>   >   >   >   >   >  ワークショップ セミナー

コラム一覧 :ワークショップ セミナー

1件~15件(103件)

過去の15件

体幹の推進力を覚える

イメージ

 体幹の推進力を覚える 思うように体を動かせる方向を知るためには体幹の推進力が必要。体幹の推進力を作るきっかけになる背骨がしっかり伸びるためには骨の位置が感じられなければ、どこかで力の流れが遮られて滞り滞ったところは固まって、そこから先がねじれたり、力が出せない状態... 続きを読む

ワークショップ セミナー

2017-03-12

どれだけ明確な意識を持っているか

イメージ

 どれだけ明確な意識を持っているか 夏過ぎまでのはっきりした予定が立てにくいので先月に引き続き行けるうちにと、東京でのWSをさせていただいた。続けて来て下さっている人が多いけれどとても明確に、自分がどこをどうしたいのか意識してどなたもすごく良くなっておられたのに驚... 続きを読む

ワークショップ セミナー

2017-03-07

自分自身がじっくりと確実に実感できること

イメージ

 自分自身がじっくりと確実に実感できること 神戸の昨日のWS。体幹をしっかり感じてもらうために体幹の推進力を使って開脚前屈の感覚を覚えるにつないでいく方向に持って行きたかったが殆どの方が肋骨が押さえつけられていて充分に背骨が伸びない状態なので、性急なことはせず肋... 続きを読む

ワークショップ セミナー

2017-02-18

おおっ!坐骨が動いてる!

イメージ

 おおっ!坐骨が動いてる! 昨日、一昨日と東京でWSをさせて頂きました。特に最初のクラスは、様々な条件の方がおられたのでどう進めていくか、行く前には決めかねていましたが実際にお会いしてみると出発前の懸念は無用でした。何度かおいでの方は、しっかり自分自身の試行錯誤をし... 続きを読む

ワークショップ セミナー

2017-02-14

肋骨、肩甲骨を楽に整えて流れを作る

イメージ

 肋骨、肩甲骨を楽にして流れを作る 昨日のWS.この寒さで、インフルエンザになった方や体調を崩される方が相次ぎ当日キャンセルで、人数は少なくなったが雰囲気はとてもよく、私が1人ずつのチェックを行なっている間もアシスタントさん達のリードで、生徒さんの笑い声が絶えない。... 続きを読む

ワークショップ セミナー

2017-01-28

「何を」「どうしたいためにするのか」明確に意識して

イメージ

 「何を」「どうしたいためにするのか」明確に意識して 昨日のWS。「なんとなく」する運動と「何を」「どうしたいためにするのか」意識してする運動は違い自分がしたいことがわかってするのと、そうでないことは違う。体幹の底を意識した開脚から更に脚を後ろに回すこと。胸が... 続きを読む

ワークショップ セミナー

2016-12-18

股関節、脇引き込むとこんなに楽なんですね

イメージ

 股関節、脇引き込むとこんなに楽なんですね 今年最後の東京でのワークショップ。皆さん、よく考えて意識し、試行錯誤されているのがわかり前回よりよくなられ、綺麗になられている。股関節を引き込んで開脚から、脚を後ろに回すところまで。もちろんその人の状態に寄って段階を設... 続きを読む

ワークショップ セミナー

2016-12-13

体幹の意識を明確にする

イメージ

 体幹の意識を明確にする 年末のことでWSは2週続きに。急なご都合でキャンセルの方もあったがモチベーションは高く、始終笑いの絶えないレッスンになった。こちらもハイテンションだが、心を開いて来て下さる方たちと共有できる時間はありがたい。開脚は脚を開くのでなく体... 続きを読む

ワークショップ セミナー

2016-12-03

心が上昇していく過程

イメージ

 心が上昇していく過程 昨日のWSは、いつも違う曜日のWSに来られている方東京のWSに来られている方初参加の方、怪我をされて手術間もない方などいつもと顔ぶれが違う方たち。様子を見ながらプログラムを多少変更して行なったがこちらの心配を気持ちよく裏切って下さる楽し... 続きを読む

ワークショップ セミナー

2016-11-26

中心を感じること、体幹と脚を分けること

イメージ

 中心を感じること、体幹と脚を分けること 体を歪めず、自分の思うように出来る限りコントロールできる体に近づけていくためには自分の中心を感じることがいる。ワークショップでは1人ずつのチェックをさせてもらうが立ち姿勢で全員が中心の感覚を感じることができた。この感覚が... 続きを読む

ワークショップ セミナー

2016-11-13

坐骨が感じられてこそ体幹も安定する

イメージ

 坐骨が感じられてこそ体幹も安定する 昨日のWS。来られた方達の状態を見て、急遽、プログラムを変更し坐骨が感じられる状態を実感できるようにしてみた。肩甲骨の位置がはっきり認識できても体幹の一番底になる坐骨の位置感覚がないとはっきり中心を感じることができない。... 続きを読む

ワークショップ セミナー

2016-10-29

使える状態に整える

イメージ

 使える状態に整える 昨日のワークショップでは自分の体へのアプローチが進んできた人も多いので更にほんの少しの意識の違いで使える状態に整っていくことも行ってみた。「できない」「できる」の差は大違いだけれど実際できるようになってみると、意識としてはほんの少しの差それによっ... 続きを読む

ワークショップ セミナー

2016-10-23

11月神戸WS告知、訂正致します

 11月神戸WS告知、訂正致します セミナー・イベントのページで昨日お伝えしたWSの時間を間違って掲載しておりました。謹んでお詫びし、訂正致します。申し訳ありません。11月25日㈮ 19時半~21時半 100番スタジオ411号室11月12日㈯ 10時半~12時半 100番スタジオ106号室... 続きを読む

ワークショップ セミナー

2016-10-12

ポジティブ アクティブ アグレッシブ

イメージ

 ポジティブ アクティブ アグレッシブ 10/8,9と東京でWSを開催させて頂きました。昨年3月に初めて行かせてもらってからずっと来て下さる方も初めてご参加の方もおられますがどなたも貪欲に吸収して帰るぞ!という意気込みが感じられます。前回注意させてもらったことを... 続きを読む

ワークショップ セミナー

2016-10-10

丁寧に確実に感覚を覚える

イメージ

 丁寧に確実に感覚を覚える 昨日のWS。前回のことをおさらいしながら次の展開へと思っていたが前回と同じくらい時間がかかってしまった。確実に体の骨の位置や中心を認識してもらいたいので今月からは見習いアシスタントさんも来てもらって対応している。実際にやっている... 続きを読む

ワークショップ セミナー

2016-09-25

1件~15件(103件)

過去の15件

RSS
お知らせ

マイベストプロのコラムの中で見たい記事を探す時には今まで、コラムの右上にある検索欄で探して頂くようにこのお知らせ欄でも提案させて頂いていましたが29...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

先生は魔法使い?

「先生は、魔法使いやね!」 うまさき先生のレッスンを終...

S・M
  • 10代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
怪我をしても飛躍のチャンス
イメージ

 怪我をしても飛躍のチャンス 昨日、レッスン前に着替えていたら生徒さんが「先生~」と話に来られた。数...

[ ボディコントロール ]

いらない力を抜いて最小限の力で使いたい
イメージ

 いらない力を抜いて最小限の力で使いたい 昨日のコラム股関節の折り込み方が感じにくいは、股関節のいら...

[ ボディコントロール ]

股関節の折り込み方が感じにくい
イメージ

 股関節の折り込み方が感じにくい 誘導されたり、寝た状態でしてみるときには股関節を折り込みや引き込みが...

[ ボディコントロール ]

坐骨が感じにくい時
イメージ

 坐骨が感じにくい時 股の底が床と水平になる状態にするのが難しく坐骨が感じにくいと股関節を引き込むこ...

[ ボディコントロール ]

脇、股関節の引き込みから開脚前屈

  脇、股関節の引き込みから開脚前屈 このストレッチで大事なところは始めからまず脚を持とうとしないこ...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ