コラム一覧

1件~15件(341件)

過去の15件

介護職員との面談でさらに聞きたい質問

介護職員との面談では、介護職員自身が自己評価をして、その評価の根拠を話をする場合があります。この場合、なぜその評価なのかを聞くだけでなく、未来に向けた質問を、さらに聞いてみましょう。例えば、「今の評価を上げるには、何があったらできそうですか?」「次回の評... 続きを読む

面談、人材育成・マナー

2017-10-16

介護職員の元気のバロメーターは?

介護施設・事業所で働く介護職員の元気度を示すバローメーターは、なんでしょうか?私は、一つに「挨拶」があると思います。「挨拶」は、調子が悪くてもされていると思いますが、・声の大きさは、いかがでしょうか?・声のトーンは、いかがでしょうか?(高い、低い)・挨拶... 続きを読む

健康で働くために、メンタルヘルス

2017-10-09

介護施設・事業所で気をつけたい最低賃金の改正

10月1日から、最低賃金が改正されます。兵庫県であれば、介護施設・事業所での賃金は、1時間当たり844円になります。9月30日までは、1時間当たり819円でしたので、25円の上昇になります。パート職員などの雇用条件では、最低賃金である時給844円以上に設... 続きを読む

給与賃金・雇用条件、雇用契約、再雇用

2017-10-02

介護施設・事業所での事故防止

事業所内での事故は、防止するように取り組む・・・これはなぜでしょうか?事故が起きてからでは、取り返しがつかないこともあります。そのため、事業所では労働者に対して、安全に仕事が出来るように配慮する義務、安全配慮義務が課せられています。事故が起きて、けがをする... 続きを読む

健康で働くために、メンタルヘルス

2017-09-25

介護施設・事業所でのハラスメント対策

職場におけるハラスメント、つまり、嫌がらせやいじめの問題は、放置していてはいけません。放置していると、エスカレートをする一方で、ハラスメントを受けている側も、見たり聞いたりする周囲も嫌な気持ちになったり、働き甲斐がなくなります。このようなハラスメントは、まず小... 続きを読む

ハラスメント、人権

2017-09-18

介護施設・事業所での業務を見直す

働き方改革という言葉が日常的に使われ、介護職員の中にも、関心が大きいと思います。働き方改革では、一人ひとりの生産性を高めることを言われていますが、一人ひとりの価値を大切にする方が、好ましいと思います。介護施設・事業所で生産性を高めた場合、確かに効率は良くなり... 続きを読む

面談、人材育成・マナー

2017-09-11

介護施設・事業所でも、介護離職を防ぎましょう。

介護施設・事業所で働く職員の中にも、家族を介護している職員がいます。家族の介護に専念したい・・・こんな思いから、退職をしてしまう方もおられれば、介護の仕事についているから、自分家族の介護は、自分が担わないと・・・と思ってしまう方もおられます。思いは様々だと... 続きを読む

給与賃金・雇用条件、雇用契約、再雇用

2017-09-04

介護施設・事業所でも転倒事故に注意を

介護施設・事業所では、介護をするので、介護職員の労災事故は腰痛が多いと思われています。実は、転倒事故も多く起きています。介護の施設・事業所に特有の環境ではなく、廊下で滑った、部屋の中のものにつまづいたなどの事故が起きているようです。介護職員がけがをしてい... 続きを読む

健康で働くために、メンタルヘルス

2017-08-28

施設・事業所におけるパートの介護職員さんへのお任せは?

介護施設・事業所では、パート職員さんへお任せの仕事内容がしばしばあります。もちろん、そのことを否定はしませんが、注意することが1点だけあります。それは、お任せし過ぎないことです。お任せする=責任が生じることにつながりますが、お任せしても、確認は、上司や常勤の... 続きを読む

給与賃金・雇用条件、雇用契約、再雇用

2017-08-21

介護施設・事業所で働く職員にも熱中症対策を

熱中症にかかり、病院へ搬送されるニュースは、連日のように報道されています。利用者さんへの熱中症対策は、介護施設・事業所としても毎日要注意されておられると思います。しかし、意外とそこで働く職員の熱中症対策がおろそかになっています。まず、健康診断などで得られ... 続きを読む

健康で働くために、メンタルヘルス

2017-08-14

介護職員への健康診断を活かす

職場における定期健康診断は、年1回(夜勤がある場合は、計年2回)行う必要があります。定期健康診断の結果を活かし、介護職員の労務管理を行います。定期健康診断では、介護職員自身の持病が明らかになるのですが、その持病が悪化しないように、施設・事業所は取り組む必要がある... 続きを読む

健康で働くために、メンタルヘルス

2017-08-07

介護職員との面談で、焦点をあててはいけないこと

介護職員との面談では、できていないことに焦点をあてがちです。このできていないこと、つまり問題に焦点をあててしまうと、力が入った伝え方で問題を伝えると、パワーハラスメントになるかもしれません。なぜ、こんなことができないのか?こんなことが判らないのか?このよう... 続きを読む

面談、人材育成・マナー

2017-07-31

介護職員への賞与の際に面接を行うときには

賞与は、これまでの仕事に対する貢献、感謝の意味で支給をする施設・事業所が多いです。そして、賞与を支給される際に、職員へ面接をするところも多いようです。この面接、どのような話をするのでしょうか?経営者や上司からすると、賞与はもらってうれしいものなので、これ... 続きを読む

面談、人材育成・マナー

2017-07-24

介護職員 処遇改善加算の精算時期です

7月は、平成28年度の処遇改善加算の精算報告を行う時期です。処遇改善加算は、2月に翌年度の計画書を提出し、7月に前年度の報告書を提出する必要があります。毎年、計画書の提出と報告書の提出は必要ですので、忘れないようにしましょう。処遇改善加算の精算報告を行うポ... 続きを読む

処遇改善加算・処遇改善手当

2017-07-17

介護職員に注意することで、育てると・・・

~やってはいけませんという注意や、~はやったの?という指示的な関わりで介護職員を育てると、どうなるでしょうか?まず、指示がないと動けない、指示待ちの介護職員が育ちます。~してはいけない、~やったの?という言葉使いが悪いのではなく、そのようなことばを使っても、介... 続きを読む

面談、人材育成・マナー

2017-07-10

1件~15件(341件)

過去の15件

RSS
お客様の声

研修では、労働基準法をはじめ、働く上での様々な労務管理のポイントをご説明しました。(アンケートの自由記述欄から)○普段あまり就業規則に関心を持っていなかっ...

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士の山本勝之さん

人材に関わる問題解決を中心に介護事業の労務を支援(1/3)

 神戸市中央区の「ゆい社会保険労務士事務所」代表を務める山本勝之さん。社会福祉士の資格も持ち、介護業界の事情に精通した社会保険労務士として、兵庫県内の介護事業所の人事や労務管理など運営全般についてサポートしています。 「介護事業者の悩み...

山本勝之プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

介護の現場に精通し、人事労務をはじめ運営全般を支援

事務所名 : ゆい社会保険労務士事務所
住所 : 兵庫県神戸市中央区北長狭通5丁目2-19 コフィオ神戸元町411 [地図]
TEL : 078-595-9879

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-595-9879

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
介護職員との面談でさらに聞きたい質問

介護職員との面談では、介護職員自身が自己評価をして、その評価の根拠を話をする場合があります。この場合...

[ 面談、人材育成・マナー ]

介護職員の元気のバロメーターは?

介護施設・事業所で働く介護職員の元気度を示すバローメーターは、なんでしょうか?私は、一つに「挨拶」...

[ 健康で働くために、メンタルヘルス ]

介護施設・事業所で気をつけたい最低賃金の改正

10月1日から、最低賃金が改正されます。兵庫県であれば、介護施設・事業所での賃金は、1時間当たり84...

[ 給与賃金・雇用条件、雇用契約、再雇用 ]

介護施設・事業所での事故防止

事業所内での事故は、防止するように取り組む・・・これはなぜでしょうか?事故が起きてからでは、取り返...

[ 健康で働くために、メンタルヘルス ]

介護施設・事業所でのハラスメント対策

職場におけるハラスメント、つまり、嫌がらせやいじめの問題は、放置していてはいけません。放置していると...

[ ハラスメント、人権 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ