コラム一覧 :ボディコントロール

31件~45件(1,228件)

新しいの15件

過去の15件

痛みのある体を本来の状態に戻すために

イメージ

 痛みのある体を本来の状態に戻すために 昨日は祭日だったが。時間を変更してレッスンを行なった。遠方から毎月WSに来て下さる方が、この2か月ほどギックリ腰のような状態になられたとのことで、私のコラムを見ながら自分なりに修正しようとされたそうだが、なかなかうまくいかず、昨日... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-12

双方向に流れと張りがあるか

イメージ

 双方向に流れと張りがあるか 2枚の写真の違いは何かわかりますか?上の写真は双方向に流れと張りがあり下の写真は上に向かう矢印が途中でなくなっています。ひとうの写真だけ見ていると気付かなくても両方を見比べてみると、よくわかります。プリエにしても、開脚に... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-11

反り腰の人が開脚で注意すること

イメージ

 反り腰の人が開脚で注意すること 反り腰で骨盤が前傾しやすい人も骨盤が後傾しやすい人も開脚する時に股関節に痛みを感じる時には背骨が適切に伸びておらず、体幹の底の感覚が意識しにくいまま意識が「脚を開く」ことに傾きやすい。一旦中心に集められた力を中心から外へ送り出し... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-10

下腹を伸ばす

イメージ

 下腹を伸ばす 下腹を伸ばす意識は特に反り腰の人には感じにくく困っている人は多い。上の写真は、背骨を上下に伸ばそうとしているが伸ばす意識が前側にあって、習慣で胸を前に押したり胸だけを上に上げたりしてしまう。一方向だけで下へ向かうベクトルがない。床方向へのベ... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-09

開脚-体幹の底の意識

イメージ

 開脚ー体幹の底の意識 壁を使って痛くない開脚の動画の中ではもちろん言及しているが体幹の底の意識を明確に感じられるからこそ壁を使っている。体幹の底を感じるためには背骨を上下に引き合うことが必要だが背骨が伸びるから坐骨がはっきり押せる。坐骨が押せると今まで骨盤... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-07

壁を使って痛くない開脚

  壁を使って痛くない開脚 先日、生まれて間もない赤ちゃんが元気に脚を天井に向けて、ポンポンと蹴り上げるように脚を伸ばしているのを見てなんと自然な無理のない動きなのだろうかと感心した。自分が股関節のコントロールするのによくやっている時の状態によく似ていたので赤... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-05

自分発信の『楽』な体

 自分発信の『楽』な体 人の体はそれぞれでお顔が違うように、体も同じ体の人はない。よく似たタイプであっても同じではない。同じようにやってみてうまくいくこともあるがしっくりこないこともある。人の体は教科書通りにはいかない。車の運転でも教習所で習った通りのことを... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-04

痛くない開脚のための股関節の準備

イメージ

 痛くない開脚のための股関節の準備 赤ちゃんは教えられていなくても体幹主導で無理のない方向に脚を上げたり、開いたりするがそれを忘れた大人は意識して痛くない開脚を楽にできるための準備をしていこう。寝た状態から脚を真上にしてみる。無造作にやってみると膝が開いて... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-03

骨盤と脚を分け体幹主導の重心移動

イメージ

 骨盤と脚を分け体幹主導の重心移動 重心移動については、このコラムでもたくさん書いている。脚主導で重心移動すると股関節が詰まったり、腿に力が入ったりと立っているだけで力を使ってしまい、次の動きの流れは出てこない。骨盤と脚が分けられながら、つながりがあれば最小限の... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-02

背骨をしならせて脚につなげる2

イメージ

 背骨をしならせて脚につなげる2 背骨をしならせて脚につなげるを展開すると、無理のないアチチュードやアラベスクにつなげることができる。胴体を長く、体幹の底をできるだけ床方向に下げておいて上下に引き合った背骨をしならせて脚につなげる。上の画像では、背骨は... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-01

背骨の動きで股関節の感覚を知る

 背骨の動きで股関節の感覚を知る 背骨をしならせて脚につなげるを動画にしてみた。背骨の推進力を使うには、体幹の底を押せることで骨の位置を損なわずに背骨を上下に伸ばし、力の流れをつないでいくことがいる。体幹の一番底の感覚が感じにくいお腹が抜けてしまう背骨を... 続きを読む

ボディコントロール

2017-07-30

床方向へのベクトルを意識する

イメージ

 床方向へのベクトルを意識する 先日のコラム「できない」→「できる」意識コントロールでしていることを別のクラスでもやってもらった。2人一組で意識を促す為に手を置いてもらっただけ。部分を考えるのでなく体全体の流れ、空間も感じてもらう。その時には、床方向へのベクト... 続きを読む

ボディコントロール

2017-07-29

背骨をしならせるーお腹が抜けてしまうとき

イメージ

 背骨をしならせるーお腹が抜けてしまうとき 背骨をしならせて脚につなげるでしているのは、背骨を1つずつしならせていくと体幹の底が感じられるようになるのでそこから脚への繋がりもコントロールしていくためだが「お腹が抜けてしまう、固まってしまう」という人もある。前述... 続きを読む

ボディコントロール

2017-07-28

背骨をしならせて脚につなげる

イメージ

 背骨をしならせて脚につなげる 背骨をしならせるのに頭を下に向けて丸くなろうとしても首が前に行くだけで、背骨がしなってくれない。肩甲骨が脇と一致して、ユニットになったものを後ろ側にはがしていくことで背骨が動いてくれる。椎ひとつずつを動かして角度を変えて三日月の... 続きを読む

ボディコントロール

2017-07-26

壁を使って背骨と股関節の感覚を覚えた後で・・

イメージ

 壁を使って背骨と股関節の感覚を覚えた後で・・ 昨日のコラム壁を使って背骨と股関節の感覚を覚えるで、背骨が伸び、股関節の感覚がわかった後でそのまま立ってもらった。流れのある状態で、坐骨から踵を押しながら体幹の長さが変わらないまま股関節内側を体の中心に高く吸... 続きを読む

ボディコントロール

2017-07-25

31件~45件(1,228件)

新しいの15件

過去の15件

RSS
お知らせ

マイベストプロのコラムの中で見たい記事を探す時には今まで、コラムの右上にある検索欄で探して頂くようにこのお知らせ欄でも提案させて頂いていましたが29...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

エレガントに子育て

腰痛、肩こりに関してはほとんどのママさん達がかかえる悩み...

T・H
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
足裏のことー体幹につながる、床の力をもらう
イメージ

 足裏のことー体幹につながる、床の力をもらう 昨日のレッスンでも、足裏からつながることを一緒に考えてみ...

[ ボディコントロール ]

足裏のことー体幹につながることを考えてみましょう
イメージ

 足裏のことー体幹につながることを考えてみましょう 先日のコラム足裏のことーさて一緒に予習してみましょう...

[ ボディコントロール ]

人から自分に還ること
イメージ

 人から自分に還ること 人さまに教えさせてもらうことを仕事にしているが先生と言っていただいても全てで...

[ ボディコントロール ]

足裏のことーさて一緒に予習してみましょう
イメージ

 さて一緒に予習してみましょう 「あれっ?これはどうしてできないんだろう?生徒さんが苦労してされている...

[ ボディコントロール ]

痛くない開脚につながる背骨
イメージ

 痛くない開脚につながる背骨 この人は、ずっと以前から開脚や開脚前屈そこから脚を後ろに回すと言うこ...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ