コラム

 公開日: 2016-05-24 

体のストーリーを作る

体のストーリーを作る


時々、かなり遠方から来て下さる方は
今、故障して「安静にしているように」
と言われているらしい。

状態を聞いてみると、
おそらく体の流れを無視して
脚主導で動こうとして、あちこち傷められたのだろうと想像する。
体に負担をかけない、今の状態でもできることを教えてほしいということだったから
いくつか無理なく出来そうなことをアドバイスした。

脚主導の動きから体幹主導に持って行くには時間がかかる。
今までの体の習慣を一朝一夕に切り替えることはできない。
繰り返し、骨のあるべき位置を考え
流れを感じることを自分の身に落とし込んでいくことがいる。

寝てやってみる。
椅子に座った状態でやってみるのは
ただのメソッドではなく
体に覚え込ませて、感覚を磨いていくためのもの。

体幹主導で脚を上げる
こんなことも、体幹の感覚を自分の体に合わせて
少しずつ覚えこませて
無理なく出来ていくものだ。

いきなり最終形を
闇雲に練習するのではなく
そこに至る体のストーリーを
自分なりに作っていく試行錯誤がいる。

最初から出来る人はいない。
闇雲にやっていれば、数打ちゃ当たるで
できることもあるかも知れないが
偶然に期待するほど、豊富な時間があるわけではない。
着実に体に覚え込ませていくことが
やはり早道になる。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

14

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

マイベストプロのコラムの中で見たい記事を探す時には今まで、コラムの右上にある検索欄で探して頂くようにこのお知らせ欄でも提案させて頂いていましたが29...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

大雑把な動きから繊細な動きへ

レッスンを初めてから1年が経ちました。 正直、はじめて...

U.Y
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
踵と背骨3
イメージ

 踵と背骨3 踵と背骨の意識がつながってくると体は軽く、無理がない。踵と背骨踵と背骨2をやってみ...

[ ボディコントロール ]

中心に寄せる感覚
イメージ

 中心に寄せる感覚 ちょっと日が過ぎてしまったが先週末のWS。長座で座り、踵の位置を変えずに引き寄...

[ ワークショップ セミナー ]

踵と背骨2
イメージ

 踵と背骨2 先日のコラム踵と背骨で椅子から立ち上がってから、やってみたことの一つ。背骨に脇側面...

[ ボディコントロール ]

踵と土踏まずで体幹につながるアーチを作る

 踵と土踏まずで体幹につながるアーチを作る お待たせした動画です。動画はいくつか撮っており、違う動...

[ ボディコントロール ]

踵と背骨
イメージ

 踵と背骨 このところ、このコラムを見て下さる皆さんにもご自分で考えてもらうことをして頂いていますが...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ