コラム

 公開日: 2015-07-01 

老後資金はいくら必要か

ライフスタイルや状況によって、老後資金は人それぞれ違います

自分の老後を意識し始めるのは何歳くらいからでしょうか。

子育てや家庭の切り盛りに手一杯の20代や、教育費もかさみ始め、公私ともに精一杯の30代を経て、子どもに手がかからなくなり、気づけば人生の折り返し地点、そろそろ老い支度について考えなければ…と多くの方が実感する40代頃が、まさに老後を意識する時期でしょうか。

子どもが独立すると、老後の現実はすぐ目前です。では、リタイア後に必要な老後資金はいくらくらい必要なのでしょうか?
この種の話はメディアでも度々取り上げられる問題ですが、老後に必要な資金は家族構成や居住環境、ライフスタイルによっても人それぞれ違ってきます。

老後に必要な平均的な生活費とゆとりある生活費の比較

退職年齢の65歳から数えて、男性84歳、女性89歳の平均余命から計算すると、夫婦二人の老後の最低限の生活費は1カ月あたり約22万円。
ゆとりを持って生活すると約35・4万円が必要であるという数字が出ています(生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成25年度)。

以下に、リタイア直後の夫が65歳、妻が62歳の夫婦の場合、二つのパターンを例に試算してみました(独身の方は、妻が一人で生活した場合の金額で考えます)。

「老後に必要な生活費」総額は、約1億600万円?

平均的な額の「老後に必要な生活費」は、夫婦で月30万円(最低限とゆとりある生活費の中間値)、その後84歳で夫が亡くなり、妻が89歳まで一人で生活する場合は20万円必要となります。

一方、経済的に余力があり、趣味やレジャーで老後を楽しみたい層の「ゆとりある生活費」は、夫婦で月36万円、妻が一人になった後は25万円必要です。

寿命を迎えるまで介護不要ならいいのですが、平成22年の厚生労働省のデータによる、日常生活を問題なく過ごせる「健康寿命」を平均寿命から差し引きすると、男性が約9年、女性は約13年間介護が必要で、その費用は夫婦二人で1848万円となり、これら介護費用や医療費も考慮に入れなければなりません。

以上を合計すると、「老後に必要な生活費」総額は、約1億600万円、「ゆとりある生活費」なら、約1億2500万円必要となる計算です。

充実したセカンドライフを送るには早めの対策や工夫が大切

老後の生活費は、退職金と年金だけではとてもまかないきれませんから、その差額分は貯蓄に頼らなくてはなりません。

早めの対策で貯蓄を殖やし、退職後の再就職や、妻も働くことなどの対処も考えるべきです。

また、節約や資産運用で手元資金を増やす工夫で、安心で充実した老後に備えましょう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お金が貯まらない!その原因は稼ぎ力が足りない?
いえいえそうではありません!

年収の違いではなく、それはメタボ家計が原因

メタボ家計から筋肉質家計へ
「家計ダイエットメール講座」

365日、毎日山下FPがお金を貯められるように
アドバイスするメール講座 購読は無料
メール講座登録はこちら↓
http://kakei-diet.com/?pag

この記事を書いたプロ

独立系FP事務所 山下FP企画 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山下幸子

兵庫県西宮市中浜町3-10-203 [地図]
TEL:0798-36-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
YOUTUBE講座

テレビ・ラジオ・書籍
ラジオ関西 子育て応援プログラム パーソナリティの皆様と

10月23日(日)12時~13時 放送予定子育て応援プログラム にょっきによっきラジオ ラジオ出演いたしました!テーマは「子供の教育費・用意の仕方・保険...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
山下 幸子(やました ゆきこ)プロ

一緒に家計簿をチェックし、お金の不安を解消するファイナンシャルプランナー(1/3)

「例えばダイエットなら、理想のスタイルを思い浮かべ、こまめに体重を計りますよね。お金も同じ。目標を設定し、こまめに家計簿をチェックすることが第一歩です」と語るのは、ファイナンシャルプランナー(FP)の山下幸子さん。独立系FPとして、個別相談...

山下幸子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

保険、貯蓄、投資、不動産の知識と経験を、主婦目線で発揮

会社名 : 独立系FP事務所 山下FP企画
住所 : 兵庫県西宮市中浜町3-10-203 [地図]
TEL : 0798-36-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0798-36-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下幸子(やましたゆきこ)

独立系FP事務所 山下FP企画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

資産運用相談・・・1万円コースを受けられたN様のご感想

● 西宮市にお住まいのN様 ● ご相談いただく前と後ではどのよ...

N様
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ふるさと納税、活用していますか?
イメージ

ふるさと納税、活用していますか?おはようございます!ヤマシタです。今日はふるさと納税についてお...

[ 社会保険・税・制度・しくみ ]

住宅ローン選びは、相談する人を選ばいないといけません
イメージ

先日のご相談は、住宅ローン 不動産屋さんで、すすめられた住宅ローンはフラット35 ...

[ 住宅ローン ]

お金が貯まる!仕組みづくりセミナー 5月13日(大阪淀屋橋)
イメージ

みなさん、こんにちは!20代~30代の方対象に大阪・淀屋橋・徒歩3分の会場にて、5月13日 セミナーを...

[ 資産運用 ]

3月は住宅ローンの借り換えと生命保険の見直しを!
イメージ

3月は、マイナス金利の悪い影響・良い影響を受け、生命保険の見直しと住宅ローンの借り換え...

[ お知らせ ]

4月から、値上げ続出!保険料7割上昇?
イメージ

原油価格の上昇と円安・天候不良により4月から、様々な物が値上げとなります。(WBSワールドビジネスサテ...

[ 老後とお金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ