コラム一覧 :ボディコントロール

1件~15件(1,204件)

過去の15件

薄い膝下の感覚ー感じられるきっかけを作る

イメージ

 薄い膝下の感覚ー感じられるきっかけを作る お盆休み明け初めてのクラス。どうも膝下の感覚が薄い、という方坐骨歩きをしてみても、腰が落ちて骨盤と脚は分かれておらず楽そうに見えません。立ってもらうと骨盤の高さが違い、やはり骨盤と脚は分かれておらず、脚はつながりがな... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-19

立位体前屈ー床方向へのベクトルを意識して

イメージ

 立位体前屈ー床方向へのベクトルを意識して 立位体前屈をするときついと言う人を見ているとハムストリングスに力が入って固くなったり背骨が伸びず、お腹が縮んでしまったり、と流れが途中で遮られてしまうことが多々ある。また、少しでもたくさん床に近づきたい気持ちから頭から突... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-17

股関節の外側が詰まる

イメージ

 股関節の外側が詰まる 股関節の外側が詰まる脚を投げ出した時に左右の足の向きが違う長年の習慣でそうなっているのですぐに左右の向きが違うのが、いつでもまっすぐ同じ向きにするのは体の楽な向きを体が自然に向いてくれるまで時間はかかるが「こうすれば楽!」という実感はすぐ... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-16

どこから体の流れを変えるか

イメージ

 どこから体の流れを変えるか 骨盤幅から脚が出て歪んだり、きつそうなところがなく足裏に流れが感じられる、すっきりした立ち姿です。自然に土踏まずが引きあがりきれいに立たれています。ここから脚の流れの方向を変えるとどうなるか?上の写真は、体の中心から股関... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-15

自分の体をわかってあげる

 自分の体をわかってあげる 痛くて我慢できない訳ではない。でも何とも言えない気持ち悪さがある。すっきりしない。ある程度までは痛くはないけれどそこからは無理な感じがある。とてもじゃないけど、できる気がしない。もやもやした感じ。痛いのが当たり前すっきりしないの... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-14

ベクトルを考えて体幹の推進力で腹筋運動

 ベクトルを考えて体幹の推進力で腹筋運動 腹筋運動で起き上がれない人の多くはお腹にだけ力を入れて固めてしまうことが多いように思う。腹筋運動で起き上がるにはつながりと方向を考えることがいる。壁を使ってベクトルの方向を考え上下に引き合った背骨を使って脚につなげ... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-13

痛みのある体を本来の状態に戻すために

イメージ

 痛みのある体を本来の状態に戻すために 昨日は祭日だったが。時間を変更してレッスンを行なった。遠方から毎月WSに来て下さる方が、この2か月ほどギックリ腰のような状態になられたとのことで、私のコラムを見ながら自分なりに修正しようとされたそうだが、なかなかうまくいかず、昨日... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-12

双方向に流れと張りがあるか

イメージ

 双方向に流れと張りがあるか 2枚の写真の違いは何かわかりますか?上の写真は双方向に流れと張りがあり下の写真は上に向かう矢印が途中でなくなっています。ひとうの写真だけ見ていると気付かなくても両方を見比べてみると、よくわかります。プリエにしても、開脚に... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-11

反り腰の人が開脚で注意すること

イメージ

 反り腰の人が開脚で注意すること 反り腰で骨盤が前傾しやすい人も骨盤が後傾しやすい人も開脚する時に股関節に痛みを感じる時には背骨が適切に伸びておらず、体幹の底の感覚が意識しにくいまま意識が「脚を開く」ことに傾きやすい。一旦中心に集められた力を中心から外へ送り出し... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-10

下腹を伸ばす

イメージ

 下腹を伸ばす 下腹を伸ばす意識は特に反り腰の人には感じにくく困っている人は多い。上の写真は、背骨を上下に伸ばそうとしているが伸ばす意識が前側にあって、習慣で胸を前に押したり胸だけを上に上げたりしてしまう。一方向だけで下へ向かうベクトルがない。床方向へのベ... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-09

開脚-体幹の底の意識

イメージ

 開脚ー体幹の底の意識 壁を使って痛くない開脚の動画の中ではもちろん言及しているが体幹の底の意識を明確に感じられるからこそ壁を使っている。体幹の底を感じるためには背骨を上下に引き合うことが必要だが背骨が伸びるから坐骨がはっきり押せる。坐骨が押せると今まで骨盤... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-07

壁を使って痛くない開脚

  壁を使って痛くない開脚 先日、生まれて間もない赤ちゃんが元気に脚を天井に向けて、ポンポンと蹴り上げるように脚を伸ばしているのを見てなんと自然な無理のない動きなのだろうかと感心した。自分が股関節のコントロールするのによくやっている時の状態によく似ていたので赤... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-05

自分発信の『楽』な体

 自分発信の『楽』な体 人の体はそれぞれでお顔が違うように、体も同じ体の人はない。よく似たタイプであっても同じではない。同じようにやってみてうまくいくこともあるがしっくりこないこともある。人の体は教科書通りにはいかない。車の運転でも教習所で習った通りのことを... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-04

痛くない開脚のための股関節の準備

イメージ

 痛くない開脚のための股関節の準備 赤ちゃんは教えられていなくても体幹主導で無理のない方向に脚を上げたり、開いたりするがそれを忘れた大人は意識して痛くない開脚を楽にできるための準備をしていこう。寝た状態から脚を真上にしてみる。無造作にやってみると膝が開いて... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-03

骨盤と脚を分け体幹主導の重心移動

イメージ

 骨盤と脚を分け体幹主導の重心移動 重心移動については、このコラムでもたくさん書いている。脚主導で重心移動すると股関節が詰まったり、腿に力が入ったりと立っているだけで力を使ってしまい、次の動きの流れは出てこない。骨盤と脚が分けられながら、つながりがあれば最小限の... 続きを読む

ボディコントロール

2017-08-02

1件~15件(1,204件)

過去の15件

RSS
お知らせ

マイベストプロのコラムの中で見たい記事を探す時には今まで、コラムの右上にある検索欄で探して頂くようにこのお知らせ欄でも提案させて頂いていましたが29...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

魔法の手!?

我慢大会でない体の使い方と意識を教えて下さり、 うまさき...

O・Eさん
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
薄い膝下の感覚ー感じられるきっかけを作る
イメージ

 薄い膝下の感覚ー感じられるきっかけを作る お盆休み明け初めてのクラス。どうも膝下の感覚が薄い、という...

[ ボディコントロール ]

予告! 「痛くない開脚ができる体へ~」NHK文化センター西宮ガーデンズ
イメージ

 予告! 「痛くない開脚ができる体へ~」NHK文化センター西宮ガーデンズ この度、NHK文化センター西宮...

[ ワークショップ セミナー ]

立位体前屈ー床方向へのベクトルを意識して
イメージ

 立位体前屈ー床方向へのベクトルを意識して 立位体前屈をするときついと言う人を見ているとハムストリング...

[ ボディコントロール ]

股関節の外側が詰まる
イメージ

 股関節の外側が詰まる 股関節の外側が詰まる脚を投げ出した時に左右の足の向きが違う長年の習慣でそうな...

[ ボディコントロール ]

どこから体の流れを変えるか
イメージ

 どこから体の流れを変えるか 骨盤幅から脚が出て歪んだり、きつそうなところがなく足裏に流れが感じ...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ