コラム

 公開日: 2015-07-19 

お金が貯まらない家計の特徴

お金が貯まらない「残念家計」の典型例と対策について

みなさんはこんな経験はありませんか?
「ポイント有効期限のメールが来たので焦って買い物をした」「セール品のまとめ買いをした」「コンビニを見かけるとつい立ち寄ってしまう」。

1つめは「数十円分のポイントを失うのを恐れて予定外の買い物をしてしまった」パターン、
2つめは「値段につられて今必要でないものをいくつも買ってしまった」よくある例、
3つめは「自分へのご褒美だからこれくらい」という言い訳ケースと、
どれもお金が貯まらないよくある「残念家計」の典型です。

「カードが多く、ポイントを貯めるのが好き」「食費やレジャー費が多い」「特に必要も感じないので家計簿を付けていない」「数百円程度の支出くらい大したことはない」など、多くはマネープランを立てることなく、どんぶり勘定で場当たり的な家計管理のため、何にいくら使ったかわからず、無駄遣いの「ちりも積もれば」ケースが多いのです。

お金が貯まらない家計の問題点とは

そこそこの収入があっても、お金が貯まらない家計の一番の問題は、身の丈以上の住宅ローンを組んでいたり、教育費のウエイトが高い、旅行や外食など娯楽費が多い等、高収入だからこそ陥りやすいぜいたく感覚にあります。

それなりにお金が回せている時は気づかなくても、ぜいたく体質はもしもの時のリスク耐久力が弱く、危機感が薄いために貯蓄率も低いことが多いのです。

そういったご家庭では、危機感がないため大きな障害、たとえばご主人やご家族が大病された、不幸にもご主人の会社がリストラにあった場合には、対応ができないと思います。

人生には何があるかわかりませんから、世帯手取り収入の20%以上は貯蓄するようにしましょう。なんだ、20%程度ならできていると胸を張る人も注意してください。子供が小さいうちはできたとしても、高校、大学に進学する時期が一番苦しい時期で、ここを乗り越えないと、破たんするかもしれません。

また、妻だけが日々やりくりに苦心しているのに、家族は家計に無関心で協力がないこともあるでしょう。反対に夫が支出をおさえているにもかかわらず、妻が使いたい放題といったケースもあります。

このような家庭の場合、簡単なものでいいのでまずは家計簿を付け、家族のライフイベントに添ったライフプラン表を作って家計の見える化を図ること。
ライフプラン表は教育プランとも連動しますから、子どもも巻き込んで家族で話し合うことで、家族のイベントやレジャー計画も楽しく合理的に進められるはずです。

特に、教育費についてですが、私立大学へ行く場合と国公立へ行く場合とでは、かかる教育費が変わること、いくら差があるのかなども、中学生ぐらいから伝えておくべきだと私は思います。親ばかりが学費の工面で苦労し、「親の心子知らず」であってはなりません。

目標と意識を持って、まずは貯蓄体質を身につけよう

「夫婦喧嘩も無いから起こる」とことわざにもあるように、昔から夫婦のいざこざはお金がないことから始まることも多いのです。また、お金はあればあっただけ使ってしまうものでもあります。

「今日からお金を貯めよう」と漫然と節約に励んで貯蓄をスタートするよりも、家族一丸となって、何年後にいくら必要だからという「目標」と、自分たちに合った貯蓄方法で無理なく続けようという「意識」を持つことこそ大切なのです。

そしてしっかり家族で共通の「目標」が持てれば、あとはその目標に向かって実行しましょう。
お金が貯まったら残すではいつまでも貯まらないままです。天引き預金や貯蓄性のある保険、外貨預金、投資信託など、目的にあった貯蓄方法で、達成できるようにしましょう。

この記事を書いたプロ

独立系FP事務所 山下FP企画 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山下幸子

兵庫県西宮市中浜町3-10-203 [地図]
TEL:0798-36-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
YOUTUBE講座

テレビ・ラジオ・書籍
ラジオ関西 子育て応援プログラム パーソナリティの皆様と

10月23日(日)12時~13時 放送予定子育て応援プログラム にょっきによっきラジオ ラジオ出演いたしました!テーマは「子供の教育費・用意の仕方・保険...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
山下 幸子(やました ゆきこ)プロ

一緒に家計簿をチェックし、お金の不安を解消するファイナンシャルプランナー(1/3)

「例えばダイエットなら、理想のスタイルを思い浮かべ、こまめに体重を計りますよね。お金も同じ。目標を設定し、こまめに家計簿をチェックすることが第一歩です」と語るのは、ファイナンシャルプランナー(FP)の山下幸子さん。独立系FPとして、個別相談...

山下幸子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

保険、貯蓄、投資、不動産の知識と経験を、主婦目線で発揮

会社名 : 独立系FP事務所 山下FP企画
住所 : 兵庫県西宮市中浜町3-10-203 [地図]
TEL : 0798-36-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0798-36-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下幸子(やましたゆきこ)

独立系FP事務所 山下FP企画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

住宅購入相談(3万円コース)を利用されたお客様のお声

西宮市のK様 ● ご相談いただく前と後ではどのようにお気持...

Kさま
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
確定申告について記事を書きました!

確定申告の時期ですね! 「確定申告であなたの支払った税金を取り戻しましょう」というタイトルで、JIJICO(ジ...

[ 社会保険・税・制度・しくみ ]

個人年金、終身保険の加入はお急ぎを
イメージ

すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、貯蓄性生命保険の保険料が4月から値上げとなります。...

[ 保険 ]

子育てママのためのマネーセミナー(確定拠出年金) 阪神御影駅前
イメージ

2017年2月27日(月)11:00~12:00 (開場10:30~)御影クラッセ(阪神御影駅前ビル)ドラキッズ・小学館...

[ 資産運用 ]

老後資金の資産運用は、どうしたらいいですか?
イメージ

公的年金不安より、若い方からリタイアされた方まで何とかしないと・・・という「焦り」を感じられて...

[ 資産運用 ]

日経新聞・読売新聞掲載されました!
イメージ

読売新聞1月11日 朝刊日経新聞 1月7日 朝刊1月21日の全国フラット35相...

[ 住宅購入資金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ