コラム

 公開日: 2015-12-21 

介護施設と人材不足

 この先、就労している人口が減少してきますので、
 働ける人材が不足してきます。


 最近、介護施設の経営者からよく聞くのは、
 人材募集をしても、最近は応募がない・・・

 ということです。


 どの産業も人材不足気味なのです。

 スーパーでは、買い物客が自分で会計をする
 セルフ・レジがあったり、

 外食チェーン店は、人が集まらないので、
 24時間営業をやめるなどの動きがあります。


 介護施設・事業所では、働きやすく魅力のある職場作りが
 本当に求められています。




~こちらの過去の記事もご参考下さい~
・介護の事業所では、採用が大切です
http://mbp-kobe.com/yamasr/column/38731/


 ※メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝に発行しています。
  パソコンのメールアドレスで、登録をお願いします。
  https://www.directform.info/form/f.do?id=1834


 ※マイベストプロ神戸・福祉事業の労務アドバイスのプロ
  http://mbp-kobe.com/yamasr




 □福祉の職場をサポートしています


   ゆい社会保険労務士事務所 山本勝之
 ──────────────────────────
  〒650-0012神戸市中央区北長狭通5丁目2-19 コフィオ神戸元町411
  http://www.yamasr.jp   ※平成27年12月1日から移転しました


 

この記事を書いたプロ

ゆい社会保険労務士事務所 [ホームページ]

社会福祉士 山本勝之

兵庫県神戸市中央区北長狭通5丁目2-19 コフィオ神戸元町411 [地図]
TEL:078-595-9879

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

研修では、労働基準法をはじめ、働く上での様々な労務管理のポイントをご説明しました。(アンケートの自由記述欄から)○普段あまり就業規則に関心を持っていなかっ...

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士の山本勝之さん

人材に関わる問題解決を中心に介護事業の労務を支援(1/3)

 神戸市中央区の「ゆい社会保険労務士事務所」代表を務める山本勝之さん。社会福祉士の資格も持ち、介護業界の事情に精通した社会保険労務士として、兵庫県内の介護事業所の人事や労務管理など運営全般についてサポートしています。 「介護事業者の悩み...

山本勝之プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

介護の現場に精通し、人事労務をはじめ運営全般を支援

事務所名 : ゆい社会保険労務士事務所
住所 : 兵庫県神戸市中央区北長狭通5丁目2-19 コフィオ神戸元町411 [地図]
TEL : 078-595-9879

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-595-9879

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
介護職員を採用したら・・・

採用したら、こんなはずじゃなかった・・・と思う、経営者や現場の管理者がおられると思います。採用された...

[ 採用 ]

介護事業所・施設での働き方改革

「働き方改革」の言葉が、話題になっています。介護事業所・施設での職場の働き方改革とは?残業時間...

[ 給与賃金・雇用条件、雇用契約、再雇用 ]

介護職員には、褒めるのではなく、認めることを。

優れた行いを行った場合、褒めることを行います。「褒める」は、辞書には、行いを評価してたたえるなどが意...

[ コミュニケーション ]

介護職員への指導は、うまくいったことに注目する

職員への指導方法は、悩ましいと感じる人が多いと思いますが、昔から、いつの時代も同じ悩みがあるようです。...

[ コミュニケーション ]

介護職員の年末年始の勤務

介護施設・事業所では、24時間365日、介護サービスを提供している場合は、年末年始の休みがありません。...

[ 働く上でのルール、就業規則 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ