コラム

 公開日: 2016-09-22 

股関節の内旋が難しい

股関節の内旋が難しい

何度かワークショップを受けられた方からメールを頂き
反り腰で坐骨が感じにくい方ですが、先日、公開している
テレビを見ながら下腿O脚改善をしてみると

「股関節から脚の裏まで、脚全体が楽になった気がしました。
ほんわかした感じというか、上から下までほんのりつながってるというか
ねじれていた方向が合わさったというか」

ところが動画上でしている手で輪っかを作って内旋する動きが難しいらしいのです。
外には向けられても、内にはしにくい人は多いですね。
これは骨盤と脚が分けられない状態で
股関節の引き込みの感覚がイメージしにくいのでしょう。

来月の東京WSでは、こういうこともプログラムの中に入っているので
来て頂けたらちょうどいいんですが
少し考えてみることにしました。

横座りも胡坐もきつい
股関節の力を抜いて座る
でも、楽に座れないのは、
脚の付け根が前に向いているー骨盤と脚が分けられない状態で共通しています。
脚の付け根が床方向に向くと
座面が大きくなって、骨盤と脚が分けやすくなります。

椅子に座って股関節内旋
椅子に座って、骨盤から脚を内向きにします。

股関節を内旋して手で輪っかを作る
この状態で、手の位置は脚のつけ根で輪っかを作ります。
親指は下方向、後の4本の指は坐骨を中心に寄せるようにします。
参考:坐骨を寄せる感覚シミュレーション
これは瓶の蓋を捩じる感覚ではなく、
骨盤を下げて、坐骨を体の中方向に上げています。
これでお尻と脚に分け目が出来ます。

股関節を外旋させる
今度は坐骨を中心に寄せるように、瓶の蓋を捩じるようにすると
股関節から脚が外に向きます。
服で見えにくいですが、脚の付け根も折れています。
これをじっくり繰り返すと
少しずつ骨盤と脚を分ける感覚が感じられるようになります。

左右入れ替える
左右入れ替える2
イメージが出来てきたら、左右入れ替えながらやってみましょう。

膝から向きを変えないことが大切です。
体の中心から方向を変えることを意識して下さい。
動画や文章で説明できることは限られますが
ちょっとイメージが出来たので
これを更に展開した動画を考えています。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

24

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

スマートフォンで動画が見られないという方のために。Firefox と言うブラウザでflashplayer のプラグインを組み込んで見て下さい。コラムをご覧いただいて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

大雑把な動きから繊細な動きへ

レッスンを初めてから1年が経ちました。 正直、はじめて...

U.Y
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
脇を引き込むのに強い力はいりません
イメージ

 脇を引き込むのに強い力はいりません 「脇を引き込んで」と言うと肩甲骨の端っこが脇の下でがちっと固ま...

[ ボディコントロール ]

肩甲骨をはがすのは何のため?
イメージ

 肩甲骨をはがすのは何のため? 肩甲骨はがしをするのに、肩の運動でなく肩甲骨を動かす感覚を覚えるなどの...

[ ボディコントロール ]

股関節を引き込んで脚を軽く上げる

  股関節を引き込んで脚を軽く上げる 開脚でも、前後開脚でも、長座で座る、体育座り、各種前屈、ジャン...

[ ボディコントロール ]

肋骨の中に心地よい流れがありますか
イメージ

 肋骨の中に心地よい流れがありますか 「肋骨を出してはいけません」の観念が強く肋骨をギュウギュウ締め...

[ ボディコントロール ]

脚を上げたいけど膝が伸びないんです
イメージ

 脚を上げたいけど膝が伸びないんです きれいに膝を伸ばして脚を上げたいのに膝は伸びず曲がったまま前腿...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ