コラム

 公開日: 2015-07-22 

専業主婦に生命保険は必要か

主婦の家事労働を賃金に換算した場合の金額について

みなさんは掃除や洗濯、炊事などの主婦の家事労働を賃金に換算すると、いくらになるか考えてみたことはありますか?

家事労働を給料(賃金)に置き換えた場合、その人が無償労働をするために失った利益を賃金に換算するOC法と、家事の内容をベビーシッターなどの市場の類似サービスに当てはめた場合で計算するRC-S法があり、いずれも家事労働の対価がいかに高いものかがわかります。

2011年に内閣府経済社会総合研究所国民経済計算部が発表した「家事活動などの貨幣評価の推進方法」を見ると、一人当たりの年間無償労働評価額をOC法で計算した場合、年齢平均で専業主婦が304.1万円、兼業主婦が223.4万円となっています。

一方、一日の労働時間を8時間として、プロを雇った場合のRC-S法で時給計算すると、子どもがいる家庭で年間約480万円〜、夫婦だけの家庭で年間約240万円〜という計算が出ています(「平均年収.jp」サイトによる)。

妻の遺族年金給付と医療保険の重要性について

家事の大半を受け持つ主婦の病気や不慮の事故、死亡により家事労働ができなくなった場合、夫はその日から働きながら家事もしなくてはなりません。家事に「待った」はありませんから、外食や惣菜購入などの食費を始めとする生活費が増えたり、残業収入も諦めなくてはならないかもしれません。

家事を家政婦さんやベビーシッターなどの外部に委託すれば、大きな出費となり、家計出費の増大は明らかです。また、共働きだった場合は収入減にも直面することとなり、人生設計やマネープランの大幅な見直しを迫られることにもなりかねません。

妻の死亡による年金給付に関しては、平成26年4月から18歳未満の子どもがいる収入850万円以下の夫にも遺族基礎年金が支給されることになりました。
妻の死亡には支給されなかった給付基準は改善されたため、一定額の遺族年金は支給されますが、病気や怪我などの入院には給付されないため、少なくとも医療保険への加入を検討しましょう。
あるいは、30代~40代で増加する乳がん、20代後半~ピークを迎える子宮がんなど、多額な治療費がかかる病気に対して金銭面のマイナスをカバーするのはがん保険で、もしもがんになったら・・・その備えがないのなら、そちらも合わせてお考えください。

主婦も死亡保障を備えた生命保険を検討しましょう

一家の大黒柱である夫の「もしも」に備える家庭は多いですが、教育費や住宅ローンで、とても妻の生命保険まで予算がまわらないという声もよく聞かれます。

しかし、妻の死亡による遺族基礎年金の支給額は年によって変わりますし、支給対象外の場合や、年金給付額では家計費増加に追いつかないこともあります。

保険は、ムダで不要!ときっぱり思いきれることができればよいのでしょうが、実際、不幸にも、がんになった、または小さいお子さんを残してお亡くなりになったケースを目の当たりにすると、とても言い切れるものではありません。

ご自身は、ご家族は絶対大丈夫・・・といった保障はないので、過分に加入する必要はありませんが、まさかのときに、せめて金銭面で困らないよう有職主婦はもちろんのこと、専業主婦も保険で備えることもお考えください。

予算は作り出すものです。保険の予算がなければ、家計の点検を行い、外食やレジャー費用も必要ですが、保険についての優先順位を再検討してみましょう。

この記事を書いたプロ

独立系FP事務所 山下FP企画 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山下幸子

兵庫県西宮市中浜町3-10-203 [地図]
TEL:0798-36-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
YOUTUBE講座

テレビ・ラジオ・書籍
ラジオ関西 子育て応援プログラム パーソナリティの皆様と

10月23日(日)12時~13時 放送予定子育て応援プログラム にょっきによっきラジオ ラジオ出演いたしました!テーマは「子供の教育費・用意の仕方・保険...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
山下 幸子(やました ゆきこ)プロ

一緒に家計簿をチェックし、お金の不安を解消するファイナンシャルプランナー(1/3)

「例えばダイエットなら、理想のスタイルを思い浮かべ、こまめに体重を計りますよね。お金も同じ。目標を設定し、こまめに家計簿をチェックすることが第一歩です」と語るのは、ファイナンシャルプランナー(FP)の山下幸子さん。独立系FPとして、個別相談...

山下幸子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

保険、貯蓄、投資、不動産の知識と経験を、主婦目線で発揮

会社名 : 独立系FP事務所 山下FP企画
住所 : 兵庫県西宮市中浜町3-10-203 [地図]
TEL : 0798-36-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0798-36-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下幸子(やましたゆきこ)

独立系FP事務所 山下FP企画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

資産運用相談・・・1万円コースを受けられたN様のご感想

● 西宮市にお住まいのN様 ● ご相談いただく前と後ではどのよ...

N様
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
個人年金、終身保険の加入はお急ぎを
イメージ

すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、貯蓄性生命保険の保険料が4月から値上げとなります。...

[ 保険 ]

子育てママのためのマネーセミナー(確定拠出年金) 阪神御影駅前
イメージ

2017年2月27日(月)11:00~12:00 (開場10:30~)御影クラッセ(阪神御影駅前ビル)ドラキッズ・小学館...

[ 資産運用 ]

老後資金の資産運用は、どうしたらいいですか?
イメージ

公的年金不安より、若い方からリタイアされた方まで何とかしないと・・・という「焦り」を感じられて...

[ 資産運用 ]

日経新聞・読売新聞掲載されました!
イメージ

読売新聞1月11日 朝刊日経新聞 1月7日 朝刊1月21日の全国フラット35相...

[ 住宅購入資金 ]

サラリーマン富裕層が手取り増えない3つの要因
イメージ

高所得のサラリーマンは税金や社会保険料の負担が増え、給料がアップしても手取り増を実感できない可能性があり...

[ 社会保険・税・制度・しくみ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ