コラム

 公開日: 2015-12-19 

10年前より若い体を意識して作る

10年前より若い体を意識して作る

十数年年前くらいの自分の体を思い起こすと・・

朝起きるのが辛く、すぐには起き上がれず
ベッドの中で、あっちを向いたり、こっちを向いたりして
何とか体を伸ばしながら、ようやく起きていた。
ベッドから足裏を床に着けると、痛くてたまらないが
時間が経つと気にならなくなる。
今思えば、足底筋の炎症だったのだろうが
それをケアすることも一切していなかった。

それでようやく起きていたが
この年でこれなら、10年20年後はどうなるんだろうと
暗い気持ちになった。

今は朝起きるのに、そんな苦労が要らない。
もちろん眠くて、もう少し寝ていたいと思う時はあるが
すっと起きられる。
以前より、体の可動域が広がり、
インナーの細かい筋肉も使えるようになっているので、新たに使えるようになった時に
加減がわからず無自覚に傷めてしまうこともあるが
それ以外は原因が自分でわからず、不安な気持ちで起きることがない。

10年以上、年を取っているのに、今の方が体が楽で快適なのは
自分の体を以前より、よく把握して
常に意識して使っているからだし、若い時よりしっかりケアしているからだと思う。

自分の体を常に意識して使っていると
微細な変化にも敏感になるので
「あっ!これはよくない兆候」と思うと
早めにケアする。

本当に辛くなって、自覚症状がはっきり出てから
お医者さんや整骨院に行く、という状況では
体へのダメージが大きく、快復に時間がかかる。
いざ!と言う時、思うようにできない、自分にとって大事な時を棒に振ることもある。

若い時は寝ていても早く回復していたから、無頓着だったのが
疲れがたまって、いろんなことを引き起こすことを経験として知ってからは
体が資本だから、今は若い時よりうんと気を付けている。

まず体を冷やさない。
真夏にサンダル履きで電車に乗るとか
肩や首を冷気から守らずにいることもない。
体が冷えたら、インナーから体を動かすことを繰り返して
冷えたままの状態でいない。
メグリズムやカイロなどは真夏でも携帯している。
(ほとんど使うことはないが)

逆に冷やすことが必要な時には、しっかりアイシングする。
わからない時は専門家に聞く。

そして・・
どこかが痛くなくても、週の大半
整骨院には行く。

普段の生活で、体の使い方を意識し、自分なりにケアしていても
漏れていくところも、微妙な変化に気づかないこともある。
信頼できるところであれば
自分の体の特性も把握してもらえるので
自分が気づいていない細かな感覚を自覚させてもらえる。
何かあった時にも、しっかりケアしてもらえる。
未熟で発展途上の自分に足りないところを自覚しているからこそ補ってもらえる。

昨年、足指を骨折した時にも
整形外科でレントゲンを撮り、処置してもらったが
その足で整骨院に行き、相談した。

普通なら固定していると、びっこを引いて歩くしかないが
それをしていると、その間に体が歪む。
舞台を3週間後に控えて、その時できる状態で踊るつもりでいたが
びっこを引いて過ごしていては、その中での最善ができないと思ったからだ。

そんな対処の仕方は教科書にもないだろうが
先生方が考えて、どこにも売っていない装具を作ってくれた。
お蔭で固定した2週間、それをつけている時には全く普段と変わらない状態で過ごし
負傷した部分にも、その他の支障のないにも負担をかけず
傍に来て、足元を見ない限り、誰にも気づかれずに
3週間後には、テーピングだけで
元々の踊りを最小限の変更だけで、本番が踊れた。

その後も痛みを感じることなく、回復はびっくりするほど速かった。
普通なら何か月も不自由を強いられる。

こんなことができたのも
常にケアしてもらい、信頼関係が出来ているからこそ
していただけることだ。
それこそ足を向けては寝られない。

自分の体を知り、それをコントロールして使うことを
日々意識して使い
それでも支障がある時には、信頼できるケアをしてくれるところを
持っておくことはとても大切なことだ。

お陰様で、自宅の体組成計による私の体年齢は28歳である。
違う体組成計だと違う数値が出ることもあるが
そちらには載らない(笑)
思い込みも時には大切ですもの・・・(^^)

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

マイベストプロのコラムの中で見たい記事を探す時には今まで、コラムの右上にある検索欄で探して頂くようにこのお知らせ欄でも提案させて頂いていましたが29...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

私の体を救って頂いて有難うございました

うまさき先生 こんばんは。 カルテありがとうございました...

M.M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
痛く感じるのはなぜ?
イメージ

 痛く感じるのはなぜ? 脚を開いたり脚を上げたり、重心を移動した時ジャンプして着地したりした時痛み...

[ ボディコントロール ]

薄い膝下の感覚ー感じられるきっかけを作る
イメージ

 薄い膝下の感覚ー感じられるきっかけを作る お盆休み明け初めてのクラス。どうも膝下の感覚が薄い、という...

[ ボディコントロール ]

予告! 「痛くない開脚ができる体へ~」NHK文化センター西宮ガーデンズ
イメージ

 予告! 「痛くない開脚ができる体へ~」NHK文化センター西宮ガーデンズ この度、NHK文化センター西宮...

[ ワークショップ セミナー ]

立位体前屈ー床方向へのベクトルを意識して
イメージ

 立位体前屈ー床方向へのベクトルを意識して 立位体前屈をするときついと言う人を見ているとハムストリング...

[ ボディコントロール ]

股関節の外側が詰まる
イメージ

 股関節の外側が詰まる 股関節の外側が詰まる脚を投げ出した時に左右の足の向きが違う長年の習慣でそうな...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ