コラム

 公開日: 2011-12-12  最終更新日: 2017-05-30

介護施設の職員の給与から、給食費を引き去るために必要なこと


先週の後半から、冬の寒さに、ようやくなったような気がします。

スキー場・衣料用品の販売では、寒くて雪が降らないと困る方も多いと思います。


一番は、メリハリのある季節がいいのですが・・・。




介護施設では、職員も利用者と同じ昼食を食べることがあります。


同じものを食べることで、味付けやおかずの固さなどを職員が確かめたり、
利用者の傍で食べることで、食事中の会話もはずみます。

また職員自身も、、昼食を買ってきたり、作ってこなくてもよく、
暖かい食事を食べることができるとして、職員の方も結構利用されているのではないでしょうか?



職場で出された昼食を食べたときには、給食費として、職員が負担していることがあります。


この給食費は、どのようにして、職員から集めておられますか?


給食費として給与とは別に、職員から集めている場合は問題ありませんが、
給与から天引きして、職員から給食費を集めている場合があります。


この場合は、注意しておくことがあります。

それは、給食費を給与天引きをする場合は、「賃金控除に関する協定書」を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
労働者の過半数で組織する労働組合がある時はその労働組合、
過半数で組織する労働組合がない場合には、労働者の過半数を代表する労働者代表と
結んでおかなければいけません。


この協定書を結んでおかなければ、労働基準法第24条の全額払いに反します。


所得税、住民税、社会保険料(健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料)、
雇用保険料の個人負担分を給与から引き去る場合は、協定書がなくても
給与から引き去ることが法令で定められているので、支障はありません。


しかし、これら以外の、給食費や職員懇親会の会費、生命保険料の掛金等を
給与から引き去る場合は、協定書が必要になります。


労働基準監督署では、職場へ訪問し、法令順守ができているかの調査をすることがありますが、
この「賃金控除に関する協定書」(「24協定」とも言います)が結ばれ、
給食費などを給与から天引きしているかを確認していますので、
協定書を忘れず結びましょう。


→協定書のひな形はこちらです(兵庫労働局・ワード形式 28KB)
http://hyogo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/library/hyogo-roudoukyoku/other/files/n-roudou27.doc


~こちらの記事も、続けてご参考ください~
・介護職員の給与から引かれているものは?
・給与計算では、くれぐれも気をつけてください。


~介護・福祉の職場をサポートしています~
メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝にお届けしています。
別の内容をお届けしていますので、登録をいただき、こちらもご参考ください。
https://www.directform.info/form/f.do?id=1834


※この記事は、2017年5月30日に内容を一部修正しました。

この記事を書いたプロ

ゆい社会保険労務士事務所 [ホームページ]

社会福祉士 山本勝之

兵庫県神戸市中央区北長狭通5丁目2-19 コフィオ神戸元町411 [地図]
TEL:078-595-9879

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

研修では、労働基準法をはじめ、働く上での様々な労務管理のポイントをご説明しました。(アンケートの自由記述欄から)○普段あまり就業規則に関心を持っていなかっ...

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士の山本勝之さん

人材に関わる問題解決を中心に介護事業の労務を支援(1/3)

 神戸市中央区の「ゆい社会保険労務士事務所」代表を務める山本勝之さん。社会福祉士の資格も持ち、介護業界の事情に精通した社会保険労務士として、兵庫県内の介護事業所の人事や労務管理など運営全般についてサポートしています。 「介護事業者の悩み...

山本勝之プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

介護の現場に精通し、人事労務をはじめ運営全般を支援

事務所名 : ゆい社会保険労務士事務所
住所 : 兵庫県神戸市中央区北長狭通5丁目2-19 コフィオ神戸元町411 [地図]
TEL : 078-595-9879

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-595-9879

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
介護施設・事業所で働く職員にも熱中症対策を

熱中症にかかり、病院へ搬送されるニュースは、連日のように報道されています。利用者さんへの熱中症対策は...

[ 健康で働くために、メンタルヘルス ]

介護職員への健康診断を活かす

職場における定期健康診断は、年1回(夜勤がある場合は、計年2回)行う必要があります。定期健康診断の結...

[ 健康で働くために、メンタルヘルス ]

介護職員との面談で、焦点をあててはいけないこと

介護職員との面談では、できていないことに焦点をあてがちです。このできていないこと、つまり問題に焦点をあ...

[ 面談、人材育成・マナー ]

介護職員への賞与の際に面接を行うときには

賞与は、これまでの仕事に対する貢献、感謝の意味で支給をする施設・事業所が多いです。そして、賞与を支給...

[ 面談、人材育成・マナー ]

介護職員 処遇改善加算の精算時期です

7月は、平成28年度の処遇改善加算の精算報告を行う時期です。処遇改善加算は、2月に翌年度の計画書を提...

[ 処遇改善加算・処遇改善手当 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ