コラム

 公開日: 2015-11-24 

年末年始こそ日常生活で体感覚を育てる

年末年始こそ日常生活で体感覚を育てる


レッスンの時だけ、特別な時だけに体を意識しているだけでは
なかなか体の感覚は育ってこない。
これから年末年始は通常の生活とはペースが違ってくるから
レッスンに行けなければ、体は変化しないか?と言うとそうでもない。
電車に乗ってても、テレビを見てても、お風呂に入っても、体の意識のシュミレーションはできる。
年末のお掃除のさなかにも指揮できるところはたくさんある。

網戸掃除をしゃがんでするなら、股関節の入れ込みができる。
坐骨~膝を長く使って座れば疲れにくい。
高いところの拭き掃除は、肩甲骨から脇を繰り出せる。
おせち料理は肩甲骨を回し下げて、肘を引っ張りながら楽にできる。

四六時中やるわけでなくても、細切れの時間の中でできる。
自分の体の中のことは、自分の思う時にできる。
会社で上司に叱られている時でも、体の意識は出来る訳である。

長座前屈、立位体前屈、体幹をどう伸ばすか
を座っている時にしてもらった。

体の意識
体の流れを通し、中心を意識すること
更に抜けるように伸びていく感覚は、こうして座っていてもできる。

日常生活の中で、自分の感覚を探り確認していくと
自分が直接意識しているところ以外の感覚が無理なくつながっていくイメージが
自然にできてくる。
例えば股関節を引き込み、深く折り込むと背骨が伸びてくる。
肩甲骨、脇の連動がある。
頸椎につながり、頭上に抜ける。
腿の力が抜けて、足先までつながる感覚ができてくる。

ボディコントロール3回目
こんなふうに試行錯誤をしている方もある。
私がして下さればいいなあと思うことをそのまま実践されている。

自分のやってみたいと思うときは、文句なく集中できる時でもある。
人と一緒にレッスンする時よりも、じっくりイメージできる貴重な時間でもある。
年末年始は何にもできない!と嘆くのでなく
頭を切り替えて、自分の体を意識するチャンスだととらえていこう。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこモダンバレエ研究所 [ホームページ]

ダンスインストラクター うまさきせつこ

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL:090-1024-0048

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

11

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ

マイベストプロのコラムの中で見たい記事を探す時には今まで、コラムの右上にある検索欄で探して頂くようにこのお知らせ欄でも提案させて頂いていましたが29...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさん

「うまさきせつこのボディコントロール」で「バランスのよい体のつながり」をレッスン(1/3)

 「腰や膝が痛い」「腕が上がらない」などのトラブルを抱えているなら「ボディコントロール」を学んでみませんか? 「うまさきせつこモダンバレエ研究所」のうまさきせつこさんが、「うまさきせつこのボディコントロール」のクラスを開いています。 「4...

うまさきせつこプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : うまさきせつこモダンバレエ研究所
住所 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-15 ジ・アンタンテ・フィットネスクラブ内スタジオ2 [地図]
TEL : 090-1024-0048

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1024-0048

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

魔法の手!?

我慢大会でない体の使い方と意識を教えて下さり、 うまさき...

O・Eさん
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
体幹の底を床と水平にして確実に坐骨を感じること
イメージ

 体幹の底を床と水平にして確実に坐骨を感じること 「体幹の底」(股の底)を床に水平にする、と言われると...

[ ボディコントロール ]

怪我をしても飛躍のチャンス
イメージ

 怪我をしても飛躍のチャンス 昨日、レッスン前に着替えていたら生徒さんが「先生~」と話に来られた。数...

[ ボディコントロール ]

いらない力を抜いて最小限の力で使いたい
イメージ

 いらない力を抜いて最小限の力で使いたい 昨日のコラム股関節の折り込み方が感じにくいは、股関節のいら...

[ ボディコントロール ]

股関節の折り込み方が感じにくい
イメージ

 股関節の折り込み方が感じにくい 誘導されたり、寝た状態でしてみるときには股関節を折り込みや引き込みが...

[ ボディコントロール ]

坐骨が感じにくい時
イメージ

 坐骨が感じにくい時 股の底が床と水平になる状態にするのが難しく坐骨が感じにくいと股関節を引き込むこ...

[ ボディコントロール ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ