コラム

 公開日: 2016-02-09 

肩甲骨と脇の明確な意識から背骨の動きを出す

肩甲骨と脇の明確な意識から背骨の動きを出す

肩甲骨の感覚をより明確にする
のコラムで書いているように、
肩甲骨と脇の位置をしっかりとらえて、感覚をつないでいくと
脇から脚、さらに頭の先までつながり、
自分で、コントロールしていくイメージが出来ていく。

肩甲骨、脇、背骨のつながり
これは肩甲骨と脇を一致させたところからスタートして
背骨の動きを出したが
動きのスタートはこの写真の場合なら
左側の青丸印だが
赤い丸印も大切なところになる。

もちろん左右の青丸印は引き合っているが
赤丸印とも引き合っている。
体の裏側を使う意識で、前側が自然に使われる。
前側の例えば腹筋でと考えるのでなく
背中側で使うことをイメージしていくと、無理なく使えていくが
三角形が団体で動くのではなく、立体的なつながりになると考えてほしい。

流れの方向
反対側に動きを出す時には
流れが脇を通り、腰までいったん降りて
反対側の脇、肩甲骨側に赤いラインのように
ゆったりと通って明確なイメージで動かしていくことができる。
この感覚ができれば、この赤いラインがもっと浅い状態でも
無理なく動いていく。

最初の写真にある三角形はうんと薄い三角にもなるが
左右の横線ではなく、縦のラインも厚みもあるのだ。

脇が出にくい人は一旦腰まで流れを下げたところを順に通っていくと
少しずつ感覚が育てていくことができる。

体幹から流れをつなげて自在な動きができるようにするのに
脇や肩甲骨まわり、背骨を滑らかに使うのは大切なことだと思う。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

10

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ
壁を使って前屈

9月27日、ご登録者の皆様に10月東京WSのご案内をお送りしております。ご登録されているのも関わらず万一、ご案内が届かない方がいらっしゃいましたらお手数です...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

また是非企画して下さい!

毎回 動画で拝見していたのですが、ぜひ直接指導を受けたく...

Y・M
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
痛い膝に体重をかけずに立ち上がる
イメージ

 痛い膝に体重をかけずに立ち上がる 膝や足に怪我をしている時床に座った状態から立ち上がるのに痛い...

[ ボディコントロール ]

Dance Imagination Stage-関西のダンスを育てる企画
イメージ

 Dance Imagination Stage 明日、午後5時から開演の現代舞踊協会関西支部の舞台。...

[ 催し ]

骨盤を開かず脚を送り出す感覚を覚える(脚振り)
イメージ

 骨盤を開かず脚を送り出す感覚を覚える(脚振り) ぽってりお腹にならない伸ばし方を覚えるでしていること...

[ ボディコントロール ]

前後開脚の後ろ脚の感覚を覚える伏臥上体反らし
イメージ

 前後開脚の後ろ脚の感覚を覚える伏臥上体反らし 昨日のコラム前後開脚の後ろ脚、短いバージョンでを持ち...

[ ボディコントロール ]

前後開脚の後ろ脚、短いバージョンで
イメージ

 前後開脚の後ろ脚、短いバージョンで 前後開脚の後ろ脚、と書いているが適切な言い方ではない。前後...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ