コラム一覧 :面談・教育

1件~15件(53件)

過去の15件

介護職員と名札

介護施設や事業所へ行くと、介護職員が名札を付けています。なぜ、名札をつけているのでしょう?利用者さんと接しているときに、利用者さんが名前を呼びやすいように。介護をしている職員が自ら名乗ることによって、業務を責任をもって行うため。などあると思います。... 続きを読む

面談・教育

2016-11-21

介護職員との個別面談で必要なこと

介護職員との個別面談で必要なことは、ズバリ、日頃の人間関係です。採用時の個別面談では、なかなか時間がないため人間関係を構築することは難しいと思います。職場に在籍している職員との個別面談は、日頃の人間関係、仕事上の人間関係をベースとして行います。仕事上です... 続きを読む

面談・教育

2016-09-05

介護職員との面談は、どのぐらいの頻度で行うのか

介護施設・事業所では、毎年1~2回、介護職員への面談が行われています。この面談は、どのぐらいの頻度で行うものでしょうか?毎年1~2回では、少ないような気がします。なぜなら、介護職員の離職状況を見ると、3カ月を待たずに離職してしまう方が多いからです。毎年3~4... 続きを読む

面談・教育

2016-08-22

介護職員との面談に必要な力とは

介護施設・事業所では、介護職員への面談が行われていますが、上司である管理者や現場のリーダーが、部下を面談するに際し、どのような力・知識を持っておくべきでしょうか?まずは、観察力。日頃の部下の仕事ぶり、考え方をしっかり観察しておきます。先月と変わっている点、ど... 続きを読む

面談・教育

2016-08-15

多様な介護職員を活かすには

職場には、多様な介護職員がおられます。きっちりしている人、穏やかな人など様々です。素晴らしい能力の介護職員だけを集めても、よい介護はできません。それは、利用者さんに様々な人がいるのと同じです。多様な介護職員がいる職場こそ、それぞれの介護職員がもつ持ち味... 続きを読む

面談・教育

2016-08-08

介護職員との面談では、できないことではなく・・・

介護施設や事業所の面談では、介護職員のできないことを取り上げることが多いと思います。職場で決められているルールや手順などは、もちろん面談で取り上げる必要があります。介護職員個人の能力のうち、できないことを面談で取り上げますが、できないことをできるようにするの... 続きを読む

面談・教育

2016-08-01

介護施設・事業所で気をつけたい介護職員のアレ

暑くなってくると、汗をかく量も増えてきます。施設や事業所内では、空調が効いていて、それほどではありませんが、それでも暑くなって汗をかきます。汗をかくとどうしても、汗の臭いなども気をつけたいものです。介護職員は、仕事上どうしても高齢者の近くに寄ることが多いです... 続きを読む

面談・教育

2016-07-11

介護施設・事業所では、ひやりはっとだけでなく、まさかにも

「ひやりはっと」は、重大な事故を防ぐ前の、ちょっとした失敗や気づきを職場で蓄積し共有することで、事故を防ぐものです。最近では、「まさか」にも気をつけておく必要があります。想定していなかったというのは、通用しなくなってきつつありますので、想定している前提(条件)を... 続きを読む

面談・教育

2016-06-27

介護記録がなかなか書けない職員には・・・

介護施設・事業所での介護記録は、職員が介護を行った証であり、利用者さんの変化を確認するもので、非常に大切な業務です。しかし、なかなか書けない職員がいて・・・時間外に書いているのですというご相談が時々あります。人はぞれぞれ得意不得意がありますので、記録を書くの... 続きを読む

面談・教育

2016-06-20

介護施設・事業所で注意したい食中毒

気温が高くなると気をつけたいのは、食中毒です。体力や身体の弱い高齢者にとって、生命の危険に直面する油断のならないものです。7月ぐらいまでは、非常に多いようですので、調理や調理後の食品の扱いには、注意したいものです。最近では、野生の植物を採り、調理して食べたと... 続きを読む

面談・教育

2016-05-23

介護施設・事業所で気を付けたい、今までのやり方

介護施設・事業所では、今までやってきたことをあまり見直さないことがあります。うまく業務がまわっている、正しいから変える必要はないなど、様々な理由があるからです。しかしながら、意外といままのやり方が間違っているこのようなこともあるのです。自分の施設・事業所... 続きを読む

面談・教育

2016-05-16

介護施設・事業所で考えたい、そもそも誰のため?

介護施設・事業所では、様々な方針を立て、業務を行ったり、日々のケアに介護職員が取り組んでいます。しかしながら、その日々のケアや業務は、「誰のため」にという視点が抜けている場合が、時々あり、誰がずれていることがあります。この業務、ルールも、時には誰のためか?... 続きを読む

面談・教育

2016-05-02

介護職員の身だしなみ

地下鉄の職員さんが、「ひげ禁止は憲法違反」として勤務先を訴えました。身だしなみは、その仕事と密接に関係するものですが、規律を守るために「ひげ禁止」は、ちょっと言い過ぎではないか?というわけです。確かに、ひげを生やしていたら、規律が乱れた・・・というのがあれば、... 続きを読む

面談・教育

2016-03-28

介護職員間で、理念や考えは共有していますか?

職員のそれぞれの思いがバラバラであれば、利用者さんへの対応もバラバラになり、サービスの質が職員によりまちまちになります。どういう理念・考えで、事業所を運営しているか?経営者や管理者は、この問いに答えることができ、理念や考えに基づいた働き方を、職員へ伝える必要... 続きを読む

面談・教育

2016-03-07

介護施設・事業所で気をつけたい、うっかり

うっかり・・・これは誰でも起こり得ることですが、起こらない方がよいことです。つい忙しくて、つい安心してなど、私たちの心の隙間に入ってくるのが、うっかりです。うまくいっている時こそ、大丈夫なのか?見逃しがないのか、点検をしたいものです。点検をするのには... 続きを読む

面談・教育

2016-02-15

1件~15件(53件)

過去の15件

RSS
お客様の声

研修では、労働基準法をはじめ、働く上での様々な労務管理のポイントをご説明しました。(アンケートの自由記述欄から)○普段あまり就業規則に関心を持っていなかっ...

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士の山本勝之さん

人材に関わる問題解決を中心に介護事業の労務を支援(1/3)

 神戸市中央区の「ゆい社会保険労務士事務所」代表を務める山本勝之さん。社会福祉士の資格も持ち、介護業界の事情に精通した社会保険労務士として、兵庫県内の介護事業所の人事や労務管理など運営全般についてサポートしています。 「介護事業者の悩み...

山本勝之プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

介護の現場に精通し、人事労務をはじめ運営全般を支援

事務所名 : ゆい社会保険労務士事務所
住所 : 兵庫県神戸市中央区北長狭通5丁目2-19 コフィオ神戸元町411 [地図]
TEL : 078-595-9879

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-595-9879

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
介護職員と厚生年金

厚生年金は、常勤の職員と比べて、労働時間・日数が4分の3以上であるときには、健康保険と合わせて加入する...

[ 採用 ]

介護職員と名札

介護施設や事業所へ行くと、介護職員が名札を付けています。なぜ、名札をつけているのでしょう?利用...

[ 面談・教育 ]

介護施設・事業所でのマイナンバー

施設・事業所では、職員のマイナンバー(個人番号)の取得は進んでいますでしょうか?職員のマイナンバーを...

[ マイナンバー制度 ]

介護施設の思わぬ転換期

思わぬと思っているのは、私だけかもしれません。入所がなかなか難しかった特別養護老人ホームは、介護度3...

[ 最新のお知らせ ]

介護施設・事業所での長時間労働に注意しましょう

長時間労働について、ニュースに上がることが増えました。施設・事業所においても、人手不足から長時間労働が...

[ 健康で働くために ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ