コラム

 公開日: 2016-05-06 

反り腰の人が気をつけたいポイント

反り腰の人が気をつけたいポイント

反り腰の人は、日ごろの生活習慣から
背骨を前に押す習慣がついているので
背中側は緊張し、お腹側は抜けてしまう。

無意識の状態で、骨盤が前傾した形のままでは
脚は内に入りやすく、X脚や下腿O脚の形になりやすい。
体が連動してそうなっていく。

体はいい方向にも、よくない方向にも連動するから
いい方向に向けようと思えば
背骨の端から端まで、つながりを感じたい。
だから尾骨を下げる意識が欲しい。

しつこく書くが
背中の伸ばし方で安定する体幹
この感覚をしっかり覚えてほしい。
カンブレをする時にも、この意識で背骨の繋がりが感じられれば
体が上に吊り上げられないし(床方向へのベクトルがあるから)
腰を傷めずに可動域が出せる。
坐骨、尾骨の感覚も感じられる。
体勢が変わり、方向が変わってもこれは活きる。

反り腰の人が意識したいこと
こういう状態でも、背中に強い緊張がなく、お腹も抜けず
股関節には余裕ができる。
複雑な動きにも徐々に対応できるようになっていく。

お腹と背中で背骨をサンドしている感覚。
どれかひとつが突出して、大きな力を使っているのではなく
真ん中の骨を動かす意識に、お腹と背中が連動して
更に他の部位も連動していく。

立っている時には反り腰、座ると骨盤後傾と言う人も多く
体勢や方向に合わせて、流れが途切れないように
骨盤の向き、脚の方向などを尾骨までの背骨の感覚があるままで
合わせて変えていくと言うことになる。
参考:股関節を弛め方向を揃えて楽な開脚前屈

え~!難しい~と感じてしまう人もあるだろうが
気になるポイントそのものの場所をよくしたいと思っても
体はつながっているから、つながる他の場所が
流れの方向とは違う向きに向かうと
邪魔されて、思うようにはいかない。
結局、全体の体の状態を時間をかけて
調整していくことで、自分がそうなりたいと思うことがかなう。

果てしない時間が必要な気がするかもしれないが
一旦流れの感覚が身に付くと(それが短い距離でも)
そこに連なる、例えば電車で言えば次の車両が違う方向であれば
こうではないと自分でわかるようになる。

「これは違う」と気付けることは大きい。
それを修正できる段階に行ける。
体は自分の意思を実体化する可能性に満ちている。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

11

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

スマートフォンで動画が見られないという方のために。Firefox と言うブラウザでflashplayer のプラグインを組み込んで見て下さい。コラムをご覧いただいて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

明らかに実感できる違い

(ワークショップを受講して) 先生や助手の方に直接身体に触...

M.S
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(16

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
反り腰改善ー胸椎からのアプローチ

  反り腰改善ー胸椎からのアプローチ 反り腰の人は「背骨を上下に引っ張る」ということを頭では理解して...

[ ボディコントロール ]

体幹の意識を明確にする
イメージ

 体幹の意識を明確にする 年末のことでWSは2週続きに。急なご都合でキャンセルの方もあったがモチベー...

[ ワークショップ セミナー ]

開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて3
イメージ

 開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて3 開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて開脚は脚を開くのでな...

[ ボディコントロール ]

開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて2
イメージ

 開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて2 昨日のコラム開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えてに引き続き...

[ ボディコントロール ]

開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて
イメージ

 開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて 開脚はー脚を開くーと書くので脚をグイグイ痛い思いをして開く努...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ