コラム

 公開日: 2015-06-18 

住宅ローンはいくらまで借りられるのか

物件選びの前にライフプランとマネープランを話し合うこと

ハウスメーカーで住宅ローンの返済シミュレーションをしてもらうと、現状で一番安い金利計算のもと、購入を前提に借入可能額の話に重点が置かれがちなため、現実的な返済可能金額が見えなくなる可能性もあります。

下調べをするのであれば、金融機関などのホームページで確認するとよいでしょう。借入希望額、返済期間、返済方法、金利を入力すると、毎月の返済試算額を計算してくれます。

また、毎月の返済可能な額から借入可能額を試算してくれるサイトもありますので、ご自分にあったタイプで確認してみてください。
その上で、返済完了までのライフプランとマネープランを、家族でじっくり話し合うことが大切です。

住宅ローンの年間返済額は年収の25%以内に収めること

家計にとって、ローンの総返済負担率が高ければ高いほど、生活スタイルや収入の変化の影響を敏感に受けることになり、子どもの教育費やボーナス、残業費カットなど、予定外の家計費の変化でたちまち住宅ローンの返済が苦しくなってしまいます。

無理なく住宅ローンの支払いを続けていくためには、年収に対して、ローンの総返済額がいくらかを把握することが重要です。一般に、住宅ローンの審査では年収の7倍程度が借入金額の上限といわれますが、現実に支払っていける限度額は、年収の5倍までが目安とされています。実際には、最近の低金利の影響で年収の7倍~8倍というのもめずらしくありません。

頭金などの資金や年収に対して、いくらくらいまでの物件なら購入することができるのか、ライフイベントに影響を及ぼすことなく、ある程度の余裕を持って支払いをしていくための指標として、(現在の家賃)+(家計見直しで浮いたお金)+(住宅購入のための毎月の積立貯蓄額)−(住宅購入後の固定資産税や修繕費の年額÷12)=(月々の住宅ローン返済額)と考えてください。

ただし、年間の返済額は年収の25%以内に収めること。たとえ25%以内であっても、捻出できる金額全てをつぎ込むのは危険です。実際には、25%の目安もあってないようなものですから。といいますのも、同じ年収800万円でもお子さんが1人の場合と3人の場合では、かかる教育費も異なりますし、毎月の生活費も15万円でやっていける家計もあれば、20万円ないとやっていけないという家計もあるからです。

それを無視して、表面の年収に対して返済額がいくらだったら妥当というのは、少々乱暴な話です。
25%というのは、あくまでも目安。そのあたり肝に銘じてくださいね。

住宅ローンの借りられる金額が借りていい金額とは限らない

住宅ローンに充てられる金額は、家族構成やライフスタイルによってそれぞれ違うもの。審査で通ったからといって、それがあなたの家計にとって借りていい金額とは限りません。

年収を元に試算された融資額を全ての人が返済できるかどうかは別問題なのです。

気に入った物件を目にして、安易な気持ちで手付金を払って後悔したり、身の丈に合わないローンを組んで返済不能に陥ったりする前に、まずは家計のホームドクターであるファイナンシャルプランナーにご相談されることを強くおすすめいたします。

この記事を書いたプロ

独立系FP事務所 山下FP企画 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山下幸子

兵庫県西宮市中浜町3-10-203 [地図]
TEL:0798-36-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
YOUTUBE講座

テレビ・ラジオ・書籍
ラジオ関西 子育て応援プログラム パーソナリティの皆様と

10月23日(日)12時~13時 放送予定子育て応援プログラム にょっきによっきラジオ ラジオ出演いたしました!テーマは「子供の教育費・用意の仕方・保険...

 
このプロの紹介記事
山下 幸子(やました ゆきこ)プロ

一緒に家計簿をチェックし、お金の不安を解消するファイナンシャルプランナー(1/3)

「例えばダイエットなら、理想のスタイルを思い浮かべ、こまめに体重を計りますよね。お金も同じ。目標を設定し、こまめに家計簿をチェックすることが第一歩です」と語るのは、ファイナンシャルプランナー(FP)の山下幸子さん。独立系FPとして、個別相談...

山下幸子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

保険、貯蓄、投資、不動産の知識と経験を、主婦目線で発揮

会社名 : 独立系FP事務所 山下FP企画
住所 : 兵庫県西宮市中浜町3-10-203 [地図]
TEL : 0798-36-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0798-36-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下幸子(やましたゆきこ)

独立系FP事務所 山下FP企画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
老後資金を貯めるには、住宅ローンの借換えで家計ダイエット
イメージ

金融広報中央委員会は、2016年の「家計の金融行動に関する世論調査」を公表しました。2人以上の世帯が保...

[ 老後とお金 ]

あなたの会社の退職金大丈夫?
イメージ

いよいよ退職金も危なくなってきました! 大卒の平均退職金は、20年間のピークから900万円減少し...

[ 老後資金 ]

子供の学資は保険?預金?
イメージ

子供の学資は保険?預金?皆様、こんにちは!お金のムズカシイお悩みを「あぁ~なるほど!」とお伝えす...

[ 教育資金とお金の話 ]

公務員にかかわりの深いファイナンシャルプランナー として業界紙に掲載されました!
イメージ

ファイナンシャプランナーの業界専門誌FPジャーナル 10月号公務員かかわりの深いファイナンシ...

[ お知らせ ]

専業主婦ママ 対象 自分年金の作り方セミナーについて
イメージ

2016年10月24日(月)11:00~12:00 (開場10:30~)御影クラッセ  ドラキッズ・小学館アカデミー...

[ 老後とお金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ