コラム

 公開日: 2012-05-21  最終更新日: 2014-08-01

介護もパワハラ防止も人権を尊重する意味では同じです




先日、介護関係の方へ研修の講師としてお話をしましたが、

 介護で高齢者に関わることも、
 職場の職員に対してパワーハラスメントを行わないことも
 相手の人権を尊重するという意味では、同じことです。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


介護で高齢者に関わっている場合、対象となる高齢者は、
病気や年齢により、介護が必要になっている状態であるほかは、
一人のかけがえないない存在であり、そのことを意識して関わります。

同じ職場の職員へは、今までの経験や個人がもっている特性は、
一人ひとり異なって当たり前であり、その違いを活かしながら、
一つの職場を形成し、高齢者を介護します。


厚生労働省がパワーハラスメント防止をまとめた提言では、その対策として、

職場の一人ひとりが、自分も相手も、等しく、不当に傷つけられてはならない尊厳や
人格を持った存在であることを認識した上で、それぞれの価値観、立場、能力など
といった違いを認めて、互いを受け止め、その人格を尊重し合うことにある。

としています。


厚生労働省のホームページです
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000025370.html


人格を傷つけるような言葉かけや職場での行動について、
介護に携わる一人ひとりが、注意して関わることが求められています。





 ※メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝に発行しています。
  パソコンのメールアドレスで、登録をお願いします。
  https://www.directform.info/form/f.do?id=1834



 ☆福祉の職場の働く問題をサポートします☆☆

   ゆい社会保険労務士事務所 山本勝之
 ──────────────────────────
 〒650-0024 神戸市中央区海岸通3-1-1 KCCビル4F
  http://www.yamasr.jp

 マイベストプロ神戸・福祉事業の労務アドバイスのプロ
  http://mbp-kobe.com/yamasr

 就業規則のことなら、「就業規則サポートオフィス」
  http://www.shyuugyou.com/


この記事を書いたプロ

ゆい社会保険労務士事務所 [ホームページ]

社会福祉士 山本勝之

兵庫県神戸市中央区北長狭通5丁目2-19 コフィオ神戸元町411 [地図]
TEL:078-595-9879

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

研修では、労働基準法をはじめ、働く上での様々な労務管理のポイントをご説明しました。(アンケートの自由記述欄から)○普段あまり就業規則に関心を持っていなかっ...

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士の山本勝之さん

人材に関わる問題解決を中心に介護事業の労務を支援(1/3)

 神戸市中央区の「ゆい社会保険労務士事務所」代表を務める山本勝之さん。社会福祉士の資格も持ち、介護業界の事情に精通した社会保険労務士として、兵庫県内の介護事業所の人事や労務管理など運営全般についてサポートしています。 「介護事業者の悩み...

山本勝之プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

介護の現場に精通し、人事労務をはじめ運営全般を支援

事務所名 : ゆい社会保険労務士事務所
住所 : 兵庫県神戸市中央区北長狭通5丁目2-19 コフィオ神戸元町411 [地図]
TEL : 078-595-9879

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-595-9879

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
介護施設・事業所で働く職員にも熱中症対策を

熱中症にかかり、病院へ搬送されるニュースは、連日のように報道されています。利用者さんへの熱中症対策は...

[ 健康で働くために、メンタルヘルス ]

介護職員への健康診断を活かす

職場における定期健康診断は、年1回(夜勤がある場合は、計年2回)行う必要があります。定期健康診断の結...

[ 健康で働くために、メンタルヘルス ]

介護職員との面談で、焦点をあててはいけないこと

介護職員との面談では、できていないことに焦点をあてがちです。このできていないこと、つまり問題に焦点をあ...

[ 面談、人材育成・マナー ]

介護職員への賞与の際に面接を行うときには

賞与は、これまでの仕事に対する貢献、感謝の意味で支給をする施設・事業所が多いです。そして、賞与を支給...

[ 面談、人材育成・マナー ]

介護職員 処遇改善加算の精算時期です

7月は、平成28年度の処遇改善加算の精算報告を行う時期です。処遇改善加算は、2月に翌年度の計画書を提...

[ 処遇改善加算・処遇改善手当 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ