コラム

 公開日: 2014-12-13 

知っていて損はない、家の劣化~外壁編

「家」というものを「屋根」と「外壁」に分けて、構造と劣化について見ていきましょう。

今回は「外壁」について。
外壁は数種類ありますが、木造住宅で一般的なものは以下の2種類です。
1.モルタル壁  
2.サイディング壁

モルタル壁とサイディング壁の構造はこんな感じです。

左側が「モルタル壁」、右側が「サイディング壁」です。


●モルタル壁
  ・左官職人が現地でモルタルを塗りつけて作り上げる壁。

モルタル壁を塗りつけているところ。

●サイディング壁
  ・工場で作られた板(サイディングボード)を張り合わせて作る壁。板と板の間の目地には、コーキング材(またはシーリング)と呼ばれる建築資材を充填し、張り合わせる。

サイディングボードの隙間にをコーキング材を充てんしているところ。

<劣化の特徴>
1.モルタル壁
  ・ひびが出来て劣化する。
   ⇒形状で劣化具合が異なる
    ・縦のひび…横幅が短ければ、雨水が入る範囲が狭いので、比較的水の侵入が少ない
    ・横のひび…横幅が長いので、雨水が入る範囲が大きくなるため、水の侵入が多いと考えられる
   ⇒ひびの割れ幅で劣化具合が異なる
    ・ヘアクラック…幅0.5㎜未満のひび。目安はシャーペンの芯が入らないこと。この程度であれば雨水の侵入は比較的少ない。
    ・クラック…幅0.5㎜以上。目安はシャーペンの芯がすっと入ってしまう。このくらいになると、雨水が確実に侵入している。

2・サイディング壁
  ・板と板の間のコーキング材の劣化が起こる。
   ⇒コーキング材には、可塑剤が含まれており、その可塑剤は紫外線に弱い。(イメージは輪ゴムがプツンと切れてしまう感じです)コーキングが劣化すると、そこから雨水などが侵入します。

  ・チョーキング現象が起こる。
   ⇒チョーキングとは、壁に触れたときに白い粉状のものが手につく状態のこと。塗装表面が紫外線などにより劣化して、塗料の顔料がチョークのような粉になってあらわれる現象。
    チョーキング現象が起きていると壁の塗装の防水性が失われ、壁に雨水などが染み込みやすくなっています。

このような、ひび・コーキング劣化・チョーキング現象などが外壁に見られると、雨水などの水の侵入の可能性が大いに考えられます。
   ⇒水が侵入すると、家はどうなるのか?
     ・壁や柱などの木が腐る。
     ・鉄骨を使っている場合は、金属がさびる。
     ・カビ・ダニなどのハウスダストが発生する。
     といったことが起きてきます。

特に最近の内壁に使われるクロスは、「カビが生えにくい」「抗菌」「防汚」「剥がれにくい」など
機能が向上して、壁の状態が悪化していることに気が付きにくいのです。

「柱が腐る」などの状態にならないために、外壁から水を侵入させないようメンテナンスすることがとても大切なのです。

**~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
神戸市住まいの支援センター
     すまいるネットのすまいるパートナー
 株式会社ヤマオカ ≪住まいのやまおか君≫
     代表取締役 山岡鉄也
〒651-2117 神戸市西区北別府5丁目15番地の8
 フリーダイヤル 0120-414-368
  TEL078-974/4368 FAX078-974-4317
Eメール info@yamaokakun.com
   http://www.yamaokakun.com    
『住まいのやまおか君』で検索
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

この記事を書いたプロ

株式会社ヤマオカ [ホームページ]

職人 山岡鉄也

兵庫県神戸市西区北別府5-15-8 [地図]
TEL:0120-41-4368

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー参加者の声
イメージ

『住まいのセミナー 塗装工事で後悔しないための勉強会』にご関心をお持ちの皆様。当セミナーでの、参加者様の様子をご紹介したいと思います。これまで800人以上...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社ヤマオカの山岡鉄也さん。一級塗装技能士検定トップ合格の塗装のプロが、一般市民に向けて自宅の塗替え工事のセミナーを実施し、好評を得ています

後悔しない塗り替え工事を!神戸で一級塗装技能士が知識を伝授(1/3)

神戸の地で約半世紀にわたって建築塗装業に携わってきた株式会社ヤマオカ。同社で個人住宅の塗り替え工事事業部「住まいのやまおか君」を立ち上げ、塗り替えアドバイザーとして責任者を務めるのが「塗装防水のプロ」山岡鉄也さんです。これまで塗装職人として...

山岡鉄也プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社ヤマオカ
住所 : 兵庫県神戸市西区北別府5-15-8 [地図]
TEL : 0120-41-4368

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-41-4368

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山岡鉄也(やまおかてつや)

株式会社ヤマオカ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「地元で信頼できる会社を見つけました!」 神戸市西区春日台

自宅も築15年を超え、サイディングボードの退色と反り、全体...

K
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
プロの知識を伝授!≪見積もり編≫~失敗しない外壁塗装を実現しましょう~

外壁塗装をご検討中の皆様が失敗しない工事実現のためにプロの知識を伝授!まず最初は見積もり編です。よく...

[ 外壁塗装の業者選び ]

プロの知識を伝授!≪業者選び編≫~失敗しない外壁塗装を実現しましょう~

外壁塗装をご検討中の皆様が失敗しない工事実現のためにプロの知識を伝授!今回は 「業者選び」についてです。...

[ 外壁塗装の業者選び ]

プロの知識を伝授!≪タイミング編≫~失敗しない外壁塗装を実現しましょう~

外壁塗装をご検討中の皆様が失敗しない工事実現のためにプロの知識を伝授!今回は「タイミング編」です。住...

[ 外壁塗装の必要性 ]

外壁塗装に成功した人の共通点 1 ≪知識のある人≫
イメージ

外壁塗装を検討中の皆様。マイベストプロをご覧になっているということは、色々調べたりなさっているかと思いま...

[ 外壁塗装の必要性 ]

外壁塗装に成功した人の共通点 2 ≪計画性のある人≫
イメージ

外壁塗装をご検討中の皆様。塗装に成功した人の共通点の二つ目です。②計画性のある人さて、皆様、外...

[ 外壁塗装の必要性 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ