コラム

 公開日: 2016-09-30 

自分の枠をはずす

自分の枠をはずす

「これはこうでなくてはならない」
「これはこいういもの」
「こうであるべき」

自分自身でも気づかないうちに
人は枠や壁を自分の周りに作りがちです。
「囲い」ができると無防備でなく安心できるからです。

「囲い」は外からの人の目や攻撃を受けにくい代わりに
こちたからも外が見えにくく、積極的な行動がしにくくなります。
何かに属することは安心です。

自分が何もしなくてもある一定のところまでは守られ
外の大変そうなことと無縁でいられます。
「囲い」がなければ、常に危機感を持ち
どんなことも自分で対応していく心構えがいるけれども
管理されることなく何をするにも自由。
一長一短あるのです。

自分では「囲い」の中にいるつもりではないのに
自分で知らず知らず目に見えない「囲い」を作っていることもあります。
自分ではそのつもりではなかったけれど
気付けば「囲い」の中にいた、ということもあるでしょう。
どれも人が成長する段階だと思えば、当たり前のことなのかもしれません。

「囲い」の中にいる、いないは別にして
「自分を知る」ことを始めて
自分が知らずに作っていた枠に気づいたり
知らずに入っていた「囲い」に気づきます。

「囲い」の中にいても、外にいても
「自分を知る」ことがなければ、その「囲い」なり「枠」が
自分にとって窮屈なものなのか
安心して更に成長できるものなのか
考えるもののようです。

飛び出て外すのか
中にいながらはずすのかは人それぞれの選択次第。
しかし外してみないとわからないこともあります。
身を守る鎧は薄い方が動きやすく
外の情報もたくさん入ってきます。

人は1人で生まれてきます。
枠を外してみて、やっぱりスース―と心細ければ
またつけてみてもいいのです。
枠を外して、感じてみたものと
枠越しに感じたものは違うものです。

厚手の枠に守られて、その中にいるだけであれば
つかめないものも、一生感じることができないこともあります。
だから枠を外して、生身の自分になってみるのは大事なことなのです。

枠を外してみれば
またつけてみるのも
自分に合った枠をつけるのも
何もつけないで、どっぷり感じてみるのも自由です。
そうしてみれば、枠から出なかった自分とは違うことを感じています。

特に「知らずに自分で作った枠」
をはずしてみると
とんでもない爽快感があります。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

21

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

スマートフォンで動画が見られないという方のために。Firefox と言うブラウザでflashplayer のプラグインを組み込んで見て下さい。コラムをご覧いただいて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

新幹線を使っても来た甲斐がありました。

とても充実した楽しいレッスンでした。 日頃、意識している「...

k.s
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
脇を引き込むのに強い力はいりません
イメージ

 脇を引き込むのに強い力はいりません 「脇を引き込んで」と言うと肩甲骨の端っこが脇の下でがちっと固ま...

[ ボディコントロール ]

肩甲骨をはがすのは何のため?
イメージ

 肩甲骨をはがすのは何のため? 肩甲骨はがしをするのに、肩の運動でなく肩甲骨を動かす感覚を覚えるなどの...

[ ボディコントロール ]

股関節を引き込んで脚を軽く上げる

  股関節を引き込んで脚を軽く上げる 開脚でも、前後開脚でも、長座で座る、体育座り、各種前屈、ジャン...

[ ボディコントロール ]

肋骨の中に心地よい流れがありますか
イメージ

 肋骨の中に心地よい流れがありますか 「肋骨を出してはいけません」の観念が強く肋骨をギュウギュウ締め...

[ ボディコントロール ]

脚を上げたいけど膝が伸びないんです
イメージ

 脚を上げたいけど膝が伸びないんです きれいに膝を伸ばして脚を上げたいのに膝は伸びず曲がったまま前腿...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ