コラム

 公開日: 2015-12-22 

28年1月東京公演とプチWSのお知らせ

本日、予めご登録いただいている皆様に
先日のコラムでお知らせしている
I..Oダンスフレーム2016に出演します
のご案内と、1月のプチWSのご案内をお送りいたしました。
お申込期間は12月30日㈬~1月5日㈫までとなります。
定員を上回るお申込がありました場合は、公開抽選となりますので
ご了解下さいませ。

ご案内ご希望の方は
お問合せより
「お知らせ希望」と書いてご登録くださいませ。
今後のご案内をお送りさせて頂きます。
ご案内フォームからのお申込が難しい方は
お電話、メール、お問合せのページからでもお申込みいただけます。

ご登録いただいている方全員に
お知らせをお送りいたしましたが、もし届いていないという方がございましたら
大変お手数ですが、お知らせ下さいますようお願い申し上げます。
再送させて頂きます。

去年の今頃はお会いしたことがなかった多くの皆様と出会い
ご一緒に有意義な時間を持てたことに感謝しております。
来年も神戸・東京で定期的にWSを行わせていただく予定になっております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

マイベストプロのコラムの中で見たい記事を探す時には今まで、コラムの右上にある検索欄で探して頂くようにこのお知らせ欄でも提案させて頂いていましたが29...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

私の体を救って頂いて有難うございました

うまさき先生 こんばんは。 カルテありがとうございました...

M.M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
軸足に乗りこまずに体幹主導
イメージ

 軸足に乗らずに体幹主導 片脚で立つとき、または片脚重心で立つとき軸足の上にガッツリ乗ってしまうとベ...

[ ボディコントロール ]

大きな範囲で脇の引き込みを覚える

  大きな範囲で脇の引き込みを覚える 「脇の引き込み」は大きな範囲で脇を引き込むや「大きな範囲で脇...

[ ボディコントロール ]

体幹の底の感覚を覚えてそこからの方向付けを知る
イメージ

 体幹の底の感覚を覚えてそこからの方向付けを知る 昨日のWSでは、先日のWS体幹の推進力を覚えるとほ...

[ ワークショップ セミナー ]

体幹の底を床と水平にして確実に坐骨を感じること
イメージ

 体幹の底を床と水平にして確実に坐骨を感じること 「体幹の底」(股の底)を床に水平にする、と言われると...

[ ボディコントロール ]

怪我をしても飛躍のチャンス
イメージ

 怪我をしても飛躍のチャンス 昨日、レッスン前に着替えていたら生徒さんが「先生~」と話に来られた。数...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ