コラム

 公開日: 2016-06-03 

床からの力を使えるか

床からの力を使えるか

今朝、東京でいつもWSを受けて下さる方から、メールを頂いた。
うまくいかないピルエットやピケ、シェネなど
回転系の感覚をつかむのに
方向変換
のコラムに書いてあることで光が見えた、というもの。

うまくいかない原因の多くは軸足側でなく、反対側に頭が囚われてしまい
体が連れて行かれて、大きくぶれる。
「方向変換」で書いているように体幹側の意識が必要で
軸側は脇も股関節も引き込みながら、坐骨はずっと中心に寄り
そこに合わせて脚の方向が張られていくので
根元からの意識がなくなってしまうと、残念な回転にしかならない。

体幹側の方向転換を脚に伝えるためには
ただしゃがむプリエになっていると伝わらない。
回れるのは回れるが、脚は付いていくだけになる。

プリエ

立った状態のプリエの写真がみつからなかったので
寝ている状態のもので代用するが
背骨を尾骨まで通して、坐骨は脚方向(立っていれば床方向)と頭上へのベクトルがあって
双方向に引っ張り合いがある。

坐骨から土踏まずまでにも、双方向へのベクトルがあるが
プリエをしても、このベクトルの方向は変わらない。
ピンと上下に張ったタオルの途中を押しても、手を離せば戻ることを考えてもらいたい。
これも体幹部分がしっかり意識できていれば、しゃがんで抜けることなく
このベクトルが活かされたまま
骨盤下から折れた状態で、脚が出ている。

張りがあるまま、方向が合わされるから
ぶれない回転になる。
お子様ランチの旗を見て。
軸が回れば旗も変わらずついてくる。

ぶれないで回転するのを更に助けてくれるのが
床の力。

床の力が伝わって、体幹部分も縮んでいかずに
床を体幹からつなげて押せば、
上下の縦の力と体幹が行う方向転換の横の力で
ぶれない回転になる。

うちではすぐに膝を伸ばす回転はしないで
プリエで床の力も得られるようにして
体幹と脚のつながりがあるまま、まず練習してもらうようにしている。
自分の体の繋がりに方向変換の力を与え続ける。
床への意識、感覚がないとフラフラ回ることになる。
独楽も床の力がないと回らない。

「回る」ことに頭が行っていると
なかなかしっかりした回転はできない。
「回る」と思っていると自分が「回される」

これは参考になりますかね~(^^)

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

12

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

スマートフォンで動画が見られないという方のために。Firefox と言うブラウザでflashplayer のプラグインを組み込んで見て下さい。コラムをご覧いただいて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

魔法の手!?

我慢大会でない体の使い方と意識を教えて下さり、 うまさき...

O・Eさん
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
脇を引き込むのに強い力はいりません
イメージ

 脇を引き込むのに強い力はいりません 「脇を引き込んで」と言うと肩甲骨の端っこが脇の下でがちっと固ま...

[ ボディコントロール ]

肩甲骨をはがすのは何のため?
イメージ

 肩甲骨をはがすのは何のため? 肩甲骨はがしをするのに、肩の運動でなく肩甲骨を動かす感覚を覚えるなどの...

[ ボディコントロール ]

股関節を引き込んで脚を軽く上げる

  股関節を引き込んで脚を軽く上げる 開脚でも、前後開脚でも、長座で座る、体育座り、各種前屈、ジャン...

[ ボディコントロール ]

肋骨の中に心地よい流れがありますか
イメージ

 肋骨の中に心地よい流れがありますか 「肋骨を出してはいけません」の観念が強く肋骨をギュウギュウ締め...

[ ボディコントロール ]

脚を上げたいけど膝が伸びないんです
イメージ

 脚を上げたいけど膝が伸びないんです きれいに膝を伸ばして脚を上げたいのに膝は伸びず曲がったまま前腿...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ