コラム

 公開日: 2015-06-11 

祖父母からの教育資金の贈与の方法

教育資金の一括贈与制度とは?

子どもの教育資金調達の一案として、金銭的に余裕のある祖父母に援助をお願いするという方法もあります。

2013年4月に「直系尊属から教育資金の一括贈与を受けた場合の非課税」制度がスタートしました。これは、子や孫などへ教育資金を贈与する場合、受贈者一人あたりにつき1500万円まで非課税になるという制度で、相続税対策としても注目され、開始直後から申し込みが殺到しているようです。

今回は、この教育資金の一括贈与制度について、メリットと注意点についてお話ししていきます。

教育資金贈与のための非課税制度のメリットと注意点について

2015年の税制改正により、申込期限が2019年3月末までに延長されました。

非課税となる財産とは、教育費を直接まかなうための金銭等に限られ、大学や予備校、大学院の学費にも使えます。
1500万円のうち、500万円までなら学習塾や習い事などの学校以外の費用にも利用でき、通学定期券代や留学渡航費等への用途も追加されて利便性が増しました。

申し込みをするにはまず、信託銀行や都市銀行などの金融機関で本人専用の教育資金口座を開設し、金融機関を通して「教育資金非課税申告書」を税務署に提出し、手続き完了後に祖父母に入金してもらいましょう。

教育資金として、非課税の贈与が期待できるのであればぜひとも利用したい制度ですが、注意点もあります。

期間内に一人につき1つの金融商品であること。期間内であれば複数回に分けての入金も可能ですが、中途解約はできません。口座に入金されたお金は、本人が未成年であれば親が引き出すこともできますが、教育費用途であることを証明するために、学校や塾からの領収書を提出しなくてはなりません。

本人が30歳に達した時点で、使い切れずに口座に残ったお金には贈与税がかかります。また、海外留学の滞在費や寮費以外の下宿代は該当とならないなど、教育資金の判断が難しいこともありますので、予め金融機関などで確認するようにしましょう。

「暦年贈与」も一考の価値ありです

30歳になるまでに使い切れるだろうかという不安がある方は、毎年1/1〜12/31の年間贈与額が、一人あたり110万円の基礎控除額以下なら贈与税の申告は不要という「暦年贈与」という手もあります。基礎控除額以下であれば、毎年複数の子や孫に非課税贈与が可能です。

但し、定期金の贈与とみなされて課税されることもありますので、くれぐれも自己判断しないこと。悩んだときは、さまざまなご提案が可能なFPにぜひご相談ください。

この記事を書いたプロ

独立系FP事務所 山下FP企画 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 山下幸子

兵庫県西宮市中浜町3-10-203 [地図]
TEL:0798-36-4877

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
YOUTUBE講座

テレビ・ラジオ・書籍
ラジオ関西 子育て応援プログラム パーソナリティの皆様と

10月23日(日)12時~13時 放送予定子育て応援プログラム にょっきによっきラジオ ラジオ出演いたしました!テーマは「子供の教育費・用意の仕方・保険...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
山下 幸子(やました ゆきこ)プロ

一緒に家計簿をチェックし、お金の不安を解消するファイナンシャルプランナー(1/3)

「例えばダイエットなら、理想のスタイルを思い浮かべ、こまめに体重を計りますよね。お金も同じ。目標を設定し、こまめに家計簿をチェックすることが第一歩です」と語るのは、ファイナンシャルプランナー(FP)の山下幸子さん。独立系FPとして、個別相談...

山下幸子プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

保険、貯蓄、投資、不動産の知識と経験を、主婦目線で発揮

会社名 : 独立系FP事務所 山下FP企画
住所 : 兵庫県西宮市中浜町3-10-203 [地図]
TEL : 0798-36-4877

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0798-36-4877

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下幸子(やましたゆきこ)

独立系FP事務所 山下FP企画

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

住宅購入相談(3万円コース)を利用されたお客様のお声

西宮市のK様 ● ご相談いただく前と後ではどのようにお気持...

Kさま
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
老後資金の資産運用は、どうしたらいいですか?
イメージ

公的年金不安より、若い方からリタイアされた方まで何とかしないと・・・という「焦り」を感じられて...

[ 資産運用 ]

日経新聞・読売新聞掲載されました!
イメージ

読売新聞1月11日 朝刊日経新聞 1月7日 朝刊1月21日の全国フラット35相...

[ 住宅購入資金 ]

サラリーマン富裕層が手取り増えない3つの要因
イメージ

高所得のサラリーマンは税金や社会保険料の負担が増え、給料がアップしても手取り増を実感できない可能性があり...

[ 社会保険・税・制度・しくみ ]

住宅ローン上昇しています・・・・アクションはお早めに!
イメージ

銀行が住宅ローン金利を1月に引き上げ・・・三井住友銀行とりそな銀行は12月30日に、1月適用の住宅ロ...

[ 住宅ローン ]

妻のパート収入100万円ですが、130万円を超えるとどうなるの?
イメージ

社会保険料(年金・健康保険)税金(所得税・住民税)の負担が発生し、100万円の時より、手取りが...

[ 社会保険・税・制度・しくみ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ