コラム

 公開日: 2016-06-30 

首の前傾、たるみは背骨から改善

首の前傾、たるみは背骨から改善


数日前にも書いているが
首が前に出てくるのは、肩が盛り上がって詰り
骨が持ち上げられて、前に出ざるを得ない状態になるからである。
肩が盛り上がるのは肩甲骨を留めて置けないからだ。

肩甲骨を下げることを心がけている人は多いが
「肩甲骨を下げた」
と自分では思っていても、単に下げただけで、留める意識がなかったり
下げたと思い込んでいるから、その後の体の状態が変化していることに気づけない。

首が前傾したり、たるんだりしている状態はきつく
始終首が凝る、肩が詰まる、とても辛い。
見た目にも10歳は年を取る。
そのままを継続すると、首の後ろにこぶのような盛り上がりが出来て
より生えている方向に伸ばすのが難しくなる。

首の前傾
首の前傾の改善

しばらくお休みされていて、久しぶりに来られた方は
ご自分では常に意識されているつもりだったが
やはり肩甲骨はかなり上に上がっていて、首が前に出ていた。
背中の伸ばし方で安定する体幹
(この動画はなかったので、また後日UPの予定)
距離を短くして肩甲骨の可動域を上げるストレッチ
をしてもらうと、随分改善された。

肩の位置、後頭部の位置、腕の付け根の位置、背骨の位置、胸の位置も変わっている。
とてもしんどいことを頑張っていているのでなく、この状態は楽である。
これで首を更に伸ばそうと、部分だけで伸ばすことを試みるときつくなる。
背骨の延長の流れが、更に伸びていくようなイメージで伸ばす。
回し下げた肩甲骨は、尾骨までつなげ、
尾骨は自分の中に巻き込むようにして、留めている。

24時間意識することが出来なくても
ハッと気づいて直す、を何回も繰り返す。
このような意識が日常的に継続されると、首の傾きもたるみも
少しずつ改善されていく。

かなり意識できる人でも、体の状態は毎日のように少しずつ違う。
その時々の自分の体を観察し、感じて
流れが通っているかを確認していくことも必要。
日常からの意識が、楽になるだけでなく
自分のパフォーマンスを上げていく。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

25

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

マイベストプロのコラムの中で見たい記事を探す時には今まで、コラムの右上にある検索欄で探して頂くようにこのお知らせ欄でも提案させて頂いていましたが29...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

私の体を救って頂いて有難うございました

うまさき先生 こんばんは。 カルテありがとうございました...

M.M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
大きな範囲で脇の引き込みを覚える

  大きな範囲で脇の引き込みを覚える 「脇の引き込み」は大きな範囲で脇を引き込むや「大きな範囲で脇...

[ ボディコントロール ]

体幹の底の感覚を覚えてそこからの方向付けを知る
イメージ

 体幹の底の感覚を覚えてそこからの方向付けを知る 昨日のWSでは、先日のWS体幹の推進力を覚えるとほ...

[ ワークショップ セミナー ]

体幹の底を床と水平にして確実に坐骨を感じること
イメージ

 体幹の底を床と水平にして確実に坐骨を感じること 「体幹の底」(股の底)を床に水平にする、と言われると...

[ ボディコントロール ]

怪我をしても飛躍のチャンス
イメージ

 怪我をしても飛躍のチャンス 昨日、レッスン前に着替えていたら生徒さんが「先生~」と話に来られた。数...

[ ボディコントロール ]

いらない力を抜いて最小限の力で使いたい
イメージ

 いらない力を抜いて最小限の力で使いたい 昨日のコラム股関節の折り込み方が感じにくいは、股関節のいら...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ