コラム

 公開日: 2016-04-03 

肋骨を縮めていたらお腹はポテポテ

肋骨を縮めていたらお腹はポテポテ

中心軸が通るように背骨を伸ばしたり、ロールダウンしたり、腹筋運動をするにも
肋骨が背骨側に張り付いて、動くとそのまま食い込むようになって
とてもきつそうに使っている人はとても多い。

ご本人は一生懸命使っているが背骨は順番には撓って行かない。
一部分だけが強く使われるので、背骨を傷める原因にもなる。

肋骨に意識のない状態
肋骨に意識のある状態
胸郭を縮めずに張りのあるそのままの形でキープすることを意識していない時は
ロールダウンはこんな状態になる。(上の写真)
肩が上り、丸くなるのは肩甲骨から上だけ。
お腹は縮んで腰は直線。
(ご本人の名誉のために言っておくが、普段やらない悪い状態をわざわざしていただいた)

下の写真は胸郭を縮めずに張りのあるそのままの形でキープすることを意識して
肩甲骨をはがし、最初に背骨を後ろに引いたところ。

背骨を1つずつ送る
ここから赤丸部分を後ろに倒していく人が多いが
そうすると腰椎部分は抜けてしまい、耐えられずプルプルしてくる。
青丸部分をだるま落としのようにひとつずつ後ろに引いていく。
この時、脚は外側にどんどん引っ張られるので
股関節を引き込んで連れて行かれないようにする。

背骨を順に後ろに引く
肩甲骨ははがしたまま、先の青丸印を引いていく。
体の中心が動いていくので、とらわれない。

中心から床に着ける
体の中心から床に着いていくと、
腹筋も一部分だけが突出して使われるのでなく
繋がりが出来た状態で、バランスよく使われるので
きつさがない。

肋骨を縮めて、張り付く、食い込む状態では
背骨は思うように動かず、繋がりはいつまでも感じられることがない。

一生懸命腹筋運動をして、お腹をスッキリさせようとしても
肋骨が縮んだままであれば、お腹はポテポテ。
胃の周りはすっきりしたけど、下腹はポテポテのままだわ~
と言うことありませんか?

骨の形を無視した運動では効果は上がらない。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

16

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

スマートフォンで動画が見られないという方のために。Firefox と言うブラウザでflashplayer のプラグインを組み込んで見て下さい。コラムをご覧いただいて...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

諦めかかっていたことが魔法のように改善!

念願かなって、先生のレッスンを受けることが出来ました。 ...

O.J
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
反り腰改善ー胸椎からのアプローチ

  反り腰改善ー胸椎からのアプローチ 反り腰の人は「背骨を上下に引っ張る」ということを頭では理解して...

[ ボディコントロール ]

体幹の意識を明確にする
イメージ

 体幹の意識を明確にする 年末のことでWSは2週続きに。急なご都合でキャンセルの方もあったがモチベー...

[ ワークショップ セミナー ]

開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて3
イメージ

 開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて3 開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて開脚は脚を開くのでな...

[ ボディコントロール ]

開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて2
イメージ

 開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて2 昨日のコラム開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えてに引き続き...

[ ボディコントロール ]

開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて
イメージ

 開脚は脚を開くのでなく体幹の底を考えて 開脚はー脚を開くーと書くので脚をグイグイ痛い思いをして開く努...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ