コラム

 公開日: 2018-05-08 

攣らずに流れの通るつま先

攣らずに流れの通るつま先

体幹の流れをつま先まで力強く通して伸ばすために。

「足の甲を伸ばす」
に頭が行ってしまう人は
つま先から伸ばそうとするので
あまりきれいに伸びず、がんばると攣ってしまう。
踵と土踏まずで体幹につながるアーチを作る
で、感じた
「土踏まずをしっかり伸ばす」
ことを使いたい。

ここでは段階を踏んで伸ばしてみた。
坂を登る時・・脛骨直下を通してみる
体幹から踵を通してつま先を伸ばす
のように、脛骨直下が感じられるように体幹から踵を押したら

つま先を伸ばす1
踵を押す力をつなげて、土踏まずを伸ばす。
いわゆるドゥミポワントの状態。

つま先を伸ばす2
ドゥミポワントから更に指先を
一旦素直に通してみる。
ここまでは少し、古い動画だが
つま先、足の甲を伸ばしたい 
やっている。

つま先を伸ばす3
ここから、土踏まずの脇を寄せて、横のアーチを作ると

つま先を伸ばす4
踵から土踏まず、指先まで、はっきりした感覚が出来る。
指先まで、とても長く伸びるが

つま先を伸ばす5
この流れを更にしっかり通していくと
しなりつつ伸びが出てくる。

背骨をしならせる
背骨をしならせるのと同じ。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

14

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ
壁を使って前屈

9月27日、ご登録者の皆様に10月東京WSのご案内をお送りしております。ご登録されているのも関わらず万一、ご案内が届かない方がいらっしゃいましたらお手数です...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

明らかに実感できる違い

(ワークショップを受講して) 先生や助手の方に直接身体に触...

M.S
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(16

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
体幹の底を押すのは遠隔操作
イメージ

 体幹の底を押すのは遠隔操作 昨日の神戸WS.。この暑さで体調イマイチと言う人が多かったから丁寧にチ...

[ ボディコントロール ]

「痛くない開脚前屈」は背骨!2
イメージ

 「痛くない開脚前屈」は背骨!2 昨日のコラム「痛くない開脚前屈」は背骨!で痛みのない開脚前屈のきっ...

[ ボディコントロール ]

「痛くない開脚前屈」は背骨!
イメージ

 「痛くない開脚前屈」は背骨! 先日の動画&コラム痛くない開脚前屈をしましょうで開脚まではできたけれ...

[ ボディコントロール ]

「膝を曲げる」意識を変えましょう
イメージ

 「膝を曲げる」意識を変えましょう ジャンプしたり、踏み込んだり普段の生活でも、座る時などに確かに膝は...

[ ボディコントロール ]

なぜ「痛くない」開脚前屈を勧めるのか
イメージ

 なぜ「痛くない」開脚前屈を勧めるのか 先日、痛くない開脚前屈をしましょうを公開しているが開脚や開脚...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ