるでしょうか?まず、指示がないと動けない、指示待ちの介護職員が育ちます。~してはいけない、~やったの?という言葉使いが悪いのではなく、そのようなことばを使っても、介... 続きを読む

面談、人材育成・マナー

2017-07-10

個々の介護職員のよい面に注目する

介護職員を指導する際、できてないことや改善して欲しいことを指摘します。このこと自体は、大変有意義なことですし、教育する上では必要なことです。しかし、できないことや改善して欲しいことを言われてもできないことがあります。そのことは、介護職員自身も気がついていて、... 続きを読む

面談、人材育成・マナー

2017-07-03

介護職員との面談は、○○を見つける

介護職員と面談をするとき、つい上司が行いがちなのは、できていないことを指摘し、できるようにするにはどうすればよいのか? という面談です。確かに、課題点を見つけて克服する行動を促すには、面談がよいのかもしれません。しかし課題点は、介護職員自身も理解していてもど... 続きを読む

面談、人材育成・マナー

2017-06-05

介護職員への説明で忘れてはいけないこと

介護施設・事業所では、中途採用をすることが多いですが、採用時の説明で忘れてはいけないことがあります。それは、就業規則の内容を説明することです。就業規則は、職場の働き方のルールを決めていますので、ルールを伝えていないといけません。就業規則に書いてあるから、説... 続きを読む

面談、人材育成・マナー

2017-05-22

介護職員に求めるのは、1つだけに

介護施設・事業所では、様々な課題があるため、利用者さんを大切に、同僚と連携をしましょう、専門性を高めましょうなどいつかの目標を掲げていると思います。しかし、いくつもの目標を介護職員に求めていると、どの目標も、目標達成があいまいになります。そこで、介護職員にも... 続きを読む

面談、人材育成・マナー

2017-05-15

介護職員へのお願いは、期限を決めておく

介護施設・事業所では、毎日たくさんの業務があり、やろうと思っていても、なかなか取り組めないことがあります。そんな場合は、期限を決めて、取り組みを促しましょう。意外と、業務上の課題について、期限を決めていないことがあり、気がついたら、時間だけが過ぎていたことも多い... 続きを読む

面談、人材育成・マナー

2017-05-01

介護職員の技量も見極めて

介護職員の技量は、人さまざまです。同じことをさっとできる方もおられれば、時間がかかる方もおられます。この様な場合、時間をさっと出来る方にあわせるのではなく、人それぞれにあわせて、職場での役割を組みます。同じ時間内で、同じことができればよいのですが、出来な... 続きを読む

面談、人材育成・マナー

2017-02-27

介護職員に役割を感じてもらえていますか?

介護の現場では、利用者さんを介護するのが、介護職員の役割・・・。これは、当然のことですが、一人ひとりの介護職員が、施設・事業所でどのような役割を担っているのか。こちらを押さえておられますか?例えばAさんは、人を育てることが得意なので、採用した方の教育をお願... 続きを読む

面談、人材育成・マナー

2017-02-06

介護職員へマナーを教えなければいけない理由

介護施設・事業所では、研修としてマナー研修を行うことがあります。マナー研修では、利用者さんとの接遇を見直す良い機会のなのですが、なぜ、このような研修を行う必要があるのでしょうか?一つには、社会を取り巻く環境があります。利用者に接する場合は、相手が不快にならない... 続きを読む

面談、人材育成・マナー

2017-01-23

介護職員と名札

介護施設や事業所へ行くと、介護職員が名札を付けています。なぜ、名札をつけているのでしょう?利用者さんと接しているときに、利用者さんが名前を呼びやすいように。介護をしている職員が自ら名乗ることによって、業務を責任をもって行うため。などあると思います。... 続きを読む

面談、人材育成・マナー

2016-11-21

介護職員との個別面談で必要なこと

介護職員との個別面談で必要なことは、ズバリ、日頃の人間関係です。採用時の個別面談では、なかなか時間がないため人間関係を構築することは難しいと思います。職場に在籍している職員との個別面談は、日頃の人間関係、仕事上の人間関係をベースとして行います。仕事上です... 続きを読む

面談、人材育成・マナー

2016-09-05

介護職員との面談は、どのぐらいの頻度で行うのか

介護施設・事業所では、毎年1~2回、介護職員への面談が行われています。この面談は、どのぐらいの頻度で行うものでしょうか?毎年1~2回では、少ないような気がします。なぜなら、介護職員の離職状況を見ると、3カ月を待たずに離職してしまう方が多いからです。毎年3~4... 続きを読む

面談、人材育成・マナー

2016-08-22

介護職員との面談に必要な力とは

介護施設・事業所では、介護職員への面談が行われていますが、上司である管理者や現場のリーダーが、部下を面談するに際し、どのような力・知識を持っておくべきでしょうか?まずは、観察力。日頃の部下の仕事ぶり、考え方をしっかり観察しておきます。先月と変わっている点、ど... 続きを読む

面談、人材育成・マナー

2016-08-15

1件~15件(71件)

過去の15件

RSS
お客様の声

研修では、労働基準法をはじめ、働く上での様々な労務管理のポイントをご説明しました。(アンケートの自由記述欄から)○普段あまり就業規則に関心を持っていなかっ...

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士の山本勝之さん

人材に関わる問題解決を中心に介護事業の労務を支援(1/3)

 神戸市中央区の「ゆい社会保険労務士事務所」代表を務める山本勝之さん。社会福祉士の資格も持ち、介護業界の事情に精通した社会保険労務士として、兵庫県内の介護事業所の人事や労務管理など運営全般についてサポートしています。 「介護事業者の悩み...

山本勝之プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

介護の現場に精通し、人事労務をはじめ運営全般を支援

事務所名 : ゆい社会保険労務士事務所
住所 : 兵庫県神戸市中央区北長狭通5丁目2-19 コフィオ神戸元町411 [地図]
TEL : 078-595-9879

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-595-9879

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
介護施設・事業所で働く職員にも熱中症対策を

熱中症にかかり、病院へ搬送されるニュースは、連日のように報道されています。利用者さんへの熱中症対策は...

[ 健康で働くために、メンタルヘルス ]

介護職員への健康診断を活かす

職場における定期健康診断は、年1回(夜勤がある場合は、計年2回)行う必要があります。定期健康診断の結...

[ 健康で働くために、メンタルヘルス ]

介護職員との面談で、焦点をあててはいけないこと

介護職員との面談では、できていないことに焦点をあてがちです。このできていないこと、つまり問題に焦点をあ...

[ 面談、人材育成・マナー ]

介護職員への賞与の際に面接を行うときには

賞与は、これまでの仕事に対する貢献、感謝の意味で支給をする施設・事業所が多いです。そして、賞与を支給...

[ 面談、人材育成・マナー ]

介護職員 処遇改善加算の精算時期です

7月は、平成28年度の処遇改善加算の精算報告を行う時期です。処遇改善加算は、2月に翌年度の計画書を提...

[ 処遇改善加算・処遇改善手当 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ