コラム

 公開日: 2016-06-02 

体幹の使い方で脚につなげる感覚を生み出す

体幹の使い方で脚につなげる感覚を生み出す

先日のコラム方向変換
あらゆる動きに応用されるが
体幹の感覚をしっかり覚えられたら、股関節の引き込みや送り出しが
スムーズにつながってくる。

やたら線をたくさん引いてしまったので
わかりにくくなったかもしれないが、繋がりも知ってもらいたいので
そのままで。

椅子を使い方向変換のつながり1
椅子を使って方向変換の感覚を覚えていくことをしている。
これをする前に、随分昔にやっていたこと
前腿に力を入れずに膝を伸ばす
を前バージョン、横バージョンでの使い方を復習してもらった。

背中の伸ばし方で安定する体幹で立ち
軸足は縦に引き込んで高い位置に
伸ばしている脚は骨盤が前に出て、脚に連れて行かれないように
坐骨を意識して、股関節を引き込んでいる。
かなりきれいに立てている。

椅子を使い方向変換のつながり2
横向きに方向変換して、脚も疎なお体の方向に合わせて調整するが
自分なりに気を付けておられるが
この写真では、少しタイミングが悪く、腰が浮いてしまったために
脚がコントロールできていない。

軸足側の脇、股関節を手前に引き、反対側の脇、股関節を進行方向に送る時と同時に
伸ばした方の坐骨は浮かないように下ろし、矢印のように引き込むことが必要になる。

椅子を使い方向変換のつながり3
更に前の画像のように脇、股関節を同じやり方で
引き込み、送り出してアラベスクの状態。
骨盤、脇は一つのラインで同じ方向に向けられて
坐骨を中心に寄せているので、骨盤から脚も送り出せている。
尾骨まで背骨をつなげる意識もあるので
坐骨から足先まで張りがある状態で、長く伸ばせている。
綺麗な張りが出ている。

肋骨は前だけでなく後ろ側もあるべき形にまま使われているので
下腹をしっかり感じて伸ばせている。
軸足は骨盤を巻き込むことなく、回していく。

体が変換して脚がそれに合わせてつながり動きにつながる。
この後はそれを応用して動きにつなげ、次のクラスでも更にそのまtが応用編ができた。
脚が楽に上がり、次のうごきにつながるようになったと喜ばれている。

この写真の方はボディコントロールを始めた当初から来られているが
「先生、一番最初に来た時の証拠写真は、もうなかったことにしてね(笑)」
とおっしゃる。
日頃の意識を続けて、少しずつ体を変化させt、自分自身で感覚を育てていくことは
誰でもなく自分に還ってくる。
その笑顔が嬉しい。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

14

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

マイベストプロのコラムの中で見たい記事を探す時には今まで、コラムの右上にある検索欄で探して頂くようにこのお知らせ欄でも提案させて頂いていましたが29...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

先生は魔法使い?

「先生は、魔法使いやね!」 うまさき先生のレッスンを終...

S・M
  • 10代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
体幹の底を床と水平にして確実に坐骨を感じること
イメージ

 体幹の底を床と水平にして確実に坐骨を感じること 「体幹の底」(股の底)を床に水平にする、と言われると...

[ ボディコントロール ]

怪我をしても飛躍のチャンス
イメージ

 怪我をしても飛躍のチャンス 昨日、レッスン前に着替えていたら生徒さんが「先生~」と話に来られた。数...

[ ボディコントロール ]

いらない力を抜いて最小限の力で使いたい
イメージ

 いらない力を抜いて最小限の力で使いたい 昨日のコラム股関節の折り込み方が感じにくいは、股関節のいら...

[ ボディコントロール ]

股関節の折り込み方が感じにくい
イメージ

 股関節の折り込み方が感じにくい 誘導されたり、寝た状態でしてみるときには股関節を折り込みや引き込みが...

[ ボディコントロール ]

坐骨が感じにくい時
イメージ

 坐骨が感じにくい時 股の底が床と水平になる状態にするのが難しく坐骨が感じにくいと股関節を引き込むこ...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ