コラム

 公開日: 2015-07-11 

共働き家庭の住宅ローン相談事例

4人家族共働き家庭・Bさんの相談例

今回は、共働き家庭Bさんの実例をご紹介します。夫婦共に公務員のBさんの年収は420万円、妻の年収は340万円で、3歳の長男と1歳の長女の4人暮らしです。

育児休業を終えた妻の職場復帰をきっかけに、5000万円のマンション購入を検討中とのこと。
頭金予定額と、夫婦共有でそれぞれ住宅ローンを組めば返済できそうだと考えて訪れた不動産会社の返済計画を見て不安になり、ご相談に来られました。

住宅ローンの変動金利と固定金利選択の場合の比較例

不動産会社が提示した返済プランは、0.775%の変動金利で、35年の返済期間は金利上昇しないとの前提で計算されたものでした。今後の金利上昇はイメージしづらいので大丈夫だろうと思う反面、将来金利が急上昇した場合、資金計画が狂ってしまわないか不安だとのこと。

不動産会社はセールスが大前提ですから、ほとんどの場合、一番安い変動金利での計算でシミュレーションされます。

これはBさんが返済完了できるかよりも、ローン審査を通過して購入に至ることが前提に立ったものです。それゆえ、起こりうるリスク耐性を判断するための本来の試算が「金利が上がらないだろう」という楽観予測設定では意味がありません。

変動金利で金利が上昇し続けると家計破綻の可能性も

Bさんの場合、この先二人の子どもの成長に伴う教育費の増大は確実で、金利が上昇した場合のシナリオも検討すべきです。変動金利で金利が上昇し続けた場合でシミュレーションしてみたところ、子ども二人の大学進学時の教育費ピーク時に出費の山が越えられない恐れや、想定レート以上に金利上昇した場合は、家計破綻の可能性も見えてきました。

一方、固定金利選択の場合、教育費のピーク時にもある程度の貯蓄額が見込め、老後資金も確保できそうだとの試算が出ました。
この先も低金利が続けば変動金利よりも高い利息を払うことになりますが、固定金利の最大のメリットは、ローン総額が予め決まっているために資金計画が立てやすく、将来のライフイベントにも影響を与えないことです。

変動金利とのレート差は魅力ですが、月々の返済金額の差額はわずか1.4万円程度なので、そこはリスクヘッジのための保険と考えてやりくりで賄いましょう。

マイホーム購入は、物件選びよりもまずは資金計画から

Bさんのように、物件を決めてから不安になってプロに相談する人も少なくありませんが、住宅を購入する際に最優先されるべきは資金計画です。

欲しい家を選んだ後、一番低い変動金利で帳尻合わせをするのではなく、十分に試算し、綿密な予算と資金計画を立てた後、物件選びをするようにしましょう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お金が貯まらない!その原因は稼ぎ力が足りない?
いえいえそうではありません!

年収の違いではなく、それはメタボ家計が原因

メタボ家計から筋肉質家計へ
「家計ダイエットメール講座」

365日、毎日山下FPがお金を貯められるように
アドバイスするメール講座 購読は無料
メール講座登録はこちら↓
http://kakei-diet.com/?pag

この記事を書いたプロ

独立系FP事務所 山下FP企画 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山下幸子

兵庫県西宮市中浜町3-10-203 [地図]
TEL:0798-36-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
YOUTUBE講座

テレビ・ラジオ・書籍
ラジオ関西 子育て応援プログラム パーソナリティの皆様と

10月23日(日)12時~13時 放送予定子育て応援プログラム にょっきによっきラジオ ラジオ出演いたしました!テーマは「子供の教育費・用意の仕方・保険...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
山下 幸子(やました ゆきこ)プロ

一緒に家計簿をチェックし、お金の不安を解消するファイナンシャルプランナー(1/3)

「例えばダイエットなら、理想のスタイルを思い浮かべ、こまめに体重を計りますよね。お金も同じ。目標を設定し、こまめに家計簿をチェックすることが第一歩です」と語るのは、ファイナンシャルプランナー(FP)の山下幸子さん。独立系FPとして、個別相談...

山下幸子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

保険、貯蓄、投資、不動産の知識と経験を、主婦目線で発揮

会社名 : 独立系FP事務所 山下FP企画
住所 : 兵庫県西宮市中浜町3-10-203 [地図]
TEL : 0798-36-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0798-36-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下幸子(やましたゆきこ)

独立系FP事務所 山下FP企画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

保険相談(5000円)のコンサルを受けたお客様のお声

●(   西宮     )市にお住まいの(  Y   )様...

Y様
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
大学の進学は2人に1人の時代(2017/08/09)
イメージ

 大学の進学は2人に1人の時代(2017/08/09) 文部科学省が発表した学校基本調査によりますと、...

[ 教育資金とお金の話 ]

ふるさと納税、活用していますか?
イメージ

ふるさと納税、活用していますか?おはようございます!ヤマシタです。今日はふるさと納税についてお...

[ 社会保険・税・制度・しくみ ]

住宅ローン選びは、相談する人を選ばいないといけません
イメージ

先日のご相談は、住宅ローン 不動産屋さんで、すすめられた住宅ローンはフラット35 ...

[ 住宅ローン ]

お金が貯まる!仕組みづくりセミナー 5月13日(大阪淀屋橋)
イメージ

みなさん、こんにちは!20代~30代の方対象に大阪・淀屋橋・徒歩3分の会場にて、5月13日 セミナーを...

[ 資産運用 ]

3月は住宅ローンの借り換えと生命保険の見直しを!
イメージ

3月は、マイナス金利の悪い影響・良い影響を受け、生命保険の見直しと住宅ローンの借り換え...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ