コラム

 公開日: 2015-11-15 

教育資金の貯蓄積立は平均いくら?

文部科学省のホームページにみる「学習費」というのは学校教育費、学校給食費、学校外活動の3つを合計したものをさしますが、平成24年度の統計を見ると、幼稚園から高校卒業までオール公立を進み、家族の家計に負担をかけない親孝行な子ですら、総額は500万円にも達してしまいます。さらに、大学進学となると国立大学で自宅通学の場合では4年間で約539万円、私立文系で約692万円、私立理系で約822万円(生命保険文化センターHPより)。幼稚園から大学までオール公立でもトータル約1040万円かかる計算です。

国立大学に進学するとして目標金額を500万円とすると、0歳時から月々2万3千円を積立しないといけません。私立理系で目標金額800万円の場合では、月々3万7千円になります。さすがに4万円近く積立するのは大変だと思いますが、実際、各家庭ではその費用捻出のために、毎月どのくらいの積み立てを行っているのでしょうか。

教育資金貯蓄の鉄則は、なるべく早いうちから

教育資金を貯めていく必要があるけれど、それは一体いつから貯め始めればいいのでしょうか。

その答えを専門家にたずねると、一様に返ってくるのは「なるべく早いうちから」という答えです。
そしてさらには「勝負は子どもが中学に上がるまでの12年間」と付け加える方もいます。

そのワケは明白で、中学、高校と進むうちに、授業料はもとより、塾や習い事などで、月々の出費が増え、教育資金の貯蓄になかなか余裕が持てなくなるからです。

また資金計画が例えば15年のスパンを見込んでいる場合と、その半分の7~8年の場合とでは、月々の負担が大きく違ってきます。

二人以上世帯の平均貯蓄、30代は600万円

総務省の家計調査報告によれば、金融資産保有額は平均1108万円です(平成25年家計の金融行動に関する2人以上世帯調査)。

「随分と多いなあ」と感じるかもしれませんが、これは給料が高く、資産形成が熟してきた40代~60代が平均を押し上げているからで、20代30代の若い世代では、とてもこの平均額にはなりません。

ちなみに20代の平均貯蓄額は365万円で、以下30代 600万円 、40代 962万円 、50代 1524万円、60代 2175万円 となっており、30代までは借入金が貯蓄を上回り、40代になってようやくそれが等しくなりはじめます。
若いうちは、お給料も少なく、教育費を積立することがいかに大変かわかりますね。

教育資としての平均貯蓄金額は1万4千円

平成26年度ソニー生命保険会社「子供の教育資金と学資保険に関する調査」によれば、
子供の将来への備えは、高校生以下の子を持つ親の平均13,733円/月だそうです。
約1.4万円×12ヶ月×18年=302万円
0歳時から、18歳まで1万4千円を毎月積立しても、国立大学の場合は、約200万、私立理系では約500万円不足することになります。

この記事を書いたプロ

独立系FP事務所 山下FP企画 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山下幸子

兵庫県西宮市中浜町3-10-203 [地図]
TEL:0798-36-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
YOUTUBE講座

テレビ・ラジオ・書籍
ラジオ関西 子育て応援プログラム パーソナリティの皆様と

10月23日(日)12時~13時 放送予定子育て応援プログラム にょっきによっきラジオ ラジオ出演いたしました!テーマは「子供の教育費・用意の仕方・保険...

 
このプロの紹介記事
山下 幸子(やました ゆきこ)プロ

一緒に家計簿をチェックし、お金の不安を解消するファイナンシャルプランナー(1/3)

「例えばダイエットなら、理想のスタイルを思い浮かべ、こまめに体重を計りますよね。お金も同じ。目標を設定し、こまめに家計簿をチェックすることが第一歩です」と語るのは、ファイナンシャルプランナー(FP)の山下幸子さん。独立系FPとして、個別相談...

山下幸子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

保険、貯蓄、投資、不動産の知識と経験を、主婦目線で発揮

会社名 : 独立系FP事務所 山下FP企画
住所 : 兵庫県西宮市中浜町3-10-203 [地図]
TEL : 0798-36-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0798-36-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下幸子(やましたゆきこ)

独立系FP事務所 山下FP企画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
老後資金を貯めるには、住宅ローンの借換えで家計ダイエット
イメージ

金融広報中央委員会は、2016年の「家計の金融行動に関する世論調査」を公表しました。2人以上の世帯が保...

[ 老後とお金 ]

あなたの会社の退職金大丈夫?
イメージ

いよいよ退職金も危なくなってきました! 大卒の平均退職金は、20年間のピークから900万円減少し...

[ 老後資金 ]

子供の学資は保険?預金?
イメージ

子供の学資は保険?預金?皆様、こんにちは!お金のムズカシイお悩みを「あぁ~なるほど!」とお伝えす...

[ 教育資金とお金の話 ]

公務員にかかわりの深いファイナンシャルプランナー として業界紙に掲載されました!
イメージ

ファイナンシャプランナーの業界専門誌FPジャーナル 10月号公務員かかわりの深いファイナンシ...

[ お知らせ ]

専業主婦ママ 対象 自分年金の作り方セミナーについて
イメージ

2016年10月24日(月)11:00~12:00 (開場10:30~)御影クラッセ  ドラキッズ・小学館アカデミー...

[ 老後とお金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ