コラム

 公開日: 2015-07-10 

片働き家庭の住宅ローン相談事例

4人家族片働き家庭Aさんの相談例

これまで住宅ローンの種類や税制、借りる際の注意点などについてお話ししてきましたが、ここからは私のFPとしての経験から、住宅ローンの相談事例を元に2回に分けてお話ししていきます。

まずは片働き家庭Aさんの実例から。Aさんは公務員で年収は720万円。専業主婦の妻と7歳の長男、3歳の長女の4人暮らしです。

転勤のない職場であることからも、官舎を出てマイホームを購入すべく、4100万円の物件を検討中とのこと。二人の子どもを私立中学に通わせたいと考えているので、教育費と住宅ローンとの連携について、どのような対処をすればよいかというご相談でした。

住宅ローンと教育費の不足補填は妻の再就職がカギ

住宅を取得し、二人の子どもを私立に通わせるとなるとかなりの出費となりますが、夫婦の夢であるマイホーム取得と二人の子どもの中学受験は譲りたくないところです。

800万円ある預金のうち、300万円を生活費の半年分と住宅購入後1年以内に必要なお金として残すこととします。
残り500万円の中から諸費用の200万円を引いた300万円+親からの贈与100万円の計400万円を頭金とし、3700万円のボーナス払い併用の住宅ローンで考えると、管理費や駐車場代などを併せた月11万円の返済額…果たしてやっていけるのでしょうか。

試算してみると、二人の子どもの私立中学進学、長男の大学入学の時点で赤字転落、退職金で回復しても数年でひっ迫し、老後の家計破綻は目に見えています。また、家計の無駄を洗い出してみると、年齢の割に保険料が高いこと、通信費削減や車の所持自体も検討の余地がありそうです。

収支バランスの均衡をプラスに変えるには、妻の仕事復帰が一番の近道です。妻の再就職を前提にシミュレーションしてみると、赤字を出すことなく資産を増やし、子どもを私立大学まで通わせることができそうだとの試算が出ました。

官舎住まいと子どもが小学生の間がお金の貯め時です

官舎住まいの間は家計簿をつけなくても余裕があったために、家計管理も甘くなりがちだったとのこと。中学受験準備が始まると教育費の比重が高まるので、お金の貯め時は官舎住まいと子どもが小学生の間が勝負です。

貯蓄についても、その全てを預貯金に回すのではなく、その一部を株式などの運用に振り分けることで、よりバランスのとれた資産を形成することができたはずだとの反省点が見えてきました。

今回のAさんの例を参考に、皆さんも家計簿やバランスシートを活用し、ライフプランに沿ったしっかりとした家計管理を心がけてください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お金が貯まらない!その原因は稼ぎ力が足りない?
いえいえそうではありません!

年収の違いではなく、それはメタボ家計が原因

メタボ家計から筋肉質家計へ
「家計ダイエットメール講座」

365日、毎日山下FPがお金を貯められるように
アドバイスするメール講座 購読は無料
メール講座登録はこちら↓
http://kakei-diet.com/?pag

この記事を書いたプロ

独立系FP事務所 山下FP企画 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山下幸子

兵庫県西宮市中浜町3-10-203 [地図]
TEL:0798-36-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
YOUTUBE講座

テレビ・ラジオ・書籍
ラジオ関西 子育て応援プログラム パーソナリティの皆様と

10月23日(日)12時~13時 放送予定子育て応援プログラム にょっきによっきラジオ ラジオ出演いたしました!テーマは「子供の教育費・用意の仕方・保険...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
山下 幸子(やました ゆきこ)プロ

一緒に家計簿をチェックし、お金の不安を解消するファイナンシャルプランナー(1/3)

「例えばダイエットなら、理想のスタイルを思い浮かべ、こまめに体重を計りますよね。お金も同じ。目標を設定し、こまめに家計簿をチェックすることが第一歩です」と語るのは、ファイナンシャルプランナー(FP)の山下幸子さん。独立系FPとして、個別相談...

山下幸子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

保険、貯蓄、投資、不動産の知識と経験を、主婦目線で発揮

会社名 : 独立系FP事務所 山下FP企画
住所 : 兵庫県西宮市中浜町3-10-203 [地図]
TEL : 0798-36-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0798-36-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下幸子(やましたゆきこ)

独立系FP事務所 山下FP企画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

住宅購入相談(3万円コース)を利用されたお客様のお声

西宮市のK様 ● ご相談いただく前と後ではどのようにお気持...

Kさま
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
掛け捨て保険でマイナス700万円
イメージ

たがか保険、されど保険9月はキャンペーンにて保険の見直し無料相談を行いました。色々な相談案件が舞い...

[ 保険 ]

大学の進学は2人に1人の時代(2017/08/09)
イメージ

 大学の進学は2人に1人の時代(2017/08/09) 文部科学省が発表した学校基本調査によりますと、...

[ 教育資金とお金の話 ]

ふるさと納税、活用していますか?
イメージ

ふるさと納税、活用していますか?おはようございます!ヤマシタです。今日はふるさと納税についてお...

[ 社会保険・税・制度・しくみ ]

住宅ローン選びは、相談する人を選ばいないといけません
イメージ

先日のご相談は、住宅ローン 不動産屋さんで、すすめられた住宅ローンはフラット35 ...

[ 住宅ローン ]

お金が貯まる!仕組みづくりセミナー 5月13日(大阪淀屋橋)
イメージ

みなさん、こんにちは!20代~30代の方対象に大阪・淀屋橋・徒歩3分の会場にて、5月13日 セミナーを...

[ 資産運用 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ