コラム

 公開日: 2016-06-27 

介護施設・事業所では、ひやりはっとだけでなく、まさかにも

「ひやりはっと」は、重大な事故を防ぐ前の、ちょっとした失敗や気づきを
職場で蓄積し共有することで、事故を防ぐものです。


最近では、「まさか」にも気をつけておく必要があります。

想定していなかったというのは、通用しなくなってきつつありますので、
想定している前提(条件)を見直し、そのあたりから間違っていないか?
を確かめましょう。


また、エアーポケットのように、すっぽり抜け落ちているものがないか、
時間を取ってじっくり観察や見直しをしてみましょう。


意外と思わぬものが、見つかるかもしれません。






~こちらの過去の記事もご参考下さい~
・介護施設・事業所で気を付けたい、今までのやり方
http://mbp-kobe.com/yamasr/column/56536/


 ※メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝に発行しています。
  パソコンのメールアドレスで、登録をお願いします。
  https://www.directform.info/form/f.do?id=1834


 ※マイベストプロ神戸・福祉事業の労務アドバイスのプロ
  http://mbp-kobe.com/yamasr




 □福祉の職場をサポートしています


   ゆい社会保険労務士事務所 山本勝之
 ──────────────────────────
  〒650-0012 神戸市中央区北長狭通5丁目2-19 コフィオ神戸元町411
  http://www.yamasr.jp   


 

この記事を書いたプロ

ゆい社会保険労務士事務所 [ホームページ]

社会福祉士 山本勝之

兵庫県神戸市中央区北長狭通5丁目2-19 コフィオ神戸元町411 [地図]
TEL:078-595-9879

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

研修では、労働基準法をはじめ、働く上での様々な労務管理のポイントをご説明しました。(アンケートの自由記述欄から)○普段あまり就業規則に関心を持っていなかっ...

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士の山本勝之さん

人材に関わる問題解決を中心に介護事業の労務を支援(1/3)

 神戸市中央区の「ゆい社会保険労務士事務所」代表を務める山本勝之さん。社会福祉士の資格も持ち、介護業界の事情に精通した社会保険労務士として、兵庫県内の介護事業所の人事や労務管理など運営全般についてサポートしています。 「介護事業者の悩み...

山本勝之プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

介護の現場に精通し、人事労務をはじめ運営全般を支援

事務所名 : ゆい社会保険労務士事務所
住所 : 兵庫県神戸市中央区北長狭通5丁目2-19 コフィオ神戸元町411 [地図]
TEL : 078-595-9879

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-595-9879

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
介護職員への説明で忘れてはいけないこと

介護施設・事業所では、中途採用をすることが多いですが、採用時の説明で忘れてはいけないことがあります。...

[ 面談、人材育成・マナー ]

介護職員に求めるのは、1つだけに

介護施設・事業所では、様々な課題があるため、利用者さんを大切に、同僚と連携をしましょう、専門性を高めまし...

[ 面談、人材育成・マナー ]

介護職員の年休取得

年次有給休暇(年休)の取得は、人員がぎりぎりの場合、取得させることはできない・・・とおっしゃる経営者も多...

[ 働く上でのルール、就業規則 ]

介護職員へのお願いは、期限を決めておく

介護施設・事業所では、毎日たくさんの業務があり、やろうと思っていても、なかなか取り組めないことがあります...

[ 面談、人材育成・マナー ]

介護施設・事業所で一番大切な職場環境とは?

介護施設・事業所での職場環境において、働きやすさ(雇用条件)、仕事内容、人間関係が重要な要素です。そ...

[ コミュニケーション ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ