コラム

 公開日: 2016-02-01 

骨盤と脚をしっかり分ける

骨盤と脚をしっかり分ける

骨盤と脚を分けて、体幹からの流れをつないで
軽く楽に扱うためのやり方をここのところ続けて書いているが
初めてみる方は、昨日の
体の中心でコントロールしていく微細な意識付け
から、過去記事を辿ってみて下さい。

体幹側のイメージが出来たら、寝た状態でも座った状態でも
もちろん電車の中で立っている時にもこのような意識付けはできる。
大きく動かなければできないようなものではなく
自分の中心に近いところの小さな感覚であれば、どこでもできる。

寝た状態で骨盤と脚を分ける
寝た状態で、骨盤と脚を分けてもらった。
向かって右側が分けて引き込み送り出した脚。
意識して分けられていない反対側の脚との長さや太さ、伸びの違いが見える。
お腹にいらない力が入っていると、このようにはできにくい。
裏側の感覚が出来てくると、目の前のものを手で取るくらい楽にできるようになる。
これは後日、動画を出す予定。

骨盤と脚を分け引き込み送り出したプリエ
この感覚が出来ていると、プリエも負担なくできる。
「送り出す」と言うのは骨盤の中から脚を手綱を持った状態で出していくことで
胴体は変わらずその場にある。
胴体を下に下げてしゃがんでしまい、腿に力を入れてしまう人はすごく多い。
分ける感覚をつかんだ後でも、その習慣が抜けない人がとても多いので
注意してほしい。

骨盤と脚を分けて重心移動
骨盤と脚を分けた状態で重心移動。
軸も上げている脚もきちんと股関節が折れた状態でできており
脚の生える方向に違えず伸びているので、すんなり長い。
軽く先がキレイに出てくる。
体幹部分も整っている。

時間をかけて体の感覚を育てて来られたからこそ
違うアプローチでやってみた時に、すっと腑に落ちる。
ストレートに一発で全部わかる方法はない。
試行錯誤を重ねて、自分の体に向き合っているから
変化していく途上に納得できる感覚がある。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

12

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

マイベストプロのコラムの中で見たい記事を探す時には今まで、コラムの右上にある検索欄で探して頂くようにこのお知らせ欄でも提案させて頂いていましたが29...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

どんだけウロコあるねん!

今回初めての参加にもかかわらず、色々と教えてくださってあ...

M・Yさん
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
体幹の底の感覚を覚えてそこからの方向付けを知る
イメージ

 体幹の底の感覚を覚えてそこからの方向付けを知る 昨日のWSでは、先日のWS体幹の推進力を覚えるとほ...

[ ワークショップ セミナー ]

体幹の底を床と水平にして確実に坐骨を感じること
イメージ

 体幹の底を床と水平にして確実に坐骨を感じること 「体幹の底」(股の底)を床に水平にする、と言われると...

[ ボディコントロール ]

怪我をしても飛躍のチャンス
イメージ

 怪我をしても飛躍のチャンス 昨日、レッスン前に着替えていたら生徒さんが「先生~」と話に来られた。数...

[ ボディコントロール ]

いらない力を抜いて最小限の力で使いたい
イメージ

 いらない力を抜いて最小限の力で使いたい 昨日のコラム股関節の折り込み方が感じにくいは、股関節のいら...

[ ボディコントロール ]

股関節の折り込み方が感じにくい
イメージ

 股関節の折り込み方が感じにくい 誘導されたり、寝た状態でしてみるときには股関節を折り込みや引き込みが...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ