コラム

 公開日: 2016-08-07 

ナンバ歩き

ナンバ歩き

体幹を捩じらず、腰からの強い力を脚に送る方法として
「ナンバ歩き」をウォーキングで試してみた。

違和感があるかしら?と思いつつやってみたが
特にそうは思わなかった。
踊る時には手を振ることがあまりないし
同じ側の手脚を使うことは普通にあるからだ。
ただ、無意識に歩くと左手が出ると右足、右手が出ると左足の
いつもの歩き方に難なく戻る。

何年も前に陸上の末続 慎吾さんがナンバで走って
上位入賞されたのを覚えているが
自分が意識してやってみると
体幹がぶれず、肩甲骨から脇、肘と手を繰り出す感覚と
坐骨から膝を長く送る感覚がよく感じられて
歩き方が力強い。

ナンバ歩き2

ナンバ歩き

普段の手脚を左右違えて使う歩き方より
確かにロスが少なく、ブレが少ない。
体幹の感覚が直に伝わる感じ。

始終これで歩いている訳には行かないが
体幹の感覚をつかんでいくためには
わかりやすい。

5キロの道のりが早かった。
たくさん歩かなかったとしても
鈍角に脚を上げつつ、進んでいくと
体幹からつないで脚を送る感覚や脇の引き込みも
掴みやすいかも知れない。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

13

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

スマートフォンで動画が見られないという方のために。Firefox と言うブラウザでflashplayer のプラグインを組み込んで見て下さい。コラムをご覧いただいて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

また是非企画して下さい!

毎回 動画で拝見していたのですが、ぜひ直接指導を受けたく...

Y・M
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
本来の力を出せる状態、出せない状態
イメージ

 本来の力を出せる状態、出せない状態 お問合せ頂いたり新しく見える方のご相談で多いのは肩周りや股関節...

[ ボディコントロール ]

開脚につながる坐骨周りの感覚を養う

  開脚につながる坐骨周りの感覚を養う 何度か動画を撮りなおしてみたものの結局、私自身がやってみまし...

[ ボディコントロール ]

踵を押してルルベができません
イメージ

 踵を押してルルベができません ルルベ(爪立ち)をする時前重心にして立つ人、足首だけで立つ人、体が斜め...

[ ボディコントロール ]

脚につながる背中、つながらない背中
イメージ

 脚につながる背中、つながらない背中 上下、前後左右、裏表使える推進力を覚えて頂きたくて、試行錯誤を重...

[ ボディコントロール ]

自分の体を内観する
イメージ

 自分の体を内観する 自分の体をみつめ、試行錯誤して自分得たい感覚をつかんでいきたいときどうしても目...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ