コラム

 公開日: 2015-12-14 

脚を上げる時、坐骨~膝はどちらを向いていますか

脚を上げる時、坐骨~膝はどちらを向いていますか

胴体をしっかり長く使い、坐骨の位置の感覚もある。
股関節もしっかり折れた。
さて!脚をあげるとしますか、と股関節から回して
脚を持ったはいいけれど、なんだか変。
坐骨~膝は固くてパンパン、膝も伸びないし!!!

坐骨~膝が外向き
こんなふうに坐骨~膝、更にその先の膝から下が
体の外側方向に向いていると
脚はつながりません。

せっかく骨盤を脚方向に下げて、股関節も楽に回るように準備が出来ても
脚を上げたり、持ったりした途端
繋がらずに抜けてしまいます。
こうなると、膝下ははめ込むように使うしかなく、痛かったり、伸びなかったり
変な形で、固まった脚になります。

坐骨~膝がつながった脚
修正するとこんな感じ。
坐骨の位置が感じられて、坐骨~膝が股関節を引き込みつつ送り出されていると
坐骨から土踏まずの感覚をどう全身につなげる?参照。
坐骨~膝が体の中心でコントロールできる感覚があります。
腿の裏も膝から下も体の外側に向いているのではなく
中心に向かう方向に向いています。
膝より上に踵があります。
これが下に向いてしまうと、初めの写真のように抜けてしまいつながりません。
股関節も膝の位置もできるだけ下です。

股関節から回して、膝から下も単にそこに在るのでなく
坐骨~膝の引き合いに合わせるように、足裏も土踏まずを押して伸びています。
赤い矢印のように体幹部分から坐骨~膝~土踏まずと流れの感覚を感じています。

ここから伸ばしていくとき、足先から伸ばすのでなく
坐骨から膝が伸びて膝下がそれに従うようにします。
いろんな方向の矢印を書いていますが
どの方向に坐骨~膝が伸びても、その流れの通り道は
膝から下が動くのでなく、坐骨~膝の角度に従って動きます。

各部分に力を入れていては固まってしまいますが
矢印のような流れに従っている場合は、楽に伸びていきます。
まずは踵の方向も同じ向きにあるブルーの矢印の角度で、坐骨~膝を力まずに伸ばしてみて下さい。
膝の位置が下に向かないことがポイントです。

きつくなったら坐骨~膝を弛める。
ただし踵の位置は下にしないで上にあるままです。
少し緩めて、また坐骨~膝を長く伸ばす、の繰り返しで
楽に脚が伸びていきます。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
お知らせ

マイベストプロのコラムの中で見たい記事を探す時には今まで、コラムの右上にある検索欄で探して頂くようにこのお知らせ欄でも提案させて頂いていましたが29...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

新幹線を使っても来た甲斐がありました。

とても充実した楽しいレッスンでした。 日頃、意識している「...

k.s
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
肩甲骨から方向を合わせ背骨の可動域を出す

 肩甲骨から方向を合わせ背骨の可動域を出す この肩甲骨から腕の方向を合わせるときには肩の痛い人の肩...

[ ボディコントロール ]

踵の上に立てない
イメージ

 踵の上に立てない 重心がつま先の方に行ってしまい、踵の上で体幹がつながるような立ち方が出来ない人は...

[ ボディコントロール ]

ハムストリングスを伸ばすポイントを覚える2
イメージ

 ハムストリングスを伸ばすポイントを覚える2 ハムストリングスを伸ばすポイントを覚えるでも書いているよ...

[ ボディコントロール ]

前後開脚の後ろ脚
イメージ

 前後開脚の後ろ脚 昨日のコラム、ハムストリングスを伸ばすポイントを覚えるを展開して、前後開脚につなげ...

[ ボディコントロール ]

ハムストリングスを伸ばすポイントを覚える
イメージ

 ハムストリングスを伸ばすポイントを覚える 固いハムストリングスを伸ばす時脚が生えている方向に伸...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ