コラム

 公開日: 2016-10-27 

断熱について(その4)

前回は、②クーラーボックスなどのイメージの発泡樹脂系の断熱材について紹介しました。
今回は、最後の断熱材、③魔法瓶、冷蔵庫などのイメージの真空を利用した断熱材を紹介します。

断熱材の例
③魔法瓶、冷蔵庫など
断熱素材は、真空ステンレスケースやハイブリッド断熱材などの真空を利用した断熱構造体です。
真空系の建築断熱材としては、真空断熱材が挙げられます。

真空断熱材

真空断熱材は、グラスウールを圧縮した心材をアルミ蒸着フィルムで被覆し、減圧することで真空化したハイブリッド断熱材のことです。
アルミ蒸着フィルムで輻射熱を遮断し、真空で対流も無くし、グラスウールの熱橋の伝導だけに絞り高断熱を実現している。

断熱性能グラフ

厚みを数ミリまで抑えてもグラスウール100ミリよりも高い断熱性能を発揮します。

厚み


断熱厚み比較

欠点は釘などで穴が開くと真空が無くなり性能が低下することと加工(切断・折り曲げ)が困難などまだこれから克服しないといけないものがあります。
アルミ蒸着フィルムも結露などを起こすとアルミが薄くなるとも言われています。
しかし、これからの最先端の断熱材で、期待できる材料です。

断熱材の基本的な話はここらで一旦終了します。
次回からは遮熱の話を書こうかな・・・と思っていますので、見てくださいね。
 
    まゆまゆ

この記事を書いたプロ

株式会社山本工務店 [ホームページ]

一級建築士 山本益也

兵庫県伊丹市緑ヶ丘2丁目169 [地図]
TEL:0120-56-3007

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
株式会社山本工務店の山本益也さん

ちょうどいい快適エコ住宅を提案する創業62年の工務店(1/3)

「暮らしをもう少しエコへ」のスローガンを掲げ、環境と人に優しい住空間を提供している株式会社山本工務店。兵庫県や大阪府を中心に、個人住宅の新築、リフォームから、マンション・店舗・施設などのリノベーション、リフォーム、修繕・維持まで幅広く対応し...

山本益也プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

エコ技術を軸とした自由設計の注文住宅とリフォームに強み

会社名 : 株式会社山本工務店
住所 : 兵庫県伊丹市緑ヶ丘2丁目169 [地図]
TEL : 0120-56-3007

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-56-3007

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本益也(やまもとますや)

株式会社山本工務店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ZEHの支援が変わります

 2018年度の予算の概算要求が各省から出そろい、ZEHの支援の枠組みが大きく変わることが報じられています。 こ...

[ ZEH ]

遮熱塗料「ガイナ」の実力
イメージ

 今年の夏にT製作所様の依頼で工場の屋根に遮熱塗料「ガイナ」を塗らせていただきました。 その時に「ガイナ...

[ 遮熱 ]

地熱の家の仕組みについて
イメージ

 改めて自分の書いたコラムを読んで、地熱の家の仕組みについて書いたことが無いという事実に気が付きましたので...

[ 地熱の家 ]

“地熱の家”体感スタジオ「DEKI-masuya」の様子(中間期の5月)
イメージ

弊社のホームページの「エコ通信」に書きましたので、興味のある方は下記のURLをクリックしてください。http://w...

[ 地熱の家 ]

シロアリ対策について
イメージ

 嫌なシロアリの季節が近づいてきました。そこで、今回はエコとはちょっと違うかも知れませんが、シロアリ対策に...

[ シロアリ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ